眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦節3年、やっと植毛を楽しめるようになってきた(画像多め)

皆様こんにちは、
苦労人羊毛作家・フェルト侍です。

苦労のかいあって
やっと満足のいくうさぎさんができました。

見てやって下さい。

作品タイトル:「牛子と牛太郎」(仮題)
DSC00750.jpg
初めて、ツートンカラーの毛色にしてみましたよ。
ダッチベルテッド種、またはダッチうさぎというそうです。
(もかぽこさん教えてくれて有難う)

DSC00760.jpg
茶色い方(牛子)はどうも耳の匂いフェチらしい。

DSC00757.jpg
蕎麦色の方(牛太郎)の耳の匂いを嗅ぎまくっています。
彼女なりの愛情表現なのか。
DSC00763.jpg
牛太郎は愛情表現のオープンな牛子に辟易しながらも、まんざらではないようです。
(内心ちょっと嬉しいのかも)

こちらは製作途中の牛太郎。
RIMG3351_201309231407547c8.jpg
植毛直後でボッサボサです。
牛子も若干引き気味ですね。

まぁ直後はこんなんですけど、
カットすると可愛さが劇的に向上します。



…しかし苦労するんですよ、この植毛ってヤツは!

やり方の載ってるテキストはほとんどないし、あってもわかりにくいしで…
(近年やっと、佐藤法雪大先生の良書が出版されましたが→★

ハンドメイド全般にド素人だった自分は、じゃっくら~師匠のブログをガン見して必死でやってみたものです。
(滋賀のゆかりさんも、その節は本当にありがとうございました)




ですが
最近やっと「植毛って楽しいかも?」と思えてきました。

やっぱアレですね、
植毛でも何でもそうなんでしょうけど
回数こなしてナンボですわ!

やりかた見て手順覚えて、そして体に覚え込ます!

うさぎやら野鳥やら植毛して、かれこれ50体くらいかと思うんですが、
続けてきてやっと、指が扱い方を覚えてきた気がします。

ネットで見る、超絶技巧の羊毛フェルター諸氏の作品は
ものすごい数の経験と積み重ねに裏打ちされていることがよくわかりました。





それと、もう一つわかったことは
毛の種類との相性があると。

自分が現在メインに使用している羊毛は以下の3種類です。

①【ハマナカ】メリノ
②【染take】メリノ
③【ashford】コリデール(スライバータイプ)


この中で、もっとも植毛に向いているのは(あくまで個人の感想です)
③です。

羊毛を始めたばかりの頃、
ユザワヤで安くなっていたというだけでなんとなく買ったのですが
なかなかフェルト化し難く、変なの買っちゃたよ…と思っていました。
がっ、
この縮絨しづらいという短所が植毛には長所でした。

ウサギの胸毛や、野鳥の尻毛など、ボリュームを出したいときに重宝しています。
モッフモフになり、へたれません。
(逆にマズルなどの繊細な表現には不向き)



②もクリンプ(羊毛の縮れ)が少なく、植毛しやすいです。
細かい部分…顔や小さい作品の植毛には染take一択。
ただコシがあまりないので、製作中に接触面がへたりがち。
ふんわりさせるには、仕上げ時に逆さブラシで撫でるなどの工夫が必要のようです。

①はクリンプが強い!
マットな仕上げにはすぐ縮絨して便利なんですけど、毛流れをだしたい植毛の場合は
自分は使ってません。(くどいですけど、あくまで自分の場合、ですから!)



・・・・その他、アルパカやモヘア(アンゴラヤギ)など
いわゆる獣毛にも植毛向きのものがありますが
まずは入手しやすい羊毛に関して、「植毛・覚え書き」でした。

植毛にお悩みの方に参考になるかもしれませんので上げておきます。

植毛はやり方も人それぞれ。
正解は(今のところ)ありませんし
トライ&エラーを繰り返して自分のやり方を見つけるのが一番の近道のようですね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村

そういえば「藤久」ですが…
このブログの古い読者の中には、フェルト侍が藤久に言及するのを心待ちにしている方も(北海道のほうに一名くらい)あるかもしれませんので、一言だけ申し上げておきますが、わたくしことフェルト侍は、藤久の羊毛を購入することは二度とありません。別に社長とケンカしたとかじゃないですよ。ただ、藤久の展開を見ていて、「あぁ、方向性が違うんだなぁ…」としみじみ感じましたので。方向性というのは羊毛の質からコンテスト、店舗経営を含めた全てにおいてです。もちろん藤久を愛用している方を非難するつもりは毛頭ないです。ただ、藤久という企業と、作り手としての自分との、見ているビジョンが。ハンドメイドに対するビジョンが、違いすぎる。それだけです。したがって今後、フェルト侍が藤久さんの商品を使用することはありません。




スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 16:18:13|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<いつまでもウサギと野鳥だけだと思うなよ | ホーム | あの日見たウサの名前を僕達はまだ知らない。>>

コメント

No title

うちの旦那さんが、フェルト侍さん、俺の頭にも植毛してくんないかなあ、と、申しておりました。

そっか、ペアで販売するのか。高価になるのだな。きっと。灰色のブチウサギ、牛太郎が欲しかったんだけどなあ。

台風の強風で、どこかのサッシが飛んできて、車のフロントガラス、直撃。あーあ、また赤字だあ。
観光協会さんは、さっさとシャッターを閉めてお休みです。メグロくんもお休み中です。バードフェスティバルで、母島コーナーに出張するらしいですよ。なぜかつっぱりメグロ1羽だけですが、後の子はお留守番。窓口でお客さんをお迎えしています。
  1. 2013/09/24(火) 10:07:22 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

旦那さんへ…人体に植毛できるもんならとっくに自分にやってますがな・・・

ってか、バードフェスティバルってJBFですか?我孫子の?
うわー感激です!メグロを連れて行ってもらえるんですね!!
去年出展したくて調べたんですが個人は受け付けてなかったので諦めたんですよ。

(どうせなら一羽と言わず、全員…。せめてペアで飾って欲しいですけど…)

いえ、多くは望みますまい。母島コーナーで沢山の方に見ていただけるだけで嬉しいです。
  1. 2013/09/24(火) 12:55:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

No title

観光協会の親分さんに聞いてみました。全員参加させてくれるそうですよ。フェルト侍さんの名前を出してもいいですか?

庭のレモンがたくさん落ちていました。傷だらけです。今夜の焼酎に入れようかな。それにしても量が半端ないし、キズものなので人にあげることも出来ない・・・。
ああ、もったいない。
  1. 2013/09/25(水) 11:15:39 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

うわ、ありがとうございます!もちろん名前出しokです!

台風お見舞い申し上げます。
レモンは佃煮とかムリなんですかね。

あぁ昼休みが終わる…

  1. 2013/09/25(水) 12:59:39 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/25(水) 14:05:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/25(水) 16:37:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/09/25(水) 22:19:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/262-fa10e66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。