眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハハジマメグロ

羊毛フェルトのハハジマメグロ。
RIMG3060.jpg
ハハの日にちなんで作ってみました。




基本的に、見たことがある野鳥をつくるのですが

小笠原諸島、母島にのみ生息するというこの美しい鳥を見たのは、

2012年に発売された記念切手
世界遺産シリーズ第5集「小笠原諸島」のうちの一枚が初めてでした。

pic_0620.gif ちいちゃいけどこの可愛さ、伝わりますかね?




ナマで見たことの無い鳥を作るのは
正直いって、難しいです…

(以前も、関西では見ないオナガに憧れて作ってみたことがあるんですよ。
 値段も付けて、iichiに出品していたんですけど
 見返すたびにナニかが違う…という気がしてならず、
 結局お蔵入りにしてしまいました。
 姿かたちのどこかに不自然さがあったと思います。反省。)




だがしかし
現代社会にはyoutubeという驚異のツールが存在するのであります。

動画を検索しまくって、ひたすら再生しながら制作してみました。

RIMG3062.jpg結果的に、動画を見て正解でした!

思い込みや主観を訂正しつつ、特長を掴むのに役立ちますね。
これからは知ってるつもりの鳥でも、確認することとしよう。

この子はちょっと細身です。何かを狙っているよう…




同じ記念切手でも、1975年発行バージョンではこんな感じ。
images_20130417225706.jpg
また違った味わいがあります。




このハハジマメグロは
「フェルト侍のmother's day☆プロモーション」で販売する予定です。

販売予定価格は 9,200円と致します。
ええ、けして安くはないお値段ですが…1点ものですので!

ハハジマメグロ自体はまた作るかもですが、
この子は世界にただ一つの存在ですからね…。




発売開始は5月1日午後10時

まいどおなじみiichi→★にて!">まいどおなじみiichi→★にて!



Mother's Dayプロモーションの作品は、これから順次ご紹介していきますね。
(とはいえ、たいして数ないんですけど…)

羊毛フェルトの鳥さん、うさぎさんに興味を持たれた方、
どうぞブクマなどして、引き続きご覧下さいます様。


              平成二十五年四月吉日 フェルト侍 拝


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
↑ 管理の便宜上、はっ付けているだけですので
べつにポチとか必要ないですよ~

↓こっちは前回、増えてたんで思わずニヤリとしたのでした
スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 23:50:09|
  2. ハハジマメグロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<羊毛フェルトでウサギの親子を作ってみた | ホーム | 羊毛フェルトのルリビタキ・制作のポイント(自分の場合)>>

コメント

絶対欲しいぞ

欲しい、欲しい、欲しい!
もっと高額でも購入したいです。次はアホウドリに挑戦だね。メグロの絵はがき、送りますねー。
  1. 2013/04/18(木) 08:52:03 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

難しかった反面、トライするのが楽しくもありました。
ハハジマメグロの造作を忘れない内に、また作ってみるつもりです。

アホウドリとかミズナギドリとか、ムリですから(-_-;)
あんなでっかい子を作れるほどの腕、自分にはまだありません…(根性も)。
  1. 2013/04/19(金) 12:51:36 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

この根性無しめ!

そんな気弱なこと言ってたらあかん。
日本男子たるもの、でっかいものに挑戦せにゃあ。
ようし、イルカだ!クジラだ!ジンベイザメだ!
と、無理は言いませんよー。ウサギさんがいいです。

今、傷ついたハシナガウグイスを保護しているのですが、野鳥は飼ってはいけないので、傷がいえたら自然に帰してあげます。この鳥、人懐っこいから、家の中に入ってきてしまい、入ってから気がついて、焦ったらしく、鏡に激突して脳震盪を起こしてしまったのです。あと数日したら放します。
島の鳥はみんなあほやねん。
  1. 2013/04/20(土) 13:33:14 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

自他ともに認める根性無しです(笑
「それでも男ですか!軟弱者!」
と罵られることに至上の喜びを見いだすタイプの人間なもので・・・

ハシナガウグイス、これも画像検索してみました。
わー、かわいいですね。
眼過線がセンダイムシクイに似ています。
しかも人懐っこいなんて、離したくない!となりそうですけど
自然に帰してあげようとするルゥにゃんさんは偉い。みなそうであってほしいです。
  1. 2013/04/21(日) 09:35:12 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/222-cd9f044a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。