眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェルト侍よりお知らせ的な…

※N様へ:2012-02-25の記事にコメントをありがとうございました。

皆様、お久しぶりです。
管理不行き届きの管理人・フェルト侍です。

ええ、お怒りはごもっともです。

昨年はさんざん
「クリスマスプロモーションやらねぇ奴は
 ハンドメイド業界から去れ!」


と煽っておきながら ※過去記事→★
今年はこの体たらくですよ…フフ…

12月に入ったというのに
うちのiichiのショップには
お売りできるお品が一つもないという。

このままでは暴徒と化したうさぎファン・野鳥ファンに
店頭を破壊されるに違いありません。

このままではイカン…
と焦りつつ

今宵もまた

録っておいた「スキャンダル・シーズン3」
尻を掻き掻き、見入ってしまう管理人でありました。
無題 自分が連続ドラマなんぞにハマる日が来ようとは…

しかしオリビア姐さんもがんばってることだし
自分もちょっと本気出さないとな。

え~、
来年の告知になりますが

2月の四日間だけ京都で開催される
「ヒツジパレット2015」
samuraifelt.japan名義で出品します。

ヒツジパレットと言ったらあなた、
ウールクラフト界の重鎮が全国から結集する、驚異の祭典ですよ。

ヒツジパレットの詳しいご紹介はこちら→★
二年前、初めて会場に足を踏み入れた自分は
超大御所が次々と繰り出すウールのスーパーテクニック=神業の前に、
ただただ恐れなしてひれ伏すのみでありました。

かような業深き世界に、己がいささかなりとも関わりを持ってしまったことに
身の竦むような畏れを感じたものです。

「羊毛フェルト、奥深すぎ・・・!!」

しかし同時に
自分も出品できたらなぁ~などと
ポワンと夢想してしまったのでした。

それから二年後、夢が叶って・・・

というのは全くの誇大広告で
盛りすぎた表現に過ぎません。

ヒツジパレット自体、
アンデパンダン(無審査)なのです。
つまり、出したい気持ちさえあれば出品できるという。

ふてぶてしさにはいくらか自信のあるフェルト侍です。
恥知らずにも、出品を目論んだのでありました。

先日搬入が終わりましたので、
反社会的だ猥褻だとみなされて処分されてない限り、
会場の一隅に展示されるんじゃないかと。

えっ、どんなのかって?

ではブログをご覧の方には少しだけ…
DSC01425.jpg
「おいら怪しいもんじゃないよ!おいらベロってんだ!」
(別にもったいつけてるわけじゃなくて
 製作中テンパってたみたいで、
 ロクな写真が残ってないんですよ!すいません!)

まぁ自分の作品はさておき、
ヒツジパレットは本当に見応えのある素晴らしい展覧会ですし、
人気の染めtakeさんの直売などもあるようですので
羊毛に関わっていらっしゃる方なら、足を運んで損はありません。断言。

くどいけどもう一回リンク貼っておきます→★
主催のスピンハウスポンタさんのご尽力に頭が下がります。


・・・あ、
「来年の話とかしてんじゃねーよ!
 クリスマスのうさぎさんはどうする気だこの野郎!」

という怒号が聞こえた気が…

クリスマスにはやっぱり、
可愛いウサギさんが夢を届けてくれないといけませんよね。

大丈夫です、なんとか間に合うように仕上げますので!
少なくとも一羽は!

今年は進行がキツイけど・・・

「オリビアポープ&アソシエイツ」のハックばりに
ストイックに自分を追い込んで頑張ります。

そうだ、DVDを最初っから観てモチベーションを上げるんだ!
今からレンタルしてきます!
ではでは!
1.png
プレスリリースかなんかで「女性向け」とあったけど
いや~そうじゃないだろ…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニードルフェルトへ
にほんブログ村
  1. 2014/12/06(土) 00:25:04|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スポンサーサイトがグイグイ責めてくる(気がする)

読者様各位

秋風が吹きまくっていますが、
更新はさらに滞る予定です。すみません…!

d763b598-s.jpg
 
平成二十六年長月 フェルト侍 拝
  1. 2014/09/22(月) 13:10:06|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ヘタレ羊毛作家は夏休み!の巻

RIMG3762_20140815110626874.jpg

残暑なお厳しい折柄、皆様お変わりありませんでしょうか。
ついにスポンサー広告がブログトップに貼られてしまい、
アセって更新に参りましたフェルト侍です。

上の画像は皆様につかの間の納涼をお届けしたく…
こうやくんにしこくん、羊毛にしこくんがご挨拶をば。

・・・つか、このムシ暑いのに羊毛で納涼もないですね。

暑がりなもので、この季節は創作意欲がガクンと落ちてしまいます。
他の羊毛作家の方々のなんと精力的なことか。
参照にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

普段なら羊毛カテを見て奮起するところですが
ダメです。
b0f02df67f0a593d286c528183681e04.jpg
ついダラダラと毎日を過ごしているのでありました。

フェイスブックでいいね!等下さいます方々へも。

リアクションがとってもとっても疎かになっております…
どうぞ無礼をお許し下さい。

(えっ許せない?
 止むを得ませんね…誠意をお見せするべく、井村屋あずきバーの一気食いしますんで…)

毎年言ってますが
涼しくなったら本気出しますから!

秋風が吹き始めた頃、またお目にかかりましょう。

10521533_819041491462246_6994648985333430333_n.jpg
キセキレイも完成させますねー。



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 用品・グッズへ


  1. 2014/08/15(金) 11:47:00|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「奥さん、これは“買い”でっせ!」羊毛フェルト・隠れた逸品

皆様お久しぶりです、
底辺羊毛作家・フェルト侍です。

予告通りブログが滞りがちです。
(ええ、あえて滞らせてるんですよ…あ・え・て)

そろそろスポンサー広告が出る頃かと思い、更新に参りました。

前回の記事を読んで、
「フェルト侍、人生詰んだな!この変態野郎!」
と思われた皆様。

確かに現在、四畳半の一角がこんなんなってますけど
DSC02555.jpg

コンサバティブにリアル野鳥を愛する方々、ご安心を。
かような作品も平行して制作しております。
DSC02574.jpg
最近つくりおえたばかりの、
スズメ目アトリ科・「鷽」のつがいです。

こちらはスズメ目ヒタキ科・コサメビタキ。
DSC02469.jpg

前作よりさらに再現性が向上しました(自社比)
it-539bb28fb805a-640.jpg

我々だって遊んでいたわけでは無いのだよ!
ちょっとフラフラしてみたかっただけなんだよ!

などと軌道修正を宣言しつつ、
気になる表題の件に移りましょう。

・・・・・・・・・・・

えっと、
フェルターの皆さん!
マットは何を使われてますか-?

自分はずっとハマナカのを使ってました。

てか、それしか知らなかったのです。

使っててちょっとだけイヤだなぁと思うことはあったんですけど

(表面が凹んできたりとか、刺した羊毛がどんどん絡みついて取れなくなってきたりとか。
 何が気になったかって言うと、刺している最中に発泡ポリエチレンが剥がれてきて
 コカインの粉末みたいな超細かいフレークがポロポロポロポロ出てくるんですよね…
 そんなにヘビーに使ってなくてもですよ。ハマナカさんなんとかしてくれ!と思って
 5枚入り100円くらいのマット専用カバーも合わせて使ってみましたが。これはこれで
 ニードルを入れる度にネチネチネチネチ音がするんですよ。耳障りでしょうがないっていう。
 心の寛大さで定評のある自分ですらこんなにイラつくのですが敏感で繊細な他フェルター諸氏が
 どう対応されているのか教えて欲しいものだとぼんやり思ってました。)


…まぁしょうがねーわと。
なるべくマットを使わないような刺し方にシフトさせたりしてました。

ですが、ちゃんと探せばあるもんなんですね。

郊外のショッピングモールみたいな所で
手芸屋の店頭にたまたま見つけたのが

「クロバー・パンチャー用スポンジマット」。

これはヒットでした!
上記のようなストレスを感じず刺せています、今のところ。
ハマナカのマットより高さがあるので姿勢も若干楽です。

↓ここぞとばかりに貼っておきます↓


ユザワヤなどでは見かけたことがありません。

大概の店では羊毛フェルトのコーナーはハマナカ製が棚を占めてますね。
ハマナカの営業力>>>>>>>>クロバーの営業力
ということなのでしょうか…。

うーむ、弱肉強食。

しかし、盛者必衰。

クロバー頑張れ!といいたいところですが
レビューで好評だった「クロバー・フェルトパンチャー三本針」は
自分にはイマイチだったので特に肩入れすることもないです。

こういうのです↓

表面をマットに整えるのにいい、と
愛用されている方も多いですね。

結局は人それぞれ…
ってなんだその予定調和は!とおのれにツッコみつつ、
またいいものがあれば独断と偏見で紹介させて頂きます。異論は認めます!


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村





  1. 2014/07/13(日) 13:17:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

シマエナガ販売します

皆様こんばんは。
「シマエナガ販売・業界№1(本人調べ)」のフェルト侍です。

在庫不足でご迷惑をお掛けしておりましたが、
取り急ぎ 3羽 出来ましたんで…明日の晩にでも出品します。

ひとまず写真をダララララッとお目にかけますね。

DSC02389.jpg
ちょっとレンズ選択を失敗しまして暗めの画像ですがすみません。

DSC02424.jpg
左から8号・9号・10号です

DSC02408.jpg
8号は左に小首をかしげたポーズです。
DSC02413_201405282048464da.jpg
ディスプレイするとこんな感じ。
バード・フェルティングの小鳥たちは脚にワイヤーを仕込んでおり、
お好きな場所にとまらせることが可能です。

DSC02416.jpg
9号は上体をひねったポーズ。
DSC02418.jpg
つぶらな瞳でこちらを見上げております。
DSC02422.jpg
テレビの液晶にとまらせてみました。
これなら一人ぼっちのテレビタイムも淋しくないですね!

DSC02400.jpg
10号は右に小首を傾げています。
DSC02399.jpg
左に小首をかしげた8号と並べると仲睦まじい雰囲気を醸します。
DSC02403.jpg
コップのフチ子風演出も可能!

DSC02415.jpg
エナガのおしりの桃色も忠実に再現。
モッフモフです。

エナガ達はすべて天然素材の羊毛で出来ています。
「一度なでると離せなくなる…!」
そんな悲鳴にも似た喜びの声を多数いただいております(ホントですよ)。

触れることも叶わぬ野鳥のシマエナガ、
あなたの掌で思う存分可愛がってやって下さい。

サイズ:全長 約12㎝
体重:約11g~13g
素材:メリノウール(脚部ワイヤー・プラスチックアイ使用)
価格:各8,800円(税込み)

販売場所は
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」
Samurai felt.japanのショップにて→★


明日5月29日の夜、
だいたい9時くらいに販売します。

また、iichiの機能として
「お気に入り作家」に登録しておくと、
作品の新着情報がメールで届くサービスがあるようです。
よかったら利用してみてください。

※シマエナガはもう当分作らないと思いますが…(エナガ疲れしました)

最後になりましたがリクエスト下さいました方々、遅くなり申し訳ありませんでした!
DSC02393.jpg
ドナドナされる運命とも知らず、無邪気に遊ぶシマエナガ達。
それではご検討よろしくお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
  1. 2014/05/28(水) 21:57:26|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。