眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近頃良く耳にする、イントロが特徴的なあの曲って…

この曲を最初に耳にしたのはもう5~6年前だと思うのですが
ラジオから流れてきた、やたらフック感のある口笛と
かったるそうな女の子のコーラス。

一回聞くとクセになってしまい、、
それからしばらくというもの、気が付くと口ずさんでました。

「つ~つつつつっつっつっつっ・つっ・つ♪つ~つつつつっつっつ♪」
(口笛で吹けたらカッコいいんでしょうが自分は何かと残念な人間なもので)

最近また街でよく聞くような気がするんですけど
TVのCMで使われてるみたいですね。
Peter, Bjorn & John の Young Folks という曲だそうです。



どうです?なんかクセになりません?
自分の中でもブーム再燃でして、なんかずっと歌っちゃってます。つっつ つっつと。

音楽を聞くとその頃が思い出されますね…

5年前か~
羊毛フェルトのヨの字も知らなかったな~

そうです、このブログは洋楽ポップスブログではなく
羊毛フェルトブログ、ハンドメイドブログなのでした。


このところ歌など口ずさみつつチャラチャラと過ごしておりましたゆえ、
ずいぶん制作が滞っております。

制作者が制作をおろそかにしているというのに、
注文はシッカリと入ってくるのでした。
なんと有り難く、畏れ多いことでしょう…

iichiさんはホンマに、キッチリ仕事したはるわ…

スクショ
※2014年4月現在のうちのショップです。クリックで拡大するほどでもないか。


ウソさん達がつがいで売れ(!)、
ついに販売作品が一点のみになってしまいました。

マニア狙いの、茶色兎のボンボンチョコラちゃんが
ショーウインドーにひっそりとうずくまっています。

う~む。
非常にイカンです。
制作が追い付いていない。

当ブログは「羊毛で稼ぐ!」がテーマのはずなのに、
売るものがなければ、稼ぐもへったくれもないではありませんか。

フェルト侍が短期間で築き上げたビジネスモデルにも限界が見えてきたようです…

つか、
作品の数≒売り上げ
という商売は
個人の資質に依るものが多すぎる故にリスキーだってことは
はなっからわかってたんでした…

でもそこから始めるしか、
道はなかったんだよ兄さん!(誰だ)。



ともあれ、いつまでも初心者ぶってはいられませんね。
次の展開を進めなくてはなりません。がんばれ自分。酒やめろ。

制作も少しづつではありますが、
質の向上に努めつつ励んでおりますので、
引き続きご声援よろしくお願いいたします。


平成二十六年卯月吉日 
      フェルト侍 拝

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 15:41:14|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【2014年】これからブレイクするのはこの作家さんだと思う

皆様こんばんは、末端羊毛作家・フェルト侍です。

末端なんですけども、いやそれ故に?
他の作家さんの手仕事作品を購入するのも好きでして。

「これは!Σ(゚Д゚;)ハッ!」
と注目した手仕事作家さんを
先方の迷惑かえりみず勝手に取り上げるこのシリーズ。

今夜は前から紹介したくてウズウズしていた作家さんをご紹介します。



【うさぎの切り絵『ことノ屋』】
http://yaplog.jp/kotonoya/

あるヒマな夜、
ウサギに関するアートをつれづれに検索していましたところ、
「ことノ屋」さんのブログに行き当たりました。

ことノ屋さんは切り絵作家です。

切り絵はご存知のように、
黒と白の世界が織り成すシルエット。

自分が手がける羊毛フェルトのモフモフとはまったく対局にあるのですが、
ことノ屋さんのそのモノクロの世界に、なぜか強く惹かれたのです。



特に一枚の絵が心に焼き付きまして。

どうしてもどうしても欲しくなり

ことノ屋さんでは当時、正式に販売経路を設定されていなかったにも関わらず、
代表の“ととさん”にメールで問い合せ、
奪うようにムリクリ買い上げてしまったという…。

現在、作業机の横の壁に飾ってます!

RIMG3629.jpg

いいですね~。

この作品が手元に届き、テンションがどれだけ上がったか
ととさんあてに出したメールを恥ずかしながら貼付します。



「ととさんへ

奥様と二人、心安らぐクリスマスを過ごされていることと存じます…
~中略~
感想というのもおこがましいのですが、
素晴らしいと思った点を以下、正直に語りたいと思います。


まず、開けた瞬間に本当に「おお~!」と思いました。
ポストカードサイズのはずなのに、不思議とスケール感があるんですよ。
小さな枠の中に収まりきらないエネルギーが溢れだしています。
前にも書きましたが、なんだかパワーを感じました。

それは構図の素晴らしさからも来ているのかもしれません。
インパクトの有る左右対称構成。
世界樹を思わせるツリーを中心に、吹き出す溶岩のごとく渦巻きが盛り上がっては雪崩れ落ち、
ブラフマン的に膨張する大宇宙を表しているかのようです(すいません自分でも何を言ってんだか)

切り絵のことはよくわからないんですが、
こんなソフトクリームみたいなグルグル渦巻きを切り抜くというのは、
かなり高度な技術なのでは?

この渦巻が形を変えて何層にも重なっているのが、見ていてとても心地いいのです。
テンションが上がっていく系の心地よさです。
(クリームとか、スイーツに見えておいしそう…ということもあるかもしれません^^;)

そして中央に輝く☆(ホシ!)
中央から長く放射状に伸びた光の筋が、
闇と異界の象徴であるカラス、高潔さを表すユリ、福音を告げる2つの鈴をあかあかと照らしています。

↑このへんは自分の勝手な解釈です

「光り輝く星」「グルグル渦巻くエネルギー」そして鳥さん、ウサギさんと
今の自分を鼓舞するかのようなモチーフが凝縮しているところが、
どうしても手に入れたくなった理由の一つだと思います。

そして手元にある今、
目にする度にエネルギーをチャージされているような気分です!

素晴らしいアートを手に入れることができて、
本当に嬉しいです…
ととさん、本当にありがとうございます。大事にします。」


…この浮かれっぷり。

しかしクリスマスに届いてから三ヶ月以上経ちましたが、
未だに見飽きません。

(飽きるとか失礼ですね)目にするたび、気分が高揚するのを感じます。
自分も制作頑張ろう!という気になりますね。

細部もグルグルですよ~
RIMG3630.jpg

※注:基本的に、当ブログ内の画像は著作権フリーですが
   今回の記事におけるととさんの作品につきましては、著作権は「ことノ屋」さんに帰属します。
   無断で使用された方には、フェルト侍より誠心誠意を込めて制裁を加えさせていただきます。


「あら、素敵な絵ね!私も欲しいわ♡」と思われた貴方!

ととさんの出展するイベントが今月あるんですよこれがまた。

【うさぎアーティスト祭2014 in横浜マリネリア】
4月19日(土)/4月20日(日)
開催場所:横浜産業貿易センター『マリネリア』

ことノ屋さんのブログにも詳しく載っています→★

他にもうさぎアーティストさんが70グループ以上結集するようで、
お好きな方には見逃せませんね。行きたい…。


ちなみに、今自分が一番好きなととさんの作品がこちら→★
う~む、これは傑作だ!!

うさぎ好きな方、切り絵好きな方だけでなく
ただ美しいものをこよなく愛する方々、ぜひ「ことノ屋」はチェックかと思われます。

それではこの突然紹介シリーズ、
また忘れた頃にやります。お楽しみに。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村



  1. 2014/04/07(月) 23:40:40|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

購入者さまからこんな写真が届きました

皆様こんばんは、弱小羊毛作家・フェルト侍です。

お陰様で、もふもふシマエナガが好調に売れております。

なんにでもブームというものはあるもので、
少し前にブレイクしたアルパカさん、カピバラさんに続き
今はシマエナガが熱いようです。

羊毛フェルターの皆様には、
ぜひシマエナガにトライしていただきたく。

絶対、売れますから。
(このブログも「シマエナガ 販売」でアクセスしてくる人が実に増えたんですよ!)

まぁ、
そんなに商魂たくましくないわって方も、
シマエナガは丸まっちくてムチャクチャ可愛いのでぜひ作って下さい。

シマエナガをきっかけに、
他の野鳥にも興味が広がるかもしれません。

野鳥の世界はね…楽しいですよ…ククク…(低い忍び笑い)



さておき、
先日シマエナガたちを納品した購入者の方より、
素敵な写真が届きましたのでみなさんにお見せしたく。

シリーズ・【お客様からの手紙】(第何回か忘れちゃいました)

今回のお宅には、
購入者さまがとても可愛がっておられる先住者さんがいらっしゃいます。

その先住者さんと、シマエナガ達の邂逅を撮ってくださいました。






※ドール系が苦手な方はご注意下さい













「よろしくね…♡」
と差し出された指先におずおずと触れるシマエナガ5号、と腰が引けている4号
シマエナガ

この写真の他にも、
シマエナガ達がこの美しく優しいお姉さんに遊んでもらって
仲良くなっていく様子などたくさん送っていただきました。

自分はそれを見てとても嬉しくて…

このシマエナガ達、そもそもは
ハリガネと、ヒツジの毛を刺し固めたモノなわけですよ。乱暴に言うと。

ですが

本当に可愛がってくれる人のところへ行くと
魂が宿ったのか?と思うほど、イキイキしてくるんですよね。

それはもう、見ていてびっくりするほどで。

写真のお姉さんもそうでしたけど、
心から愛されていることを知っていると、人形は顔が違ってくるんだなぁ…とつくづく思いました。

自分の感覚として、
羊毛野鳥を作っている時、彼らが話し始める瞬間ってあるんですけど(あっちょっとヤバイ人かも)
購入者の方の手元で改めて目覚める魂…みたいな。

う~ん、怪しい話になってきましたね。

深夜ですし変なテンションになってきたかも…控えよう。

最後にいただいた画像をもう1枚。

シマエナガ

お前らよかったなぁ…
花見まで連れてってもらって…

作品達が幸せだと、創造主はその三百万倍、幸せです。

本当にどうもありがとうございました。



なんかスミマセン…
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

  1. 2014/04/05(土) 01:16:30|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。