眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京の展示即売会を断念した話

親愛なるレアで奇特な読者様諸氏、ご無沙汰しておりました。
お変わりありませんでしたでしょうか?

フェルト侍、まだ生きております。
本日はブログタイトルに反して昼間っから記事を書いております。


いやー、今日はとてもいい天気ですね。

自宅のある兵庫県南部、
澄み切った秋空には雲ひとつありません。文字通り。

Priscilla Ahnという人のアルバムを借りてきました。

(ジブリ映画の主題歌を歌っていた人だそうです。
 その映画は見ていませんが、ラジオで聞いてきれいな声だなぁと)



優しい女性の歌声に包まれながら
こうして日差しを浴びていると
なんだか
まっとうな人間に生まれ変わったような心持ちがしてきます…

でもそれは束の間の幻影に過ぎないってことは
誰よりも自覚しておりますから…


大事なのは「現金収入!」
羊毛フェルトで稼ぐことのみが正義でありミッションだと24時間、
トゥエニーフォーアワーズ思ってますからねっ!


さてさて、今月の売り上げはどうなっているでしょう?


iichiでの売上管理記録を見ると、
10月18日現在、
取引作品点数 4点
売り上げは73,500円ですと!ワーイワーイ!!


今月は出品多めでした。

いつもカツカツの出点数なのに何故か?



話せば少々込み入った話になりますが、(そうでもないか)
この年末の、東京でのイベントに備えて作品をためていたのです。

ですが早い段階で出展を断念したため
そのプールしてあった作品たちを
市場に放出というか流出というか。

そのイベントと言うのはこちらです。
3_20151018152825600.png

「(iichiのリリースより)2015年冬、今年最後のiichiクラフトマーケットを東京都・神田のマーチエキュート神田万世橋にて開催します!
今回のテーマは「gifts」。大切な人への贈り物として、自分へのご褒美として、作る人や贈る人の想いが
伝わるような手しごとのものを選んでいただけたら、という思いを込めました。」

・・・ どうです、なんだかステキそうなイベントでしょう?

なんですけどねぇ…


出品条件として

①搬入・搬出はセルフで

②期間中(一週間くらい)三日間は在廊で


っつーのが、キツかったんすよ、iichiさん…。


有給と合わせれば一週間くらい休めるかなーとも考えたんですけど
今、東京でホテルとるのすんごく難しくなってるようですし。


しかも3日間位在廊って・・・

それって・・・

オノレで接客せなアカンのんですかい!!
↑コレが断念の最大要因です。

リアルにお客さんとやり取りするなどという、
カケラも備わっていないスキルを突きつけられ、
フェルト侍は泣きながらエントリーシートをビリビリと破り捨てたのでした。
(※話を盛っています Web受付だったし)

そう・・・
フェルト侍は対面販売が大の苦手です。

だからイベントとかにもあまり興味が無い。

イベントNGの理由はもう一つ、
うちの会社は”副業厳禁”なので、顔がさすとヤバイ、という事があります。

どれくらいヤバイかというと
社内のいたるところに
「ダメ。ゼッタイ。~副業防止キャンペーン運動実施中~」 
と取締役社長がニッコリ微笑むポスターが貼りまくられているくらいです。

見つかったらクビどころじゃ済まないかもしれません。

一族郎党、城外引き回しの上打ち首くらいは覚悟すべきのようです。
(※話を一部盛っています…ですが結構シビアなんですよ、実際のとこ。)


とはいえ、もし販売をすべておまかせできるようなイベントがあれば、
展示してみたい気持ちもあります。

ナマでうちの羊毛野鳥やうさぎを見たい、という方がいらっしゃると思いますし、
samuraifeltを知らなかった人にも、何かインパクトを与えたいという野望?がありますね。

条件に叶ったイベントがあれば、
また果敢に挑戦してみるつもりです。
応募して落選する可能性はあえて無視します。

(今回見送った神田のクラフトマーケットですが、
 レベルの高い作り手が多数出品すると予想されますので、
 お近くの方はどうぞ行ってみてくださいね。
 12月1日からです。)


ついでに言うと、場所はやはり東京が希望ですね!

ご注文いただく8割が関東方面からですので…
名古屋など東海方面が1.5割くらい、
0.3割が海外(九州・北海道含む)?
地元関西ではなぜかほとんど売れないという・・・



ではでは、本日はこんな感じで。

プリシラ・アーンの次は大橋トリオを聞くことにします。
皆様、穏やかな午後をお過ごしください。



フェルト侍 拝

  1. 2015/10/18(日) 15:33:19|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヒャッハァー!!今度は尿路結石だぜ!!

DSC03335.jpg

もうこのブログをお読みの方もいらっしゃらないかもしれませんね。

身内も読んでるので一応更新しときますか…
(上の画像は最近作ったばかりの灰色バニーちゃんです)



先日、って言っても半月ほど前ですが

朝起きて走りに行く時に
腰のあたりにちょっと痛みを感じました。

「昨日の晩頑張って作業しすぎたかな~」
くらいに思いました。

ニードルフェルティングを長時間やってると腰に来ますもんね。

ですが背中をさすりつつ、
いつもと同じ距離走ってなんともなかったので
フツーに出勤したのです。

ところがです

夜、
まだ会社に残っている時間に、
猛烈な痛みが襲ってきました。

ホント急にズキュウウゥン!!!と来ました。

昔のマガジンのヤンキー漫画とかで、
登場人物のアップで眼を見開いたコマとともに

「!?」

って崩れ落ちるシーンがあるじゃないですか?
まさにあのイメージでした!

もうメチャクチャ痛いの(泣)

すぐに救急外来に行って、
痛み止めを打ってもらったんですが
その後の第二波がやばかったです!

痛ヴェアアアイイイィィアアアぐがああ!!!

内臓なのか背中なのかよくわからないけど、
とにかく体の中心部が痛い!

まるで見えざる手で体の内側をギュムギュムと握りつぶされているよう!

あまりの痛さに気がおかしくなりそうです!

院内ということで、恥も外聞も捨てて、大声で唸っていました。
もはやそれは「咆哮」だったかもしれません…(今思い返すと恥ずかしいです)

今まで感じたことのない激痛のあまり、
「もしかして何かが産まれるんじゃないかな」
とか思いましたけど
幸いエイリアン的展開にはならず
サンダル履きの当直の医師に
「尿路結石ですね!この季節多いんですよ~ハッハッ」
とアッサリ診断されて帰ってきました。

結石かよ…

結石というと、禿げ上がった中年オヤジが
ポッコリ突き出た腹をなでつつ
「いや~結石でネェ」などとボヤいているイメージで、
遠い別世界のように感じていたのですが
ついに自分もそのカテゴリーに入る時が来たか…
と思うと感無量です。

あっ、最近は若い人にも多いらしいですよ!(なんの言い訳だ)

注意喚起ついでに書いておきますと、
水分不足がきっかけで痛くなることがあるようです。

夏場は摂取できていたものが、
ここんとこ急に涼しくなりましたので油断して、
その結果 脱水→結石の激痛→救急外来
というのが今の時期多いそうです。

皆様もどうぞお気をつけ下さい。

後日ネットで調べましたら、原因として暴飲暴食と書いてある記事多数。

え~?してませんけど?

自分としては近年はかなり控えた生活を送っておりますので
納得いかん!と思ってたのですが

そういえば
深夜にブログを書きながら、チキンラーメン食ったりしてますね。

しかも湯を沸かすのがメンド臭くてそのまま齧ってるという…

アカンやんけ!

・・・清廉な毎日を送っているつもりでも
生活の淀みは体に出るものなのね~と思い知った出来事でございました。

(でも腹は出てないんですよ!一応言っときますけど!)



そんなわけで、
深夜にブログを書くのは控え目にして、
まっとうに制作に励んでおります。

10月には数点新作をアップできるかと思いますので
iichiのショップ→★もよければ覗いてみてください。

それではおやすみなさい!
モフモフうさぎさんの夢でも見ましょう。

DSC03327.jpg

  1. 2015/09/22(火) 23:30:30|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

ついに羊毛フェルトにも爆買の波が?

DSC03278.jpg

新作「お祈りウサギ」(税込み¥20,000

出品したその日のうちに売れてました。
感謝感謝。

同時に出したメジロも即売。
DSC03309.jpg

こちらは先月出したメジロのつがいの人気が高かったので(fb調べ)
再び拵えたものです。

テンポよくポンポンと売れるのは
実に気持ちがイイ!!




ただ
ちょっと価格設定を見直したほうがいいのかなぁ・・・
と思わなくもない。

価格設定が低過ぎるということも考えられます。



samuraifelt.japanメイドの作品は

うさぎ 二万円前後
野鳥 一万円前後
(2015年8月現在)

で、けして安い価格帯ではないと思うんですが。


ここでみなさんに知っておいていただきたいのですが
値段つけのセオリーというか鉄則として

【その一】 自分の基準で考えない
【その二】 家族や身内に、「ねぇねぇ、これでいくらくらいで売れると思う?」と尋ねない


というのがあります。

一般に…っていうかハンドメイド作品において、
自分の経験則で言える事ですけれどもね。

特に その二!

次のテストで出るからな!!とチョークでグリグリしたいほどです。



じゃぁ何から考えるかっていうと
答えは
「マーケティングから逆算する」
でしょう。

ちょっと見直してみることにします。



そして一方。
関連するトピックかどうかわかりませんが、

近頃のアレ…

ヤフオクっすよヤフオク

奥様ご覧になりまして?

羊毛フェルト・猫のカテゴリーが
凄い事になってますなぁ・・・




自分はオークション形式とは決別して長いのですが
市場動向を知るべく久々にアクセスしましたらば
本当にもう、ド肝を抜かれましたね。

6桁ですよ6桁。



特定の作家さんだけが高騰しているんじゃないようですが。
羊毛フェルト・猫 のカテゴリー全般が突出して熱いようです。

いや~、
羊毛作品に、この金額を支払うお方が
この世の中には存在するのか…

確かに、クオリティの高い素晴らしい作品でしたけれど…



常々、
「手仕事の価値はもっと高くていいはず!」
と喧伝してきた自分ですが

さすがに

一ヶ月分の給料を超えた金額が付いてると、
フツーにびびります。
(しかも残業代いれてもそんなにならないよっていう)



これもあれですかね、
いわゆるインバウンドってやつですかね?

中国資本がヤフオクにも入ってきてるのかな~。

(わかりませんけどね…
日本のお金持ちで、熱狂的なコレクターかもしれません)


気になるのは
購入しているのが一般の富裕層なのか
転売目的の方々か?ということです。

もし後者であれば

昨日、
7時のニュースで取り上げられていた
メイドインジャパンのウィスキーのように
羊毛作品も投機対象になったりするのかなぁ…。

そのリポートの中では、
アジアの富裕層が集うオークション会場で
すでに生産されていない日本製のウィスキーが
1本1,100万円で落札されていました。

家買えるっちゅーねん。

日本の作り手による、羊毛フェルトの作品も
サザビーズみたいなところで富豪が競ったりする日が
いつか来たりして…
(アンティークのシュタイフみたいに!)

などと、妄想が広がります。



ちなみに
自分の作品に関しては
買う人が日本人でも中国人でも、転売ヤーでも
全ッ然気にしません。

サザビーズどころか、
ヤフオクで転売されてもokです。

samuraifeltの作品をお持ちの方で、
断捨離にハマっちゃってとか
コンマリさんに以下同文、という方は
いさぎよく手放してくださっていいですからね~。

役目を終えて離れるのも、彼ら(作られたものたち)にとっては大切なことだと
フェルト侍は思ってますよ。


ちょっと話がずれちゃいましたね。

まぁ深夜ですから・・・それでは寝ます。
おやすみなさい!


  1. 2015/09/01(火) 00:29:09|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

愛というのじゃないけれど

DSC02149_20150822231758750.jpg

画像は最近製作中の作品です。

親戚の子供のためにポケモンを作るとゆー、
非常にお盆明けらしい展開となっております。

ところが

「形もシンプルだし、植毛もないし、
 これなら作れんじゃん?」

などと
気軽に取り組んだ自分がいかに甘ちゃん野郎だったか
思い知らされているところでありまして。

茶色い方はデデンネさんとおっしゃるのですが
これが似ないのなんの…

シッポとヒゲをつけたらもう少しマシかな?

来月のおたんじょうびまで、まだまだ苦闘は続きます…。




さて表題の件。

現在、自分が登録しているiichiや、
既存の多くの販売サイトでは
お客様とメッセージをやりとりできる設定がありますね。

「機会がありましたらまたよろしくお願いします」
などという定型文に飽きたらない自分は
ユーザーさんの色んなナマの声をダイレクトに読むのが
怖かったり楽しみだったりで、まぁ好きなんですよ。

それで、よくメッセージで戴くのが

「作り手の愛を感じました」
「愛情を持って作っているのがわかります」


という”愛情”系のご感想です。


そ、そうですか…ありがとうございます…
でっ、でも正直

愛ありますね!
愛情持ってますね!と
何度も言われると

すんごく気恥ずかしいです。


もちろん作品は、かわいがってもらえよ~と送り出しますので、
受け取った方が愛情を感じ取ってくださるのは嬉しいですし、
作品たちにとっても幸福なことなんですけれども、

作っている自分としては、
製作対象を愛してる…ッて感じじゃないんですよ!



(っていうか見た目こんな奴↓が
うさぎさんlove❤とか呟きながら作ってたらヤバイでしょう)
0.jpg
※なぜか画像が反映されません


例えば米を作る農家さんがですよ

一所懸命作っておられる農家さんが、
「米に愛情を持ってます」って自分からはおっしゃらないじゃないですか。

コメに愛情うんぬんは販売担当がパッケージにつけるキャプションであって
実際の農家さんは毎日コメに接して愛してるとか思わないのでは…?

毎日頭にあるのはもっと現実的な事じゃないでしょうか。
作付けとか農済のことじゃないかと。
(あまり農家さんを詳しく知らないので勝手な想像ですが)


トータルで見るとやはり米を愛してるってことになるのかなぁ…

うーん、あまりいい例えじゃなかったですね。


ヘタな例え話を出して何を言いたいのかというと、
作品を作ってる最中は現実的なことが頭を占めていますので、
それを愛と呼ばれると変な汗が出てしまいます、ということです。


☆フェルト侍の製作中の頭の中☆

「やべデッサン狂った・・・今からどうやって修正するべ・・・」
「うお~全然似てねーわどうしよう!いや待てよここをこうやってチョイチョイと・・・」
「おお!偶然にもいい出来に!天才じゃね?」
「と思ったら致命的なミスが!わ~いやり直し~♪」
「で、ナンボで出すのよこれ…前回販売がアレだったから今回は(以下延々計算)」



・・・と
いうようにですね

作ってる間じゅうずっと、
目の前の課題とわあわあやってるわけです。

それを愛と呼ぶのは、あまりにも僭越かと…



そうですね~、
自分にとって作品っていうのは
愛があるから作るというより
心の中に欠損があって、それを埋めるためには作らずにいられない、
という感じですかね~。


若いころ読んだ村上龍という人のエッセイだったか、
世界的なプロテニスプレイヤーのナントカいう選手について書いた中に

「彼女の精神にはその何処かにラケットの形をした穴があいている。
 我々小説家には本の形に空いた穴があるのだろう」

というような文章がありました。

なんとなくわかる気がして、たまに作りながら思い出したりします。

きっと自分にもウサギか鳥の形をした穴が空いてるんじゃないですかね…。



それでは今夜はこの辺で。
いつもグダグダ記事にお付き合い下さりありがとうございます。

ウサギも平行して作っておりますので…では失礼いたしました。
DSC02190.jpg




  1. 2015/08/23(日) 01:26:08|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私はミッキーマウスが嫌いだ

突然ですが、ミッキーマウスが苦手です。

むしろ積極的に大嫌いだと言ってもいい。

とってもとっても、気持ち悪い。

お好きな方に謝ったりなんかしません。

むしろ問いたい。

あなたはあのネズミの何が良くて、大枚つぎ込んで浦安くんだりまで行くんですか?

あのネズミとその連れの奴らにキャーキャー言える感覚は一体どこから来るんですか?

本当はあなたも内心
「ちょっと気持ち悪いよね~」と思っていて、
友達の手前、ノリでやってるだけなんでしょ?



…以上の質問は実際、ディズニー大好き❤とか言ってる人にぶつけてみたこともあるんですが

大概の場合

「行けば絶対好きになるって~❤❤❤」
とかワケのわからないことを言われてしまいます。



実のところ、ディズニーキャラクターは好きな方なんですよ?

バンビやダンボは可愛い。
動きもすごく完成されていて見惚れます。

「ピーターパン」のティンカー・ベルのコケットリーには
10代の頃からずっと惹きつけられっぱなしですし
新作では
「ベイマックス」のゴーゴーの臀部から大腿部の造形には感動で胸が震えました。

美しいものをより美しく、
可憐なものはさらに可憐に、
万人受けする形でその美点をを抽出してくれるのが
ディズニーキャラクターの良さだと思います。



ただ…
ミッキーさんだけがなぁ…。

ただひたすら不気味なんですよ、自分にとって。

ミッキーさんはお仕事熱心な方なので、
さまざまなキャンペーンのポスターやパケをあっちこっちで目にするわけですが

ミッキーさんのご尊顔が視界に入るたび
「ぐはぁっ!!!!
こんなところにも呪われしネズミの刻印が…ッ!!」


憎々しげに呟いてしまいます。
(自分は成人した社会人です)


こんな人間は少数派なのでしょうか…

たとえ最後の一人になったとしても、
ミッキーさんをカワイイとする勢力には全身全霊でNO!を表明するでしょう。

だって、ほんっっっとうに気持ちわるいし。

(お好きな方には謝りません。
 ミッキーさん=人気者みたいな風潮はずっと疑問なんです。
 なのにミッキーさん批判を封じる動きすらあるような…なんの陰謀だ)
 


それで、
なぜこんなにミッキーさんがイヤでたまらないなのか、
自分なりに分析してみました。


①ネズミなのに顔が肌色

ネズミなら、顔もモフモフの毛で覆われているべきところを
妙に人間と同じ色をしているところが気持ち悪いのです。
中途半端な擬人化にイラッときます。


②ネズミなのに白目がある

ネズミのつぶらな黒いお目目ほどキュンと来るものはないのに
ミッキーさんは白目がちゃんとあって気持ち悪いのです。
中途半端な擬人化に以下同文。


③声がおかしい

日本のミッキーさんだけなんでしょうが、
なんであんな鼻が詰まった声を公式にしてんですかね?
だしぬけに聞くと結構ぎょっとします。
ヒトの脳に悪影響をもたらす周波数を真剣に疑うレベル。


次点 ネズミなのに犬をペットにしている

これはアンチの人がよく言いますね。

これに関しては、
覇王鬼帝ことHelloキティさんも猫飼ってますし
マーケティングとしてありかなととも思うんですが

プルートはふと考えたりしないのかな…

「俺とグーフィーさんの本質的な違いってどこにあるんだろう」
 俺だけが裸で四つん這いで走り回っていることに意味はあるんだろうか」


そんな風にプルートが人生に虚しさを感じないか心配になったりします。


いや、キャラクター設定うんぬんより、
やっぱりビジュアルだな…

上記の
①顔の皮膚感が人間ぽくヌメッとしてる
②哺乳類ではあり得ない白目部分

この2点が
生物として非常に不自然であり
ただならない嫌悪感の原因になっているようです。

そういえば、考察してみて改めて気付きましたが
ミッキーさんの中でもスチームボートの頃と
いわゆるパイカットのはそこまでヤじゃないですね。


以上、
最近得た”気付き”でした。

ああ、今夜も素晴らしく中身の無いブログを更新できた…

寝ます!



  1. 2015/08/07(金) 22:58:15|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。