眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛というのじゃないけれど

DSC02149_20150822231758750.jpg

画像は最近製作中の作品です。

親戚の子供のためにポケモンを作るとゆー、
非常にお盆明けらしい展開となっております。

ところが

「形もシンプルだし、植毛もないし、
 これなら作れんじゃん?」

などと
気軽に取り組んだ自分がいかに甘ちゃん野郎だったか
思い知らされているところでありまして。

茶色い方はデデンネさんとおっしゃるのですが
これが似ないのなんの…

シッポとヒゲをつけたらもう少しマシかな?

来月のおたんじょうびまで、まだまだ苦闘は続きます…。




さて表題の件。

現在、自分が登録しているiichiや、
既存の多くの販売サイトでは
お客様とメッセージをやりとりできる設定がありますね。

「機会がありましたらまたよろしくお願いします」
などという定型文に飽きたらない自分は
ユーザーさんの色んなナマの声をダイレクトに読むのが
怖かったり楽しみだったりで、まぁ好きなんですよ。

それで、よくメッセージで戴くのが

「作り手の愛を感じました」
「愛情を持って作っているのがわかります」


という”愛情”系のご感想です。


そ、そうですか…ありがとうございます…
でっ、でも正直

愛ありますね!
愛情持ってますね!と
何度も言われると

すんごく気恥ずかしいです。


もちろん作品は、かわいがってもらえよ~と送り出しますので、
受け取った方が愛情を感じ取ってくださるのは嬉しいですし、
作品たちにとっても幸福なことなんですけれども、

作っている自分としては、
製作対象を愛してる…ッて感じじゃないんですよ!



(っていうか見た目こんな奴↓が
うさぎさんlove❤とか呟きながら作ってたらヤバイでしょう)
0.jpg
※なぜか画像が反映されません


例えば米を作る農家さんがですよ

一所懸命作っておられる農家さんが、
「米に愛情を持ってます」って自分からはおっしゃらないじゃないですか。

コメに愛情うんぬんは販売担当がパッケージにつけるキャプションであって
実際の農家さんは毎日コメに接して愛してるとか思わないのでは…?

毎日頭にあるのはもっと現実的な事じゃないでしょうか。
作付けとか農済のことじゃないかと。
(あまり農家さんを詳しく知らないので勝手な想像ですが)


トータルで見るとやはり米を愛してるってことになるのかなぁ…

うーん、あまりいい例えじゃなかったですね。


ヘタな例え話を出して何を言いたいのかというと、
作品を作ってる最中は現実的なことが頭を占めていますので、
それを愛と呼ばれると変な汗が出てしまいます、ということです。


☆フェルト侍の製作中の頭の中☆

「やべデッサン狂った・・・今からどうやって修正するべ・・・」
「うお~全然似てねーわどうしよう!いや待てよここをこうやってチョイチョイと・・・」
「おお!偶然にもいい出来に!天才じゃね?」
「と思ったら致命的なミスが!わ~いやり直し~♪」
「で、ナンボで出すのよこれ…前回販売がアレだったから今回は(以下延々計算)」



・・・と
いうようにですね

作ってる間じゅうずっと、
目の前の課題とわあわあやってるわけです。

それを愛と呼ぶのは、あまりにも僭越かと…



そうですね~、
自分にとって作品っていうのは
愛があるから作るというより
心の中に欠損があって、それを埋めるためには作らずにいられない、
という感じですかね~。


若いころ読んだ村上龍という人のエッセイだったか、
世界的なプロテニスプレイヤーのナントカいう選手について書いた中に

「彼女の精神にはその何処かにラケットの形をした穴があいている。
 我々小説家には本の形に空いた穴があるのだろう」

というような文章がありました。

なんとなくわかる気がして、たまに作りながら思い出したりします。

きっと自分にもウサギか鳥の形をした穴が空いてるんじゃないですかね…。



それでは今夜はこの辺で。
いつもグダグダ記事にお付き合い下さりありがとうございます。

ウサギも平行して作っておりますので…では失礼いたしました。
DSC02190.jpg




スポンサーサイト
  1. 2015/08/23(日) 01:26:08|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

私はミッキーマウスが嫌いだ

突然ですが、ミッキーマウスが苦手です。

むしろ積極的に大嫌いだと言ってもいい。

とってもとっても、気持ち悪い。

お好きな方に謝ったりなんかしません。

むしろ問いたい。

あなたはあのネズミの何が良くて、大枚つぎ込んで浦安くんだりまで行くんですか?

あのネズミとその連れの奴らにキャーキャー言える感覚は一体どこから来るんですか?

本当はあなたも内心
「ちょっと気持ち悪いよね~」と思っていて、
友達の手前、ノリでやってるだけなんでしょ?



…以上の質問は実際、ディズニー大好き❤とか言ってる人にぶつけてみたこともあるんですが

大概の場合

「行けば絶対好きになるって~❤❤❤」
とかワケのわからないことを言われてしまいます。



実のところ、ディズニーキャラクターは好きな方なんですよ?

バンビやダンボは可愛い。
動きもすごく完成されていて見惚れます。

「ピーターパン」のティンカー・ベルのコケットリーには
10代の頃からずっと惹きつけられっぱなしですし
新作では
「ベイマックス」のゴーゴーの臀部から大腿部の造形には感動で胸が震えました。

美しいものをより美しく、
可憐なものはさらに可憐に、
万人受けする形でその美点をを抽出してくれるのが
ディズニーキャラクターの良さだと思います。



ただ…
ミッキーさんだけがなぁ…。

ただひたすら不気味なんですよ、自分にとって。

ミッキーさんはお仕事熱心な方なので、
さまざまなキャンペーンのポスターやパケをあっちこっちで目にするわけですが

ミッキーさんのご尊顔が視界に入るたび
「ぐはぁっ!!!!
こんなところにも呪われしネズミの刻印が…ッ!!」


憎々しげに呟いてしまいます。
(自分は成人した社会人です)


こんな人間は少数派なのでしょうか…

たとえ最後の一人になったとしても、
ミッキーさんをカワイイとする勢力には全身全霊でNO!を表明するでしょう。

だって、ほんっっっとうに気持ちわるいし。

(お好きな方には謝りません。
 ミッキーさん=人気者みたいな風潮はずっと疑問なんです。
 なのにミッキーさん批判を封じる動きすらあるような…なんの陰謀だ)
 


それで、
なぜこんなにミッキーさんがイヤでたまらないなのか、
自分なりに分析してみました。


①ネズミなのに顔が肌色

ネズミなら、顔もモフモフの毛で覆われているべきところを
妙に人間と同じ色をしているところが気持ち悪いのです。
中途半端な擬人化にイラッときます。


②ネズミなのに白目がある

ネズミのつぶらな黒いお目目ほどキュンと来るものはないのに
ミッキーさんは白目がちゃんとあって気持ち悪いのです。
中途半端な擬人化に以下同文。


③声がおかしい

日本のミッキーさんだけなんでしょうが、
なんであんな鼻が詰まった声を公式にしてんですかね?
だしぬけに聞くと結構ぎょっとします。
ヒトの脳に悪影響をもたらす周波数を真剣に疑うレベル。


次点 ネズミなのに犬をペットにしている

これはアンチの人がよく言いますね。

これに関しては、
覇王鬼帝ことHelloキティさんも猫飼ってますし
マーケティングとしてありかなととも思うんですが

プルートはふと考えたりしないのかな…

「俺とグーフィーさんの本質的な違いってどこにあるんだろう」
 俺だけが裸で四つん這いで走り回っていることに意味はあるんだろうか」


そんな風にプルートが人生に虚しさを感じないか心配になったりします。


いや、キャラクター設定うんぬんより、
やっぱりビジュアルだな…

上記の
①顔の皮膚感が人間ぽくヌメッとしてる
②哺乳類ではあり得ない白目部分

この2点が
生物として非常に不自然であり
ただならない嫌悪感の原因になっているようです。

そういえば、考察してみて改めて気付きましたが
ミッキーさんの中でもスチームボートの頃と
いわゆるパイカットのはそこまでヤじゃないですね。


以上、
最近得た”気付き”でした。

ああ、今夜も素晴らしく中身の無いブログを更新できた…

寝ます!



  1. 2015/08/07(金) 22:58:15|
  2. 身辺雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。