眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羊毛フェルトのルリビタキ・制作のポイント(自分の場合)

皆様こんばんは、
昨日は揺れで目覚めた関西在住の羊毛作家、フェルト侍です。




そんなわけで今日はサカナクションのこの曲をBGMにお送りします。


淡い日に僕らは揺れた/ただ揺れた/そういう気になって
思い出のように降り落ちた/ただ振り落ちた/そう雪になって




まぁ
こう天変地異だとか異常気象が頻発する時代に生きていると
嫌が上でも
覚悟のようなものが備わってきてしまいますね。




タラタラとアホブログを綴っては
テキトーに日々をしのいでいますが

今のうちに
自分の伝えられることを残しておきたい…残しておくんだってばよ!
というような、妙な気持になってくるのでした。



とはいえ
自分の残せるものなんて、大した遺伝子があるじゃなし

伝えられるとすれば、いささかばかりの
「バードフェルティング」のノウハウくらいかなと。




今後、「フェルトで本物そっくりの野鳥を作ってみるのも面白そうかも~☆」

と感じた方にほんの垢ほどでも参考になればと思い、
おこがましいですが
自分なりの野鳥制作のポイントなど書いていきたいと思います。




こちらはフェルト侍のアイコン的作品、
「ルリビタキ・つがい」。
RIMG3047.jpg

文字通り、瑠璃色に輝くブルーが大変美しい、
フィールドでも人気の野鳥です。

雌は尻尾の方にだけ、同じ瑠璃色が入っていて、
さりげにペアルックかよ!と突っ込みたくなる愛らしさです。

RIMG3028.jpg




で、皆さんもご経験がおありだと思うんですけど、

光が当たると、色ってまったく違って見えちゃいますよね?

「美容院でのカラーリング、“ローラみたいな色で♪”と頼んだはずが、
 一歩外に出れば樹木希林ばりのプラチナブロンドになっていた」

…みたいな。
(いやそれはないか)




光の当たり具合によって変わるブルーの色調を、出来る限り再現する。
これがルリビタキ制作のポイントだと考えました。

そこで、トーンの違う青い羊毛を3種、
混ぜ合わせながら部位によって刺しわけることにしたのです。



使用羊毛は

染take 蒼穹
染take トルコ玉
ハマナカ №4 


刺してる途中でワケわかんなくなることの無いよう、
あらかじめ色彩計画仕様書のようなものをザッと書いておきます。

大層に聞こえますが実際はこんなテキトーです。
RIMG3058.jpg
拡大されると恥ずかしいくらいおおざっぱです。



他の野鳥でも、制作前にいちおう
こういった色やサイズをメモに残しておくのって大事ですよね。

次に同じものを作ろうとして、けっこう忘れちゃってたりしますし…




…って、こんな事、皆さんすでにやってます?よね?
そっ…そうですよね…(汗。




またあらためて、
お役に立つような制作ポイントをお伝えしたいと思いますので
よかったらご質問などお寄せくださいまし。





ちなみに、今回紹介した「ルリビタキ・つがい」は
5月1日のMother's Day プロモーションで販売する予定です。

価格は前回と同じに抑えたいと思いますので、
買い逃された方、どうぞご検討下さいます様。

詳しくはiichi・samuraifeltのショップをご覧ください→★


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
↑管理の便宜上はっ付けているだけですので、
ポチとかする必要はないですよー
↓こっちは正直ちょっと嬉しいです

スポンサーサイト
  1. 2013/04/14(日) 14:58:12|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ハハジマメグロ | ホーム | 知ってる人は知っている?マニアックなイベント「ERL」って何?>>

コメント

Bird

つがいの鳥ってかわいいですね。
島にいる鳥たちは、あまり雌雄の差がなくて、どっちが雌でどっちが雄なんだか?さっぱりわかりません。海鳥たちもそうです。例えば、アホウドリ、ミズナギドリ、ウミツバメ、アカオネッタイチョウ。陸の鳥では、ハハジママグロ、メジロ、ハシナガウグイス(すごくなまりがある鳥、ホーホケキョと、鳴けない)、オガサワラカワラヒワ、ノスリ、どの子も全然わからない。
日本野鳥の会の人ならわかるのかも。しかしバードウオッチングで島を訪れる人たちのマナーがなっていません。
平気で人んちの畑に入って来るし(フェルト侍さんに送ったフルーツなんか平気で持って行ってしまうんだよ]
  1. 2013/04/16(火) 08:40:48 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

つがいの鳥ってかわいいですね。
島にいる鳥たちは、あまり雌雄の差がなくて、どっちが雌でどっちが雄なんだか?さっぱりわかりません。海鳥たちもそうです。例えば、アホウドリ、ミズナギドリ、ウミツバメ、アカオネッタイチョウ。陸の鳥では、ハハジママグロ、メジロ、ハシナガウグイス(すごくなまりがある鳥、ホーホケキョと、鳴けない)、オガサワラカワラヒワ、ノスリ、どの子も全然わからない。
日本野鳥の会の人ならわかるのかも。しかしバードウオッチングで島を訪れる人たちのマナーがなっていません。
平気で人んちの畑に入って来るし(フェルト侍さんに送ったフルーツなんか平気で持って行ってしまうんだよ]
  1. 2013/04/16(火) 08:42:23 |
  2. URL |
  3. ルゥにゃん #-
  4. [ 編集 ]

>フェルト侍さんに送ったフルーツなんか平気で持って行ってしまうんだよ
野鳥の話かと思いました。そりゃあひどい。
でも実際、いるんでしょうね。
鳥見のマナーに関しては野鳥カテでもよく問題になってるのを見ます。
日本野鳥の会・会員だろうが関係ないんでしょう。
ちょっと話はずれますが、「日本野鳥の会」にも自分はいささか疑念をいだいています。
一度ネクタイ(野鳥柄だったのでつい)を買ったら、しょっちゅう会報入りのDMが来るようになったんですけど、読んで首をひねることがありますよ。
公益財団法人だからといって盲目的に善と信じ込むのは危険かもしれない。
「漢字検定協会」の例もありますし。
何にせよ、マナーのなってない奴らは黄色と黒のメガホンで追っぱらう事ですね!
  1. 2013/04/16(火) 18:44:40 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/221-e3998ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。