眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バード・フェルティングが公の場に曝された!

皆様こんばんは。
末端羊毛作家・フェルト侍です。

このところうさぎの制作が続いておりましたが
キホンは野鳥刺しです。

「染色した羊毛を特殊なニードルで刺し固め、
 本物そっくりに野鳥を作る、バード・フェルティング


なるクラフトを世界に普及させるべく、
大した普及活動もせず市井に潜伏しているわけですが

ひょんなきっかけで

一般の方に広く見て頂けるチャンスが巡ってきましたよ。



フェイスブックの方でチラッと触れましたが、

11月2日・3日に行われた
自然と野鳥を愛する人のための年に一度の祭典・
「ジャパン・バード・フェスティバル2013」にて、

小笠原母島観光協会のブースに
うちのハハジマメグロを飾っていただいたのです。やったー!

it-5180b82fd48c0-640.jpg
ちなみにこんな鳥です。母島固有種です。



会場は千葉県我孫子市。

関西の自宅からはあまりに遠く、
所用もあって行けなかったため
代理人を派遣しました。(スマンかったね)

ハハジマメグロ達が一所懸命仕事している様子を
バッチリ写真に収めてきてもらいましたよ。

DSC01182.jpg 撮影:massan

青空の下、
燦然とひるがえる世界自然遺産のノボリの横に
ちんまりと座っております。

こ奴らはハハジマメグロ1号・2号ですね。

お客さんを呼び込んでいるところでしょうか。




DSC01180.jpg 撮影:massan

小笠原諸島ブースの入り口で周囲を睥睨しているのは、
ハハジマメグロ3号・4号だと思います。

「俺達はこんな鳥ですよ~☆コワくないよ~」とアピールしておりますね。

ちょっとでも集客のお役に立てたでしょうか?

(そのあと小笠原のゆるキャラ、等身大「メグロン」が登場したそうで…
 メグロンに全部持ってかれた気も…)

o0400031911567622520.jpg




聞いた所によると、

会場で行われた「小笠原の鳥と自然」がテーマのトークショーにも、
観光協会の方が一羽の羊毛ハハジマメグロを
演台に連れてってくださったようで

なんと
ハハジマメグロ研究の世界的な権威である
川上和人先生
より

「もう少し尾羽根を長くしたら、もっと本物に近いですよ」

とのコメントをいただいたそうな…畏れ多い~(゚ロ゚;))))ブルブル。



このように
細々と作ってきた野鳥たちを、
一般の方に広く見てもらえたのは
大変ありがたい機会でした。

もちろん作品はネットで発表しているわけですけども
「陽の目を見た」というかね…

鳥たちもたまには日光を浴びるほうが気持ちいいでしょうしね。

(たまには、ですよ!基本的に羊毛野鳥は直射日光が苦手です)




ともあれ、
自分自身がナマの反応を実感できなかったのは残念でしたが、
今回のイベントがまた何かに繋がればいいなと思います。

ていうか繋げないといけませんね。

頑張ります!





この度は色々有り難うございました。感謝。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/11/05(火) 23:52:09|
  2. ハハジマメグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<iichiが週刊文春に出稿!オヤジ層の開拓なるか? | ホーム | ブログ更新がストップしてしまったのは…>>

コメント

No title

おお、お役に立っていたのですね。いつもは辺鄙な南の果ての島の観光協会の窓口にひっそりたたずんでいるだけでしたが、結構、頑張っていたんですね。
良かったよかった。
日の目を見た鳥さんたち。人気はどうだったのでしょうね。

次のつがいのピヨちゃんたちは何になるのでしょうか。楽しみです。
  1. 2013/11/06(水) 14:02:24 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

ルゥにゃんさんへ
実際役に立ったのかどうかは?ですが、
観光協会の方たちに可愛がっていただいているのが
画像から伝わってきました。(単なる思い込みですが)

観光協会の方と少し挨拶もできたようです。
この度はこんな縁を繋いで下さって、本当にありがとうございました!

  1. 2013/11/06(水) 23:37:47 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/11/08(金) 19:34:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

鍵コメの方へ
わざわざすいません。
伺います。
  1. 2013/11/09(土) 21:36:49 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/267-cc80b6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。