眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エナガ兄弟・巣立ち篇

この記事はフィクションであり、実在の人物・
団体等には一部しか関係しません。


登場人物紹介:

030_convert_20120306220439.jpg エナガ兄。先にできた

024_convert_20120306220717.jpg エナガ弟。後でできた

ad_main_12spring_o_convert_20120306220857.jpg 制作者。あくまでイメージ

018_convert_20120306221121.jpg iichiではなぜか売れない「アカネコさん」。


・・・・


このあたりではめずらしく、
真っ白な雪がうっすら積もった寒い朝
エナガの兄弟は生まれました。

「やっとできた…」
“フェルトさむらい”は、ニードルを持った手を下ろします。




首をさすりながら二羽を眺めていますと
だしぬけに

「サーセン、俺ら、デビュー先とかって決まってんスか?」

兄エナガが口を開きました。

同じフェルトでもうさぎとは違って、
小鳥たちは口が達者なようです。

フェルトさむらいは少し驚きましたが、
顔にはこれっぽっちも出さず、
落ち着き払って答えました。

「うむ、君らには iichiという所に出てもらう。
 その後はわかっているね、どこかのお宅へご奉公に行くのだ。」

兄エナガは責任感の強そうな顔立ちをしています。
030_convert_20120306220439.jpg

「それでぶっちゃけ、値段はナンボなんスか?」
「税込 8500 円だ。」

弟エナガがおそるおそる尋ねました。
024_convert_20120306220717.jpg
「それって、コンビですか、ピンですか?」
「むろんピンだ。」 

エナガ達は顔を見合わせました。
今までの仲間たちとはずいぶん差のある値段だったからです。

フェルトさむらいは少し微笑んで、
エナガ達に言いました。
ad_main_12spring_o_convert_20120306220857.jpg

「驚いたかい。実は自分でもずいぶん迷ったんだよ。

 でも、君らの仲間を増やし続けるには、どうしても必要な事なんだ。
 君たちには、鳥であるだけじゃなく、
 ある意味、工芸品として・・・アートとしてあって欲しい。」

そしてフェルトさむらいは時計に目をやると、
「おっもうこんな時間か」
と独りごちて、銀ぴかのスーツケースを持ってバタバタと部屋を出て行きました。


後には、二羽が残されました。
017_convert_20120306224906.jpg



「アートやて、お兄ちゃん…。」
弟エナガは不安そうな声で兄エナガに言いました。

「オイ、デビューしたらお兄ちゃん呼ぶな言うたやろ」
「あ、ゴメンお兄ちゃん。
 せやけど僕ら、ピンで8500円やなんて、
 迎えてくれるおうちがあるんやろか…」

兄エナガは考え込みました。

数時間の差ではありますが、先に生まれた以上は
兄というものは弟よりしっかりしなくてはいけないのです。

030_convert_20120306220439.jpg
「そうや、あの人に相談しよう!
 今から挨拶に行くで!」




あの人。
018_convert_20120306221121.jpg

“アカネコさん”は第一次 iichi 登録部隊の生き残りであり、
ヤフオクも含め、今までの仲間の入れ替わりをそのマナコで見ています。

いわば 「samurai_felt」 の生き証人なのでした。




「サーセン、アカネコさん・・・」
022_convert_20120306230614.jpg

アカネコさんはゆっくりと振り返りました。
エナガ達に比べると、大木のような足です。

「あの、僕、今度 iichiにデビューが決まったエナガ3号です。
 こっちは相方の4号。」

弟エナガも、ペコリと頭を下げます。

「それで、なんか僕ら、ピンで8500円いうことなんスけど…
 正直、僕らみたいなもんが、
 そんな値段でいってええんかな?って。
 
 アカネコさん、この業界長いじゃないスか。
 挨拶兼ねて、相談に来たんス…」




ギロリ、とアカネコさんは二羽を見下ろしました。
031_convert_20120306234212.jpg

鋭い眼光に、弟エナガはすくみ上ります。




「・・・・やってみなはれ。」

野太い声でそれだけ言うと、
アカネコさんは見ていた方向にゆっくりと体の向きを戻しました。

他に何も言う気は無いようです。

二羽はパタパタと元の止まり木に帰りました。




「アカネコさん、怖かったなァ、お兄ちゃん!」
024_convert_20120306220717.jpg

「あの人マジで肚くくってるよな…
 俺らも覚悟決めなあかんな」
029_convert_20120306233958.jpg

兄エナガには何か決意のようなものが芽生えたようです。

「ウン、頑張ろな!お兄ちゃん!」



・・・それからひと月もたたないうちに、それぞれ巣立つことになるなんて、
その時の二羽にはまったくわからなかったのでした。


                   

                       <おわり>

My iichi shop は今どうなっているの?
そう思われた方はこちら! →★


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

物語系がお好きでしたらこちらもどうぞ。 →過去の記事★
スポンサーサイト
  1. 2012/03/07(水) 00:00:00|
  2. フィクションです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はやにえの無い「モズ」なんて! | ホーム | 「メジロ」・バージョン違いを見てもらえますか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/131-c7153f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。