眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「あなた、一体誰?!あなた…フェルト…買う?」

一定の年齢以上の関西人には必ずウケるタイトルだと自負していますがどうでしょうか。

さて、
前回までのあらすじです。



羊毛フェルト作品を売るハンドメイド専門サイトを探して
3つのサイトに辿り着く。

●Etsy
●creema
●iichi

前回の記事では、出品コストを比較してみました。
(→10/24のブログ)。
出品コストだけでもそれぞれかなりの差があります。

そして今回の記事では

「コストよりも重要な判断基準」について、
自分なりの考えをお話しします。

(…独断と偏見プラス、いささかの妄想に基づいております)




自分の作品を売るために、
ハンドメイド専門サイトを選ぶにあたり
何を基準にしたいのか?

それは
ごくあたりまえのことですが

「そのサイトをよく利用するのは誰か?」

ということです。




どんな人がそのサイトを見るのか。

どうゆうシチュエーションでそのサイトを見るのか。




そしてその判断の前には、

「自分の作品をどんな人にアピールしたいのか」

という発想が前提になってきます。

(わぁ、なんかマーケティングの指南書みたい)




ヤフオクはあれはあれでいいと思います。

ゲーム的な要素もあって、誰でも気軽に楽しめるし
他の作家さんと見比べたり、値付けで悩んだりと
作家としての登竜門の機能を果たしているのかもしれません。

ただ、購買層が
「羊毛フェルト好き」に
限定されているような気がします…。




もっともっと、フェルトを知らない一般の人に羊毛フェルト作品を見て欲しいんですよ!


世間では、羊毛フェルトの存在を知らない人が多いです。

ためしに、親戚のお爺ちゃんやお婆ちゃんに
見せてごらんなさい。
(職場のおジイちゃんやおバアちゃんでもいいでしょう)

必ず
「これどうやって作ったの?」と聞かれます。

オッサン連中はもちろん知りません。
流行に敏感な20~40代の女性だけが
その魅力を知っているんです。




そして、その20~40代女性(いわゆるF1層)の中でも、
ボタン付け以外の手芸はしない人が
圧倒的に多いんじゃないですか?

(強制作業的な幼稚園の入園バッグは別にして)


毎日のように
ブログ村とヤフオクのハンドメイドカテを行ったり来たりしていると
世界は手作り大好きピープルで溢れ返っているように錯覚してしまいますが…。

趣味としてハンドメイドをする人は
そんなに多くはないのではないでしょうか。

さらに羊毛フェルトが好きで、自分でも作るタイプの人は
全体からみると少数だと思います。

今の現状は
その限られたマーケットの中だけで
やりとりが完結しちゃっているような気がするとですよ。

(もちろん、一部では色々と
トライしてらっしゃるでしょうが…)


・・・・


「手芸は興味がないけれど、可愛い雑貨が大好き!」
というような人に
羊毛フェルト全般をもっと見てもらいたい。


自分の場合はさらに、

「うさぎが好き。うさぎ雑貨をいろいろ見るのが好き。」
「野鳥が(以下同文)」
という人に向けてアピールしたいのです。




うさぎが好きで、不器用で、毎日頑張りすぎるくらい頑張っている大人の女性。

そうゆう方を
自分のお客様として想定しているのですが
(本当はもっと細かく設定しています…妄想の域です)

そんな方が多く利用するサイトで
自分の作品を並べたい。




マーケテイング論的に言うと
「自分のターゲットとする層とマッチしている市場を選べ」
ってことですね…。

そう考えると、
現在候補に挙がっているサイトはどれも
微妙にマッチしていないような気がしないでもない。

ハンドメイド専門サイトを
ハンドメイド好きが見るのは自明のことだし…


書いているうちにだんだん迷走してきましたね!

今回ほど
悩みながら書いた記事はないかもしれません。
(タイトルは即決だったのに…)

「ハンドメイドをしない人にも、
 自分の作品&羊毛フェルトに興味をもってもらう」ために
どうアピールするのが有効か。



羊毛フェルトの将来を一緒に考えて下さる方、
良かったらコメント下さいね。

コメントはしないけど
気になるって方はクリック!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


004_convert_20111025235609.jpg
野鳥も作ってます…センダイムシクイ。
仙台でがんばるあの人へ。
 
スポンサーサイト
  1. 2011/10/26(水) 00:04:12|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ブログスタートから一か月、わかり始めた「人っていうのは…」 | ホーム | ネザーランドドワーフ4号、出品しました>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/10/26(水) 10:56:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは

野鳥も作っていたんですね!
センダイムシクイもルリビタキも上手ですね。
でもうさぎさんもかわいいから続けてくださいね!
  1. 2011/10/27(木) 10:34:17 |
  2. URL |
  3. かおりんぱっぷ #3.7rhxuY
  4. [ 編集 ]

>かおりんぱっぷさん

羊毛フェルトを始めたのは、野鳥が原点なんですよ。
これからいろいろお見せしますからね。
(雀はまだ作ったことがないんですけどね!)
乞うご期待です(笑)
  1. 2011/10/27(木) 22:09:54 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。久しぶりに来たらいっぱい更新していて読むの大変でしたi-237
もともと野鳥好きだったんですね!
私は販売はしたことがないのですが、こちらはいろいろ勉強になります。
ちょうど私も海外向けブログを開設したばかりで、英語力の乏しさに嘆いていたところでした・・・
まだ閑古鳥が鳴くブログですが閲覧はアメリカ、ドイツ、インドネシア、アルゼンチンなどから有って面白いです。今のところ日本のブログの写真が使えるので気が向いたときに英語の勉強がてら書いてます。
お互いにがんばりましょう(^^)
  1. 2011/11/08(火) 17:40:35 |
  2. URL |
  3. かおりんぱっぷ #3.7rhxuY
  4. [ 編集 ]

>かおりんぱっぷさん

シックなベージュの海外ブログ、見ましたよ!
かおりんぱっぷさんこそエネルギッシュです。英語は疲れます…でも今後に繋げるためには
必要ですよね。閑古鳥の鳴き声を想像して楽しみましょう。
ハマナカさんに実物大オジロワシ送りつけ大作戦、拙者も乗った(笑)!
  1. 2011/11/09(水) 00:08:46 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/34-fee577ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。