眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

販売予定の野鳥、デティールをさらに詳しく

※画像が大量に添付されていますので、
 強い興味のある方以外はスルー推奨です


皆様こんばんは、フェルト侍です。

いつもブログを書く時は、
前振りのしょーもないネタをダラダラと書き連ねるのが常ですが

「与太話してんじゃねぇよ!
 とっととシマエナガちゃんを出しやがれこの野郎!」


と怨嗟の声が日本列島にとどろいているようです。

すみませんサクサク出しますんで!

無駄な話はしないで、
11月1日に販売する予定の作品を次々紹介していきたいと思います。


今回販売するのはシマエナガ11・12・13号と
DSC02610.jpg
キセキレイさんです。
サイズは実物のキセキレイと同じサイズになるよう心懸けました。
DSC02606.jpg
シマエナガたちを後から見たところ。
DSC02611.jpg
では11号から紹介しますね。
11号は体全体を右によせたポーズをしています。
DSC02588.jpg
DSC02585.jpg
右傾化するシマエナガ、11号。
DSC02586.jpg
次に12号。
首を左に傾げています。
DSC02589.jpg
ちょっと画像暗すぎですね。
明るくしてみます。
DSC02590.jpg
今度は白すぎました!
DSC02592.jpg
赤バックにしてみました。
後から見るとこんな風。
DSC02594.jpg
アップ。
パソコンからご覧いただいている方、申し訳ないですが首の体操だと思って…
DSC02593.jpg
続いて13号。上体をひねっったカメラ目線です。
DSC02599.jpg
何かが気になって振り向いたような雰囲気です。
DSC02602.jpg
首のエクササイズは大事ですよね。ってゆうかごめんなさい…
DSC02601.jpg
入魂のキセキレイさん。キリッとしています。
DSC02604.jpg
DSC02607.jpg
こうしてみると羽の模様がもう一つ納得行かないような…
もう少し手を入れたいとおもいます。

最後に、幼稚園児と引率の先生風味な1枚を。
DSC02609.jpg
シマエナガ、実物大にしては大きすぎ(苦笑)。
掌にちょうどよく収まるサイズと思って下さい。

以上、全4羽を
11月1日(土) 
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」
にて販売します。

時間は午後9時ごろを予定していますので
興味のある方は
samuraifelt.japanのショップをどうぞご覧ください。

余談ですが
「手仕事のギャラリー&マーケット」というアオリはもう古いのかな?
iichi」だけで通用するようになってきたんですね…。凄いことですね。

4年近く前になりますか…、何気なく開いた日経に
iichiという聞きなれないサービスが始まるという、
さほど大きくない記事を見つけた時の不思議な高揚感を思い出します。

はっ、また年寄りの思い出話が!
長引く前に、今宵はこれにて失礼いたします!

皆様も暖かくしてお休み下さい。それではまた土曜日に。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニードルフェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 22:28:18|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

次回販売予定の野鳥をリークします

皆様こんばんは、底辺羊毛作家・フェルト侍です。
羊毛で小鳥を作っては売り、日銭を稼いでおります。

なかなかコンスタントに販売できず赤貧にあえぐ中、
どうにか次回作が出来上がってまいりました。
次を売らないことには来月のコメも買えませんので、結構頑張ったのです。

ブログをご覧の方に、一足先にお見せいたします。
シマエナガ3羽とキセキレイさんです。

DSC01411.jpg
今年は春からシマエナガの納品が続いて
もうこ奴らは当分作りたくないなぁ、と思ったのですが
やっぱりお問い合わせが続くと作らないわけには行きませんね・・・
ありがたいことです。
シマエナガブーム様様。

DSC01414.jpg
こうやってモニターで見るとトリミングがまだ甘いかな。
もう少し鋏を入れてまん丸にしないといけません。

キセキレイさんは野鳥を作り始めた初期の頃一度作りました。
登録したばかりのiichiですぐに買い手がついて、ムチャクチャうれしかったなぁ…
好きな野鳥なので再トライです。
DSC01415.jpg
ドヤ顔のキセキレイさんと呆然とするシマエナガ達。なんかあったの?



最終的に手を入れ終わったら、
iichiで販売します。

販売開始は11月1日(土)夜9時を予定しています。

さて気になるお値段ですが
ウチの羊毛野鳥は少々お高めです。
しかもその上
前回販売時の一羽¥8,800よりちょっと値上げしようかな…と。
さすがは名うての悪徳羊毛販売・フェルト侍。
便乗のチャンスを逃しません。

それでもシマエナガが欲しいわって方は
チェックしてみてくださいね。

最近すっかりメジャーになりました「iichi」内の
samuraifelt のショップまでどうぞ。→★


いつもアツいiichiのスタッフの皆様、村式の皆様
またまたお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ニードルフェルトへ
にほんブログ村
  1. 2014/10/26(日) 21:33:46|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様からの手紙…そして色々思ったこと

やっべー、またスポンサーサイトが出ちまってました。

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか、自称羊毛作家のフェルト侍です。

41FNiiQPJpL__SL500_SY450_.jpg

小生、昼間はいちサラリーマンであります故、
巨悪と戦ったりサラメシを極めたりと慌ただしく、ブログの更新が遅くなっております。

数少ない親愛なる読者の方々には申し訳なく・・・
(いや、もう読んでる人いないかもしれないな・・・)
激減しているブログの更新頻度、および放置されカラカラと乾いた風が吹き抜けるフェイスブックにつきましては
制作を最優先にした結果の事態だと受け止めて下されば幸甚です。

・・・なんか言い訳くさいな!いや言い訳だけど!
まぁ、ブログに費やす時間とエネルギーを制作に回し、
休みの日なんかにほそぼそと鳥さんを作ってます。

10月中には何点かアップできるかと…思い…ます。

先日には、最後の一点も売れ、
とうとうiichiのショーケースも空っぽになってしまいました。

おお、なんとすがすがしい…
今まで78点もの奴らがここから飛び立っていったのか・・・

ふと登録日を見るとちょうど“三年前の今日”。
うーむ。これがシンクロニシチーというやつか。

などと感慨にふけっていましたら
お客様から「こんな風に楽しんでいます」の写真が届いていましたよ。

バードフェルティング作品「ウソ」をお買い上げいただいたお客様です。
ウソ

手前のつがいが、納品したウソたち。
先住者のウソさん達に挨拶に行った模様です。
亀戸天神の木鷽さんだとか。

みなさんは「うそかえ神事」ってご存じですか?

鷽替え神事(Wikipediaより)
鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われる。

要は
神社で木彫の鷽を買う

一年後、その木鷽を返却し新たに購入

その間の凶事がチャラになる

というシステムのようです。

メジャーなイベントではないものの、
うそかえ神事を行う神社は全国に点在するようです。

一度行ってみたいなあ、と思いつつまだ行けてないのですが。

鷽にはこんな由来もあるようで、なかなか興味深い。
~道明寺天満宮の公式サイトより~

道真公が無実の罪で大宰府に左遷され、任地に到着された翌年1月7日、神事をされている時に、寒中なのに無数の蜂が襲来して参拝者を悩ましました。そこに一群のうそ鳥が飛来し、蜂を食い尽くして人々を救いました。
 このことから、当宮では毎年1月25日の初天神の日に、身替災難除けとして「うそかえ祭」を行い、神職が1年がかりで奉製した手彫りの「うそ鳥」を授与しています。


木彫の鷽さんも、ご当地によって色々ですね~。
7.png 9.jpg 8.png

どれも素朴で味わいがあります。集めたくなる?

1月に行われるのがスタンダードかと思っていましたら、
大阪には6月に行われるところもあり、
一番近いところだと11月3日
国立市の谷保天満宮 であるもよう。
興味を持たれた方は、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

「換~えましょう~」と唄いながら参加者同士で交換していくというのも、
のどかでなんだか楽しそうです。

・・・・

話は少々ずれますが、
昨今の災害の頻度とボリューム…、に関連して。

信じられないような大災害のニュースが、世界中から飛び込んできます。
それこそ毎日のように。

ただこのごろ
異常気象、異常気象と説明されていたその「異常」にすら
もはや慣れてきたような気がします。
慣れてはいけないんですけど。

他人の喪失感に鈍感になってきている・・・?

そんな昨今でしたが
古来から災害にさらされ続けた先人が作り上げたこの鷽替え神事を知った時、
ある種のセンチメンタリズムに襲われました。

今のこの苦しさもやりきれない悲しみもすべて、
 嘘だったと思いたい。嘘であってほしい。嘘にできるものなら、嘘にしたい。
 どうか神様、木彫の神様、それは嘘だよとおっしゃってください


そんな呪詛にも似た願いからこんな神事が生まれたんだろうかと思うと
人って、なんて愚かなんだろう…という感情と
人って、なんて愛おしいんだろう…という感情が同時に湧いて、なんとも言えない気持ちでした。

起こってしまったことをナシにするなんて
できるわけないのに。
人ってやつはなんて…



何言ってるかよくわかんないですね。
秋だから、ちょっぴりセンチな侍でした。

  1. 2014/10/22(水) 20:28:21|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。