眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある日、羊男の訪問を受けてしまったら?

極々一部でファンがいるらしい、
フェルト侍の物語(妄想ともいう)シリーズ。




長いのでお茶でも淹れて、マッタリ読んでください。




この記事はフィクションです。実在の人物・
団体等には一部しか関係ありません。


【登場人物紹介】

koride-ru_convert_20120330163952.jpg コリデール:光沢があり万能選手的な毛質が特徴。

メリノ メリノ:羊毛の中で一番の細さを持ち短毛。脂分が多いのが特徴ではある。

imagesCAZ2TTTY.jpg ロムニー:よく縮絨するしっかりした手ごたえのある毛。

1301318369_convert_20120330164853.jpg フェルト侍。あくまでイメージ。



【3月30日】

基本的に、フェルト侍の住処に客人はあまりいません。

たまに、J:comさんが工事に来るぐらいです。

しかしごく稀に、思いもよらぬ珍客の訪問があったりするのです・・・。




ある気持ちのよい3月の夕べ、
フェルト侍が部屋に篭りギャルゲーなどしておりますと、

「ほと、ほと」
と、
引き戸を叩くものがありました。

「チッ、誰だよ…詩織とのデートを邪魔する奴は?」

舌打ちをしつつ引き戸を引くと、
そこには
大柄な羊男が三人、思いつめた表情で突っ立ていました。



(ムラカミハルキ的世界がニガテな方はスルーして下さいます様)



真ん中の、年かさの羊男が口を開きました。

「あんたがフェルト侍さん?
 急に押しかけて悪いね…。
 俺達、あんたに話があったもんでね・・・オーストラリアから来ちまったんだ」

突然とはいえ、羊男が訪ねてきたとあっては
迎えないわけにはいきません。

「そ、そうですか…、と、とりあえず上がってもらいましょうか…」

むろん羊男の訪問なんて初めてですが
なるべく平静を装って部屋に招き入れました。




四畳半の畳の部屋に、
ガタイの大きな三人の羊男と、正坐で向かい合います。
もともと狭い部屋が、一気に息苦しくなります。

年かさの羊男が、紙包みを差し出してきました。
「これ、つまんねえもんだけど、地元の銘菓の“ヒツジ羊羹”だ…」

「あっこれは気を使わせちゃって…どうも。
 いや、あの、話があるなら、きっ、聞きますけど…」 

「そんなに畏まらんでくれ、フェルト侍さん。
 あんたにどうこう言いたいわけじゃねえ。

 前から何とかして、人間さんと話を付けたい…って俺達思っててね…
 こいつが…メリノが(と、斜め後ろの若い羊男を顎でしゃくりました)
 コンピューターなんかが好きなもんでね。

 あんたのブログを見つけて、
 この人に話してみようってことになったのさ。」 
 
 メリノと呼ばれた若い羊男は、
 額に脂を滲ませてコクコクと頷きました。
 小脇には、大事そうにiPadを抱えています。




「話っていうのはこうだ…。
 俺達は、ずっとオーストラリアで羊やってきた・・・。
 ニュージーランドに親戚もいっぱいいる。
 爺さんの爺さんの、そのまた爺さんのもっと昔から、
 人間さん達とはやってきたつもりだ。

 だけどこの頃、どうも俺達と人間さん達、うまくかみ合ってないような気がするんだ。」

 「え・・・それってどうゆう・・・」




その時、もう一人の、ひときわ大きな身体つきの羊男が声を張り上げました。

「そんなまどろっこしい言い方じゃ、
 この人に伝わらねぇよ、コリデール!!

 ハッキリ言やぁいいじゃねえか!!

 ・・・・羊毛の売買価格が、安すぎンだよ!!」

「お前は黙ってろ、ロムニー」年かさの羊男がたしなめます。

「コリデールは口惜しくねえのかよ!!」ますます激昂する縮れ毛の羊男。

「お前も、メリノのパソコンで見ただろ?
 俺達の、俺達の毛が信じられない安い値段で取引されてるんだぜ?
 
 俺達は牧羊犬がいつキレるかビクビクしながら、
 やっと伸びた毛をムリヤリ押さえつけられてバリカンあてられて、
 体張って人間どもにコートを提供してるんだぜ?!

 その結果が、こんなやっすい取引かよ!!
 牧羊業者だって、採算割れで泣いてらぁ!!」

縮れ毛の羊男が大声でまくしたてる勢いに、目を白黒させるフェルト侍。

 「いいか、フェルト侍とやら!
  人間どもは忘れちまった!
  羊毛は安い化学繊維とは違うんだ!
  
  羊は生きてんだ!!
  お前らとおんなじ、血が通ってんだよ!!」

その羊男は、うずくまるとさめざめと泣きだしました。

・・・なんか熱い奴だなぁ。オーストラリアの国民性かなぁ。




その様子を眺めていた、コリデールと呼ばれた羊男が口を開きました、

「騒ぎ立ててスマンね、フェルト侍さん。
 だがロムニーが言ったことは、ある意味本当でね…

 この20年間、やめていく羊飼い達は結構増えてるんだ…
 こんな羊毛が安く扱われてんじゃ、やってけないんだろうな。
 
 …1990年の世界の羊毛生産量は340万トンだった。
 羊毛の比重を知ってても、想像つかねえ量だろ。
 
 だけど、おととしの生産量はどれぐらいだと思う?

 200万トン、3分の2以下さ…。
 ちょっとびっくりするだろ?」

そっ、そうですね…。ていうか、全然考えたことありませんでした。




 「このままじゃ、羊毛産業は廃れちまうかもしれねぇな。
  
  人間さん達とは、8千年、いや一万年の付き合いかもしれねぇって言うのにな…

  …あのよ、フェルト侍さん。
  あんたのブログで、ちょっと人間さんに伝えてほしいんだ。」

いつの間にか、コリデール、メリノ、ロムニーの三人の羊男に
にじり寄られています。なんという圧迫感だ。

 



 「俺達はアタマが悪いから、偉いことは何も言えねぇ。
  たださ、ただ…
  人間さん達が羊毛を売ったり買ったりするときにはさ。
  
  俺達の気持ちっていうか…
  ちょっぴり、考えてほしいんだ。

  あんたが安く買ってるセーターや手袋、
  それからフェルト用の羊毛だって、元々は一匹の羊のものだったんだって事をさ…」


・・・・


ひとしきり話し終えると、三人の羊男は立ち上がりました。

「じゃあ、確かに頼んだぜ…クニに帰るとすらぁ」
泣きはらした目で微笑む、熱い羊男ロムニー。

どこからか、霧のような煙のような白いスモークがモクモクと湧いてきて、
羊男たちはその中に足を踏み入れました。  

そんな、こちらのイエスノーも聞かずに!
と呼びとめる暇もなく、羊男たちの姿は濃い霧の中に消えていきます。

メリノと呼ばれていた若い羊男が、
こちらを振り返りながら、何度もペコペコと頭を下げているのがボンヤリと見えました。
君ら、オーストラリア育ちのくせになんでそんなOjigiが上手いんだ…。


・・・・


そんなわけで、
こうしてブログ記事にしておきます。

セーターなんてバーゲンで買って、
古くなったら捨てようと思ってましたが
ちょっと改めようと思いました。

それにニードルフェルティングのテクニックがあれば、
虫食いの穴だって自分で修繕できますもんね。




羊男が今度訪ねてきたら、
sakeでも出そうと思っています。
              <おわり>
                  参考文献:ヒツジパレット2012京都 公式カタログ
                           クリエイティブフェルト協会 サンプルフェルト・プロジェクト


にほんブログ村 その他日記ブログ 妄想へ

にほんブログ村 その他日記ブログ 匠・職人日記へ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ

スポンサーサイト
  1. 2012/03/30(金) 19:32:31|
  2. フィクションです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<みんな、ありがとう!!渾身のラスト記事 | ホーム | 2012版・失敗しないハンドメイド品売買サイトの選び方>>

コメント

侍さんの物語♪

 ごめんよ コリデール、メリノ、ロムニー 君達が 特別な羊 になれるようにumeも鼠を探す旅に出ようかな・・・

 先日の記事を読み、私も登録カテゴリを増やしました。侍さんのブログが終わってしまうのは淋しいけれど、今後のご活躍を応援しています。私も頑張ります
  1. 2012/03/30(金) 21:01:59 |
  2. URL |
  3. ume #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、後一日になっちゃいましたね。残念ながら、最後の一日は、出張のため見ることが出来ません。

 私はフェルトでは全然飯を食えていませんが、早くフェルトの地位を向上させたいですね。 でもマスコットばかりでは難しいと思います。可愛い至上主義の日本人に一泡吹かせてやりましょう。

 新たな展開に期待しております。アミーゴ!
  1. 2012/03/30(金) 23:39:11 |
  2. URL |
  3. 真心職人 #-
  4. [ 編集 ]

>umeさん

最後の最後に、思い切りマニアックなカテゴリーに登録してしまいましたよ…
羊毛フェルトカテの方に気付いてもらえないかも?と
ちょっとあせったので、umeさんにコメントもらえて本当に嬉しいです。(しかも妄想記事に)

登録カテゴリーの数はアクセス数に比例しますので、
また変更したりしてもいいと思います。
umeさんの作品は海外でも絶対人気が出ると思うので、作り続けて下さいね!
短い間でしたがとても楽しかったです、絵文字とか…
本当にありがとうございました。
  1. 2012/03/31(土) 01:43:22 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

確かに…羊毛 安い所は安いですよね。

でも、作り手にとっては、安いほうが有難いんですが、羊毛の生産量が減っているなんて考えたことがなかったです。
失くなったら、困ります(T_T)なんか、切なくなりました。
これからは 羊毛フェルトができる幸せに感謝しながら作品作りに励みたいと思います。
最後のほうで、こんな物語、聞かせるなんて侍さんって やっぱりすごい人ですね。
羊毛の地位向上=チクチク?かどうかは疑問ですが、私は私なりに頑張ります。

カーディガンの穴あき、この前、羊毛で修繕しました♪とても便利です!
リアルワールドのお仕事、大変だとは思いますが、復活、いつでも大歓迎です。
あちこちのコメントに出没もお待ちしています(笑)(^o^)/
  1. 2012/03/31(土) 01:50:16 |
  2. URL |
  3. もかぽこ #-
  4. [ 編集 ]

>真心職人殿

以前職人殿に言われましたね、「自分の道をお行き下さい」って…
そのときは道なんてわからなかったけど
最近ようやく見えてきた気がします。

思えば、去年フェルトという存在を知ったあと、
大阪のカルチャースクールの案内に載っていた「キリン」を見、
えぐられるような衝撃を受けたのが、職人殿との出会いでした。

それからずっと、職人殿は同志であり、ライバルです(笑
自分にとっての力石徹であり、花形満です!
これからの展開、お互い頑張りましょう。
チャオ、アミーゴ!
  1. 2012/03/31(土) 01:54:24 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

>もかぽこさん

チクチクが羊毛の地位向上になればいいと願っています。
羊男たちが言いたかったのは「もっと羊毛に愛を!」ってことかなと(笑)
カーディガンを大事にチクチクしているもかぽこさん、素敵です。

思えば、もかぽこさんにはブログ初期からずっとコメントいただいて…
本当に本当に励みになりました。ありがとうございました。
「たれ耳うさ作家」としての活躍を期待しています。絶対イケますよ!
  1. 2012/03/31(土) 02:06:58 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

しみじみ

紅茶についての勉強をした事があるのですが、葉を採る仕事をしている人は朝から夕方までみっちりと働いて、日給160円が平均と聞いて愕然としたのを思い出しました。
羊毛についての知識も浅く知らない事だらけですが、これからちゃんと学んでいかねばならないと感じました(>_<)
まずは羊毛を無駄にしないように、自分がカワイイと思える作品として生まれ変わらせられるようにします!

過去記事を少しずつ読ませて頂いてるのですが、ミクだったりこの記事の詩織に反応したのは羊毛フェルト界にはどれくらいいるのでしょうか…(笑)

今日で3月終わり。
最後の更新(?)楽しみにしてます☆
  1. 2012/03/31(土) 07:33:16 |
  2. URL |
  3. *KASA* #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
先日iichiに作家登録をしました。
ブログもランキング登録しました。
こちらのブログを読んで、ちゃんとやってみよう!と思って(^^)
ほんの少しですが、進展がありました。
ありがとうございました!

フェルト侍さんのブログは、さまざまな視点から書かれていますね。
私は羊毛業界の現実を知りませんでしたし、
これを材料として作品制作をしているにも関わらず
考えたこともありませんでした。

これからもこういった記事を書いて下さいー!

・・・と言いたいです(苦笑)
もう1日だなんて、本当に寂しい(><)

先日の内容にプロデュースをやっていきたいと書いてありましたが、
私の制作活動をプロデュースしてほしい(笑)
  1. 2012/03/31(土) 12:49:49 |
  2. URL |
  3. deme*tyoubi #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

こちらこそ、ありがとうございました。

海外販売もできるよう iichiに登録しました。^^
これからも色々教えて頂きたかったのに 本当に淋しくて残念です。
また、ブログに遊びに来てくださいね。

ミクと詩織、私にもわかりますよ、もともと、おたくなので(笑)
プロデュース、私もしてもらいたいです(笑)
  1. 2012/03/31(土) 15:33:15 |
  2. URL |
  3. もかぽこ #-
  4. [ 編集 ]

ブログとても楽しみにしておりました!
もう読めないのかと思うととても寂しいですが
フェルト業界でまたお会いできますよう心から願っております!
体調等崩されないようどうぞご自愛くださいませ^^
ありがとうございました。
  1. 2012/03/31(土) 23:07:41 |
  2. URL |
  3. じゃっくら~ #-
  4. [ 編集 ]

>*KASA* さんへ

紅茶やコーヒー、綿花はフェアトレードの流れが出てきてますね。
羊毛もあるのでしょうか?
そんなに買い叩かれているとは、自分も知らなかったです。
羊毛についてもっと勉強しようと思いました。
*KASA* さんの言うとおり、無駄にしないよう、生まれ変わらせたいですね。

ミクさんは華麗にスルーされました(笑
「好きな人は熱狂的に好き・知らない人は全然知らない」
のが、ボカロと羊毛フェルトの共通点?
  1. 2012/03/31(土) 23:24:57 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

>deme*tyoubi さん

iichi作家登録、お疲れ様でした。

①ご自身のブログの目立つところに、「iichi」のリンクをはる。

②リンク先はサイトのトップページではなく、
 ご自分のショップ一覧ページにする。

商品のゼロの段階から、この2点をお勧めしておきます。
オーダー希望者が連絡してくる可能性が高いです。
僭越ながら・・・・秋元フェルト侍より。

あと、はなはだ失礼ですが、ブログ記事のフォントをもう少し大きくした方がいいかと…
字がちいちゃいと、スルーしちゃう中年は多いですよ(^^
  1. 2012/03/31(土) 23:43:12 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

>もかぽこさん

もかぽこさんに一言プロデュース
「たれ耳うさをとにかく作ってください」。
あと海外販売も(^^) iichiは翻訳担当がいます。
  1. 2012/03/31(土) 23:46:09 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

>じゃっくら~さん

こちらから挨拶に行かねばならないところ、ご訪問&コメントありがとうございます!
じゃっくら~さんには、情報をみんなで共有しよう!という
作家としての在り方に、大きく影響を受けました。
自分はフェルトの技術は無知だったので、
マネジメントの事ならちょっとはご案内できるかと考え、
色々好き勝手書いてきました。楽しんでいただいて嬉しいです。
自分も関西ですから、また何かのきっかけでお会いできるかもしれません。
じゃっくら~さん、本当にありがとうございました!
  1. 2012/03/31(土) 23:55:22 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

これからも、応援してます♪

やっぱり、最後はこの言葉になってしまいます。

前にも書いた、

『クォンタムジャンプ、大胆に跳べ!』

です♪


益々のご活躍をお祈りしています♪

これからも頑張ってくださいね♪


いつか、イケメンフェルターさんが居ないか、探してみます o(^-^)o

  1. 2012/04/01(日) 00:12:07 |
  2. URL |
  3. ちょら #-
  4. [ 編集 ]

>ちょらさん

クォンタムジャンプ、タイトル表示に使いました!ええ、大胆に跳びますとも。
ちょらさんには本当にお世話になり、どうもありがとうございました。
前に話されていたマフラースズメって、こんな感じですかね?

“「サカナクション」の山口“に似ていると言われたことがありますが・・・
“「サンボマスター」の山口”の聞き違いかなあ。
  1. 2012/04/01(日) 02:05:15 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

あぁー!

すずめさん、まさかと思っていたんです!

そうです♪

この際、書きますが、王子様です♪


フェルト侍さん、目がパッチリ二重のイケメンさんなんですね (*^o^*)

わかりました♪
  1. 2012/04/01(日) 02:59:46 |
  2. URL |
  3. ちょら #-
  4. [ 編集 ]

>ちょらさんへ

よかったです!
画像は拾い物ですが、王子様だな~と思って(^^
  1. 2012/04/01(日) 03:16:20 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/154-d1282761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。