眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日明日、iichiに出品予定!(画像多め)

皆様こんばんは、末端羊毛作家・フェルト侍です。

ここんとこ熱を入れて
「羊毛フェルトで稼ぐ!~たのしいハンドメイド販売戦略abc~」
を書いてたんですけど

平行して作品も出品していかないと、(作り手として忘れ去られそうだ)
というわけで
出品予定作品も公開します。

作品名「シマエナガ5号」(税込み8,500円)
DSC02259.jpg

本物のシマエナガより、
ちょっとだけ大きめです。

(エナガはスズメより一回りちっこいです)

5号は前のめりちゃんです。
性格はこわいもの知らずのお調子者です。

作品名「シマエナガ6号」(税込み8,500円)

DSC02256.jpg

6号は上体を斜めにひねっています。
エナガお得意の「必殺!首かしげ!!」ってやつですね。
性格は可愛くあざとい小悪魔タイプか。

それぞれ別売りですが、
並べるとこんな感じ。

DSC02264.jpg

これはナニしているとゆーか、

「やんのかゴルァ!」「かかってこいやゴルァ!!」
って感じですかね。

ちなみにシマエナガの雌雄って、外見からの判断は難しいみたいです。


そしてこちらはつがい売り。
作品名「シマエナガつがい・リース仕立て」(税込み19,800円)
好評につき再販です。

DSC02283.jpg

リースは前回、松ぼっくりが付いてたんですけど、
今度は春夏モデルだからか?赤い実オンリーです。

コルクマットに接着していませんので、
立て掛けるなり吊るすなり、アレンジはお好みで。
DSC02252.jpg
足にワイヤーが入っていますので、お好きな場所に止めることができます。

以上、
シマエナガは全3点を出品します。

そして問題の黒ウサギ。

なにが問題かって言うと
よく羊毛フェルトで黒い子を作るのは難しいと聞いてましたが

実際、えらく時間がかかりました…

何故なんでしょうね?
結構苦心しました。
そして「当分、黒い子は作りたくないわ…」という気持ちになりました。

まぁ、苦労しただけ愛着が湧きましたけど…
そんなクロ助の画像がこちら。
DSC02276 - コピー
作品名「BLACK RABBIT」(税込み12,000円)

今回は定番のネザランでなく、
レッキス風にしたくて、顔つきをキリッと仕上げています。
手触りまでレッキス風、とまで行かないところが腕の未熟なところです(泣)

DSC02265.jpg

きりりとした顔つき、王者の風格を醸しております。
勝手に王者コスプレしてみました。

こちらの黒うさぎは明日3月1日、夜9時頃出品予定です。

興味のある方は
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」
samuraifelt のショップまで。


<おまけ>
「撮影、お疲れ様でした~!!」な図。
DSC02280.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 19:00:44|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぬいぐるみみたいなシマエナガ・羊毛フェルトだけど!

<お知らせ>

リクエストいただいていますシマエナガ。

DSC02225.jpg

明日明後日にはiichiに出品できるかと思います。


DSC02228_20140227215056a2f.jpg

DSC02238.jpg

DSC02240.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村
  1. 2014/02/27(木) 21:52:53|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

意外とみんなやってない?太客が掴めるちょっとしたコツのコツ

皆様こんばんは、自称羊毛作家・フェルト侍です。

【シリーズ・作品を売る】、四夜連続でお送りしております。

前々日、
自作をもっと売りたいならsnsはやっておくべき!とお話しましたが
その理由とメリットを今日はもう少し詳しく書きますね。



管理人フェルト侍がフェイスブック(以下FB)を始めたのは約一年前、
2013年1月で、世間の盛り上がりから見るとちょっと遅いデビューです。

暴露しますが
フェルト侍はこういった新しいITシステムの導入が泣くほど苦手なのです。
今でもfbを使いこなせてるとは決して言えません。
当ブログをご覧の情報強者の方々には鼻で笑われていることでしょう…うぅ。

ですが、そんなお粗末なレベルでも実際にやってみたら、
思わぬ収穫がありました。


【FBによってもたらされたこの一年での変化】

  ①購入者が増えた

  ②問い合わせが増えた

  ③海外のファンが増えた



この中で、特に強調したいのはです。

②と③は実はリンクしてて、
要は「海外からの問い合わせが結構あってビックリした」んです。

なんて読むのかよくわからない、アルファベットの名前で
FBの受信箱に次々とメッセージがやってきました。

毛唐の奴らからのメールです。へっぽこ侍はビビリました。

だけど恐る恐る読んでみました。
そして思ったのです。
「これは…めっちゃチャンスなんでは?Σ(´Д` )」

(前々回の記事で「美味しいネタ」と引っ張ったのはこの話につながるんですよ)

どんな内容だったか具体的に書きますね。

●「羊毛ウサギが欲しい。うちで飼っているウサギに似せてオーダーはできないか」from Hongkong
●「あなたの作品を見て良いと思った。たくさん買うのでディスカウントしてくれないか」from Vancouver
●「私はインコが好きなのでカラフルなインコを注文したい」from Johannesburg


・・・などなど。まぁ結局、
オーダーやってないしディスカウントできるほど作品の数もないし、鳥は野鳥しか作ってないしで
一人ひとり丁重にお断りしたのですが、
「これ全部受けてたら、かなりの太客が掴めたな~」と思いました…

どういうことかというと

もしあなたがうさぎのオーダーをやっていて、香港からの話を引き受けたら
香港のうさ飼いさん達から一斉に注目されるでしょう。
うさ飼いさんのネットワークを通じて、香港から台湾、ことによると
中国全土へも、あなたの羊毛うさぎが広まる可能性が出てきます。

またカナダからの話ですと、
作品の在庫を持っていたら対応できますよね。
カナダはニードルフェルティングはまだまだ知られていないようです。
その未開の地に上陸できるのがあなたの作品だとしたら…

そしてヨハネスブルグからの問い合せ。
この人はFBのつながりを見ると、インコを通じて世界中に友達がいる模様。
インコスキーは世界各地に点在しますもんね。

1621930_669257319780063_877097950_n.jpg
lovers parrotsさんより。世界のインコスキーによるインコlove画像が満載です

もしあなたがインコを作れるなら、もしこの注文主の依頼に応えたなら。
それを喜んだ注文主がsnsで発信したら…
それを見た世界中の愛鳥家のうち1%の人が「私も作って欲しい!」と熱望したとしたら…

そうイメージしていくと、
めちゃめちゃ可能性ひろがりますよね。

ところが現実派のあなた。
「そんな、ユメみたいなことを…」と思ってますか?

わかんないですよ~!

これから5年後、世界がどうなっているか誰にもわかりません!

ですがこれから5年後、自分がどうなっているかは自分の行動にかかってますからね!

(ここで5年前のご自分を思い出してみてください…
 
 ~回想タイム~
 MB900426560.jpg
 2009年、何をしてたっけ…

 …あの頃の感じたこと、決めたことが今につながってることってないですか?)


さて、snsをうまく利用すれば、
無理だと思っていたことでも意外とスンナリいった,
というのは既によくある話です。

やってみて自分には合わないわと思ったら手放せばいいですし
ツール(道具)は試してナンボです。

ぜひトライしてみてください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

・・・おっと、ここで終わってどうする!!


「フェイスブックなんてとっくの昔からやってるわよ!何よ!」って方。
そういった方にお伝えしたかったことがあるんです!!

長くなり過ぎなので大慌てで書きますが
これがもっと言いたかったこと…意外とみんなやってないんですけど

「英語も書いてますか?」

自分のへっぽこフェイスブックでも、海外からの問い合わせが来るのは
作品の画像にへっぽこ英文を添付してるから、というのもあるようです。

なに、大した英語じゃございません。
「I made this today.」とかそんなモンです。

ちょっと長くなると無料翻訳サイトで怪しい英文を作ったりと、
ほんと大したことではないんですが、
一文付け足すだけで海外からのアクセスがグッと伸びます。

ご自分の作品をアップされるなら、英文をちょこっと加えてみてください。
white bird とか、名詞を載っけるだけでも全然違います。

62329_718884181477978_552624494_n.jpg
samuraifelt.japanのフェイスブックをリンクして晒します→★
「な~んだ、この程度のレベルでOKなのね!」と安堵されることでしょう


英文をプラスするのは、作品を売りたい方だけじゃなく
まったく趣味で、という方も、
ハンドメイドの作り手ならやってみて欲しいです。

ニードルフェルティングは羊がいる国ならどこにでもある技法ですが
日本ほど高い技術をもった作家がひしめいている国を自分は他に知りません。

日本人のモノづくりは素晴らしいって言うけど、
それは町工場とか伝統工芸だけじゃなくって、
日本は、無名の一般人でも、こんなに丁寧で仕事が細かくて、手仕事の輝きに満ち溢れている、心のこもったあたたかい作品を毎日毎日呼吸するように生み出しているんだよってことを、もっと気軽に海外に向けて発信してほしいんです。




最後マキが入ってテンパリすぎだ(´Д`;)

連日更新してきた【シリーズ・「作品を売る」】第四夜が終わり、これで一旦休憩です。
少し時間を置いて、皆さんからいただいた意見も含めて読み返してみてから、
また色々と構想を練って、再開する予定です。

記事に役立てたいと思いますので皆さんの質問、感想、好きなパンなど、お気軽にコメントください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

  1. 2014/02/18(火) 21:57:36|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ハマナカさんにコレだけは言っておきたい…

皆様こんばんは、自称羊毛作家・フェルト侍です。

フィンランドのトンテリ選手の一件以来、
「ソチオリンピックにおけるハンドメイド」
がなんだか気になっております。

1907580_727322467300816_160509198_n.jpg
★テレビでも取り上げられた男子ハーフパイプでの一コマ

そしてまた先日、
ハンドメイドとトップアスリートとの意外なマッチングを発見しましたよ。

男子フィギュアのフリー終了後のことです。
羽生結弦選手が海外メディアに囲まれインタビューに答えていたんですが

その手元のペットボトル…

カバーが…これ、ハンドメイドじゃないですか?手編み?!

(残念ながら画像が手元にないのですが
 「羽生結弦 ペットボトルカバー」で検索すると大量にヒット!
 これって有名な話だったんですね~)

こ、これは・・・

ペットボトルカバーを手作りする一大ブームがやってくるんじゃ?

ちょっとドキドキしてきました。
そうだ、ハマナカさんに提案してみよう。

ハマナカさん!

「ペットボトルカバーのキットを大急ぎで作るんだ!!早く!!」

いや、別にハマナカさんじゃなくてもいいんですが。

他に繊維メーカーさんはよく知らなくて…。
“ニードルわたわた”でお世話になってるのでつい名前を挙げてしまいました。
無題
ハマナカ ニードルわたわた 50g
自分はうさぎでも鳥でも、ボディの芯にはコレです。
200gの徳用ドデカパックとか出して欲しい。


ペットボトルカバーのキットは、多分すでに存在するのでしょうが、
もっと初心者向けで、スタイリッシュなキットがあれば
普段ハンドメイドをしない層にも売れるんじゃないかな~。

また、ハンドメイドが得意な人なら
「あなたのスタイルに合ったペットボトルカバーをオーダーメイドで作ります」
というようなスモールビジネスもいい線行きそうな気がします。

どうでしょうね?

「作品を売る」シリーズの谷間の、ちょっとした妄想でした。

(とゆうより、完全に羽生選手とハマコンへののっかり記事ですね…
 我ながらあざとい!あざとすぎる!!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
にほんブログ村
  1. 2014/02/17(月) 22:23:41|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

売れる作家になるために、フェイスブックは必要ですか?

前回の記事は長すぎましたね。
スマホ画面で読み直してまして、我ながらイラッときた管理人・フェルト侍です。

【シリーズ「作品を売る」】
二夜目の今夜は、作品を発信する大切さを書きたいと思います。



まず結論から書く!っと。

「売れる作家になるために、フェイスブック(以下FB)は必要ですか?」


答えは

「必要に決まってます。」
sns(交流サイト)への登録はぜったいハズせません。

(もちろんFBだけじゃなくて、ツイッターでもフリッカーでもいいんですけど、
 自分がFB利用者ですので、ここではFBに焦点を当てて書いています)
web販売だけじゃなく手作り市などに出す人にとってもsnsは不可欠ですよね。

今はブログだけしかやってない、という方はぜひ始めてみてください。

パソコンは疎くても大丈夫。コンピューターおばあちゃんも教えてくれます。
51k62xiSa1L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_ 「コンピューターおばあちゃんといっしょに学ぶ facebookで「デジタル自分史」を作る」/大川加世子著

自分が始めたのはほんの一年前です。
ブログとFBの両方をつかって作品を発信すると、
想像以上に大きな広がりがありました。

FBの最大のメリットは、「シェア」が非常にカンタンなところです。

たとえば、フェルト侍の作品を見て「いいね!」と思った人がクリックすれば、
その瞬間、自動的に友達にも転送されます。
すると、一気に数十人単位に作品の画像を届けることができます。

ブログだとこうはいきませんからね~、
まず画像の発信者にリンクしていいかどうか尋ねるところから…非常にまどろっこしいです。

「早さ」「スムーズさ」が宣伝戦略には大事ですからね。

実際、売れている作家さんはfbやツイッターを上手に取り入れています。
売れっ子作家の必須条件、と言えましょう。

1236252_618304848192352_2038969351_n.jpg
fbで精力的に発信を続ける作家さん。尊敬しています。
https://www.facebook.com/pages/Beatrix-Bears/535536596469178

まさかとは思いますが
いっさい発信には労力をかけず
「アピールは必要ない。いいものを作れば自然に売れる」
などという、村の古老の教えを頑なに守り続けている方はいらっしゃいませんよね?

そんな方はもう、昭和にワープしちゃってください。

それでもう帰ってこなくていいです。コタツでミカンでも食べながら
松下由樹がトレンディー女優だった頃のドラマでも見ててください。
(自分にはパンの宣伝の人だとしか…)



さておき、
fbを実際にやってみてわかった事がもう一つ。

うわ~これはオイしいネタだな~と軽く驚いたことがあるんです。
これは本当に、ハンドメイドで稼ぐには絶好のネタだと思います…

が、
また長いと怒られるので次回!!

次回も皆様に読んでいただくため、イヤらしく引っ張る管理人でした☆(´∀`*)テヘッ


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
  1. 2014/02/16(日) 18:49:39|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。