眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作品を売りたいあなたへ・まず最初に言っておきたい○○の事

皆様こんばんは、フェルト侍です。

釣りみたいなタイトルで失礼しました。

羊毛フェルトカテが現在、
ハマナカコンテストの話で大いに盛り上がっているため、
皆様がこのさびれたブログへアクセスくださるには、
いささか扇情的なタイトルでないとな…とたくらみました。

この記事、けして埋もれさすわけにはイカンのです。

本当に読んでもらいたい、
「作品を売る」シリーズを真剣に書こうと思っているからです。

当ブログは「ハンドメイド 売る」「売れる iichi」などで検索される方が多く
また、作品の販売に真摯に取り組んでいる方は間違いなく増えています。

この数年間で、多くの人が行動を始めました。
百花繚乱のハンドメイド売買サイトで実際に売買を始めた方、
日本全国至るところで開催される手作り市デビューした方。
2013年の羊毛カテは、そういった活気あふれるレポートで賑わっていました。

その高揚の中で芽生える当然の想い…
「どうやったら、自分の作品はもっと売れるようになるんだろう…」

これは、ハンドメイド作家なら誰しもが持つものではないでしょうか?

もともと自分は、それが書きたくてブログをやってるんです。
その対応策を、解決策を提案するブログにしたいんです。
時間がないとか言い訳しないで、これを書かないと。
書かないと、死んでも死にきれないでしょう。

別に病気とかないですけどね。
明日どうなるかわからない混迷の現代、
フェルト侍は遺書のつもりでこのシリーズ完成させますよ。

今回は硬派です。心してお読みください。
心して真剣に書きます。

長いシリーズになると思うので、
今日はまず「はじめに」から、書いていきたいと思います。


・・・・


シリーズ【作品を売る】
~はじめに~


自分がこのブログを始めたのは、2011年でした。
それから三年、スタートした時からテーマは変わりません。
【テーマ「羊毛フェルトで稼ぐ!」】

全くのハンドメイドど素人が、
独学でどこまで己の作品を売れるか、という実験ブログです。

管理人フェルト侍は2009年、ニードルフェルトという技術を知り、
ふと「これで鳥とか作ったらリアルに出来るんじゃね」と思いつき
身近な野鳥をモデルにオブジェのようなものを作り始めましたが
それまで特に手作業で何かを作るという趣味習慣をもたず、
(中学2年の頃作ったガンプラは中途挫折しました)
ましてや自分で拵えたものを公けに売るなどという発想もありませんでした。

絵を書くのは好きな子供だったので、
若い頃に美大受験を目指してデッサンの練習にいそしんだこともありましたが
あっけなく落ちた後はフツーの会社でフツーに社畜となっておりました。

そういったなんの実績もノウハウもない個人が、
副業としてハンドメイド品の販売をどうにかこうにか独自に展開し、
その過程で得られる成功事例を
志を同じくする作り手とシェアする。

このブログは本来、
成功事例の共有を目的に書かれています。

つまり、
「羊毛フェルトで稼ぐ!」というテーマは
管理人が、フェルト侍が「主語」なのではなく
「みんな」が、「誰も」が、「羊毛フェルトで稼ぐ!」ということを意味します。

羊毛フェルトにかぎらず、あらゆるハンドメイドに携わる人すべてに
「あなたの手仕事で、稼げるんだよ!」
「そのためにできることを、一緒に探そう!」
「こうしたら上手く行ったんだよ!やってみて!」

ということを、伝えたい。いや、訴えたい。

誰もが、ハンドメイドで収入を得ることができるということ。
手仕事で身を立てるのは可能だということ。

そのために必要なのはなんなのか?
技術か?
販売テクニックか?
人柄?マーケティング?

それを探るために、実際に作品を作っては販売し、snsで発信し、
時には失敗をやらかし、体験から得られた教訓をまたブログに反映させていく。

そのサイクルを公開し続けることで
同じく真摯に売り上げを追求する仲間に役立てて欲しい
そう考えて自分はブログを書き続けています。

ときに余談に流れることもありますが
読み手が「アホやな~」と笑いつつ気軽に入れるブログでありたいということと
自分自身がリラックスして楽しめるノリでないと長続きしないだろうと思われるからです。

気楽に読んだ後、
読み手が自分の作品を売ることについてふと思いを巡らす、
あるいは何か販売のヒントを得る。

それを狙ったブログです。

何度でもいいます、
羊毛フェルトで稼ぎたいと思う「誰もが」稼ぐためのブログ。

自分がブログを始めた頃、
ハンドメイドの世界ではお金の話はタブー、という雰囲気が漂ってたように思います。

いくらぐらいが相場なのか知りたくて、
色んな作家さんのサイトを見ても金額を明示している人はごく少数で、
よくPC画面に向かって「…で、結局ナンボやねん!」と突っ込んでいました(笑

現在はずいぶん状況が変わりましたが、
積極的に「稼ぐ!」と明言する作家はそう多くはないでしょう。

このシリーズでは明るくオープンに、販売戦略を語りたいと思います。



時には上から目線と感じられる発言も含まれているかもしれません。
非常に気をつけているつもりですが、不躾に聞こえたなら謝ります。
ただ自分はうまくいった事を、過程を含めて例として挙げたいだけなので、
自慢したい気持ちは毛頭ありません。

キツイ言い方になるかもしれません。
言葉の鋭さについていけないと思うなら、どうぞお捨て置きください。

真剣に、真摯に売り上げを追求する人だけが読んでくれたらいいと思います。


できることなら一気呵成に書き上げたいですが、
あれこれと推敲し、呻吟しながらのアップですので
更新の頻度が遅くなることをお許し下さい。

なんとか、この2月・3月で書ききってしまいたいと考えています。

そして4月、
皆様が何か新しいスタートを切る時、
「そういえばこんな話を読んだなぁ、試してみようかなぁ」と
思い立ってくださったなら幸いです。

・・・・

以上、「はじめに」でした。

なお、「もう少し具体的な話を聞かせろよこの野郎」と思われた方は
画面の右上にあるカテゴリー【作品を売る】をクリックして下されば、
今まで断片的に綴ってきたものをお読み頂けます。
当ブログ初見の方もよろしければご参照ください。


・・・・


しかしナンですなァ~、(桂小枝の声で読んでください)
こうして書いてしまうと後戻りができませんなァ!

書ききれるかな自分…

でも頑張ります。19の若造が日本のために頑張ったって云うのに、
遊んでいるわけにはいきませんもんね。

…で、皆様にお願いです!

皆様の体験談…こうしたら買い手が現れた!的なエピソードをお寄せください!
フェルト侍個人の話はは多分、かなり、片寄っていると思いますので
色んな方が語って下されば、より読み応えのあるものになると思うんですよ。

もちろん買い手サイドの方も「こういうシチュエーションは買いにくいor買いやすい」とか
聞かせてくださるとすごくありがたいです。

質問なども大歓迎です。
ネタが詰まった時、大いなる手助けにさせていただきます!

まぁ軽いノリでコメントしてください☆ってことで( ^ω^)ノ☆ヨロ

できたら鍵ナシがいいですね~
明るくオープンに「羊毛フェルトで稼ぐ!」をやれたらいいなァ、と思います。

それではさっそく、よろしくお願いします!!


                2014年如月吉日 フェルト侍 拝

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 01:01:23|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<売れる作家になるために、フェイスブックは必要ですか? | ホーム | チョコレートみたいな手乗りウサギ>>

コメント

No title

長文すぎて途中で挫折しました。
次はいつクロウサギが売りに出されるか待っている次第であります。
  1. 2014/02/16(日) 08:43:47 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

ルゥにゃんさんへ

シリーズ初のコメント、ありがとうございます!
と思いきや、長文すぎですか…ガク。
そうですね~長すぎると自分でもいつも思ってんですけどね…もっと簡潔に書くよう努力します(泣)

クロ助は3月1日に出そうかなと。
またフェイスブックの方でも告知入れます。
  1. 2014/02/16(日) 10:32:31 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

No title

私もそうなんだけど、手作りのブログにストレートに「稼ぐ」をテーマに書くことができない、なのにフェルト侍さんはそこをあえてズバっと斬り裂き、そして確かな技術を持って発言してくれることに魅力を感じます!自分の苦手な分野だけに読んでて楽しい。勉強料は支払わなくていいのかな〜(笑)
  1. 2014/02/16(日) 14:17:13 |
  2. URL |
  3. クーシャ #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

おっ、クーシャさん!シリーズ2番目のコメントありがとうございます。
勉強料はですねぇ、干し柿かな(笑

「作品を売る」シリーズを書くに当たり、有料メルマガにしようかとも考えたんですよ。
販売ノウハウの提供を仕事になさってる方もいっぱいいるわけだし、
自分が勝手なこと書くと商売の邪魔?とか思ったりしました。
まぁあくまで個人の感想の範囲内ですんで、販売初心者の参考になれば…いや、ならないかも、です^^;よろしくお見守りください!
  1. 2014/02/16(日) 15:46:45 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/297-5680500e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。