眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネザラン8号、その死と再生の物語

自分でもアホな事を書いているなと思いつつ、書く手が止まりません。
今週は2本立てです。
先日郵送した、「ネザーランドドワーフ8号」に贈る物語です。

興味のない方はスルーして下さいます様。(画像多いですし)

・・・・


暑い暑い夏が終わって、ひんやりと涼しい風が吹き始めた九月のある日、
ネザーランドドワーフ8号は生まれました。
鼻の先から尻尾の先まで、みっしりと羊毛を植え付けたオレンジ色の若いうさぎ。それが8号でした。

017_convert_20120213200755.jpg

8号と、そのあと生み出された灰色兎の9号は、本物のうさぎと変わらない大きさでした。
二羽は、他の羊毛の鳥やうさぎ達とは違い、結婚式や、小間物屋さんの店頭で
お客様を迎えるために作られたのです。

8号と9号は、常日ごろから、ウェルカムアニマルがいかに栄えあるものであるか、
華やかな席でも失礼のないよう、胸を張って堂々としていること等、
厳しく言い含められておりました。

010_convert_20120213201107.jpg (灰色兎の9号。)

ある日のこと、8号はおもむろに呼ばれました。

「8号、落ち着いて聞いてほしい。急遽、お前には東京に行ってもらう。」

8号は少し驚いた様子でしたが、すぐに意を決したのか、身じろぎもせず耳を傾けています。

「お前と9号は、ブライダルサロンへの営業に同行させるつもりだったんだけど…
 状況が変わった。お前は、あるお嬢様のお宅にお仕えすることが急に決まったんだよ。
 …すぐに準備に入るから、身辺を清めて待っておくように。写真を撮っておこう。」

「大きな手」がそう告げると、8号はしばらく何かを考え込むように、じっと一点を見つめておりました。

013_convert_20120213202747.jpg

見た目は可憐な仔ウサギですが、8号は決しておろかなうさぎではありません。
その「ニードルわたわた」がいっぱい詰まった小さな脳味噌で、羊毛のけものとしての役割を、彼なりに理解していました。
フェルトのうさぎとして生まれたからには、どこかへ貰われていくのが幸せであり、生まれてきた理由なのでした。

021_convert_20120213203400.jpg
「・・・8号。」
「あ、9号」

020_convert_20120213213431.jpg
「お前、東京行くんだって?」
「…今の、聞いてたのか…」
「…ウン。」


022_convert_20120213203905.jpg
「…がんばれよ」
「…お前もがんばれよ」

「……。」
「…………。」

お互いに伝えたい気持ちは溢れそうなのに、
その術を持ちあわせぬ二人(二羽)なのでした。
しょうがないですね…うさぎですから。

023_convert_20120213204525.jpg
「短い間だったけど、ピンクちゃんにもお世話になったね」
「やぁねぇ、湿っぽいのは好きじゃないわ」
そう言うピンクちゃんの長い睫毛の先にも、涙が光っています。

8号は仲間たち一人一人に、お別れとお礼を言いました。とはいえ、ちょっと前まではシジュウカラやルリビタキ、メジロ達など、小鳥でにぎやかだった部屋も、1羽去りまた1羽去り、残っているのはほんの一握りの顔見知りだけでした。

「“もうなにも、おもいのこすことはない。”
 …確か、Le Petit Prince は最後にそう言うんだっけ…」

8号はそうつぶやくと、閉じることのない瞳を虚空に向けました。
そして、小さな小さな、とても小さな吐息をひとつ吐きました。

024_convert_20120213205641.jpg

やがて「大きな手」がやってきて、8号は何か乾いた柔らかい物の上に寝かされました。
ガサガサと、紙で自分の体が包まれていくのを感じました。

・・・・

東へと向かう真っ暗な函の中で、8号は考えます。
わたわたが詰まった脳味噌で。

「…つぎに明るくなったら、新しいお家だ…
 お嬢様はどんな方だろう。お嬢様に何をしてさしあげられるだろう」

そんなことを考えていると、今までの短い人生の思い出が
小さな光の粒になって、闇の向こうに吸い込まれていきます。

厚いカーテンの隙間から、流れる雲をずっと眺めていたこと。
机の上に開いたままになっていたサン=テグジュペリをこっそり読んだこと。
初めて「さつえい」にいった外のまぶしさ、9号とくっついて眠った夜、
生まれてはすぐ去って行った仲間たち…。

みんなみんな、ずいぶん遠い出来事だった気がしてくるのでした。

・・・・

ふと、8号は鼻をひくつかせました。
包みのすきまから、何やら「新しい匂い」が入ってきたのです。

「これが東京の匂い…?」
そう思ったとたん、8号は、今までの事を何もかも、さっぱり忘れてしまいました。
匂いはどんどん強くなっていきます。
8号はその匂いを胸いっぱいに吸い込みました。

018_convert_20120213211053.jpg

「ああ、なんだかいい匂い…」
8号はそう思いました。
                      <おわり>

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
スポンサーサイト
  1. 2012/02/13(月) 21:46:26|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<エナガ、出品しました。だがしかし… | ホーム | シメ、完成!!>>

コメント

おはようございます。

相変わらず寒いですね。

ブログ記事とは全く関係ないのですが、(ごめんなさい)
うちのとらまる、というブログをご存じですか?
福島の原発20㌔圏内に残された動物たちの事が書かれているブログです。

神戸の事件で熱くなられていた侍さんなので、ご存じかとも思いますが
もしご存じなくて、お気が向かれましたら、覗いて見て下さい。

許せない現実があって、それを一人でも多くの人に知ってほしいです。

http://ameblo.jp/uchino-toramaru/entry-11162265695.html?frm_src=thumb_module
  1. 2012/02/17(金) 10:47:29 |
  2. URL |
  3. もかぽこ #-
  4. [ 編集 ]

>もかぽこさん

いつも貴重な情報、どうもありがとうございます。

>神戸の事件で熱くなられていた侍さんなので
…オロオロしていただけです(笑)

普段はあまり喜怒哀楽が顔に出ず、
「何を考えているのかよくわからない」と言われることが多いのですが
こと動物となると(とりわけ犬)、
冷静な判断力を失いやすい傾向にあるようです。

ともあれ、もし「週刊フェルト侍」をご覧の方で興味のある方は、
↑上記のアドレスにアクセスしてみて下さい。

iichiのたれ耳うさぎさんいいですね!
リアルたれ耳うさ飼い、もかぽこさんならではの作品ですね。
  1. 2012/02/19(日) 00:20:55 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/19(日) 21:19:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

可愛いです!

初めまして!
初めてiichiで拝見してから、作品全て大好きです!どれもリアルだけれども
可愛くて☆
今の住居ではペットが飼えないのでネザーランドさんをいつか欲しいと思っております。
鳥さんもほんと可愛いです。
ピンクの睫毛の長いうさぎさんもフェルト侍様の作品でしょうか?
可愛いのにセクシー!
  1. 2012/02/21(火) 23:59:18 |
  2. URL |
  3. anya #-
  4. [ 編集 ]

ごめんなさい

「プリティーピンクちゃん」という作品だったのですね!
過去記事を拝読して今気づきました。申し訳ないです。
プリティーピンクちゃんの販売予定はございますか?
  1. 2012/02/22(水) 00:04:25 |
  2. URL |
  3. anya #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

>anyaさん

コメントありがとうございます。
王道のファンレターに、つい顔がニヤけてしまいます^^
ええ、セクシーさを表現したかったんです!
わかって下さり嬉しいです。
  1. 2012/02/22(水) 12:28:31 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

>anyaさん お問い合わせありがとうございます

読みにくい過去記事を探して下さり、どうもありがとうございました。

プリティーピンクちゃんはiichiの雰囲気とは合わないので、出品を見合わせていました。

今月末より、「ホワイトデー☆プロモーション」をスタートさせようと考えていたのですが、
ちょうどいいタイミングなので、ピンクちゃんもヤフオクに出すことにします。

本日、夜の9時よりヤフーオークションに出品します。
入札締め切りは26日、日曜夜10時まで。
anyaさんのご健闘(&ご検討)を祈ります。
  1. 2012/02/22(水) 12:39:57 |
  2. URL |
  3. フェルト侍 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samuraifelt.blog.fc2.com/tb.php/111-160699eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。