眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの作家さんとまさかの共演!

皆様こんばんは、オフシーズンの羊毛作家・フェルト侍です。




なにしろ羊毛は暑いですからね。
ブログの更新も、新作発表もマッタリペースになってます。

フェイスブックの方にはチマチマと書いてたりするので、
コアなフェルト侍ファンの方は(いないと思いますけど)覗いてみて下さい。
https://www.facebook.com/samuraifelt.japan



さて今日は、シリーズ・“お客様からの手紙” 第3弾です。
(たぶん3回目くらい…ですよね…)




ありがたいもので、
お買い上げいただいた方からしばしばお手紙をいただきます。

「こんな風に楽しんでいますよ~」という写真付きの場合もあり、
作った方としてはムチャクチャうれしいものです。

そんな写真をいくつかピックアップし、当ブログをご覧の方々と
楽しさを無理矢理わかちあおうというこのシリーズ。

今回はなんと、お買い上げいただいた宅で
あの作家さんと共演してしまいました!!




その写真がコチラ!ジャガジャン!!

1集合写真
みなさん!わかりますか?

左から3羽と、右から2羽はフェルト侍の作ですが
中央のメジロさんと、とんでるツバメさんは

「ことりのあしあと」のkaori***さんの鳥さんなんですよ!!!
うおおぉぉ!!!!いええぇぇぇ!!!!!
(すいません興奮が収まらなくてつい)




写真を送って下さったK様は大変な野鳥好きで、
去年からうちの羊毛野鳥をたびたびお買い上げいただいておりました。

このたび、自由が丘のギャラリーに出展されていたkaori***さんの小鳥たち→★
ご自宅に迎えられ、こちらはその記念の集合写真なんだそうです。

K様の遊び心あふれる一枚。
6.jpgメジロさんとルリビタキが何か会話してるみたいじゃないですか?
(そしてマイペースに上空を旋回するツバメ氏)



自分が羊毛を始めたころ、
kaori***さんの(当時は“かおりんぱっぷ“さんだった)ブログに
何度もお邪魔して作品をガン見し、
ときにはしょーもないコメントを残してはkaori***さんを困惑させておりました。

羊毛で野鳥を作っている人はなかなかいなかったので、
「ことりのあしあと」→★は憧れであり、励みだったんです。

そんな敬愛する作家さんの鳥さんとうちの鳥たちが、
このような形で出遭うとは…




感無量ですね…。うんうん。




K様、いい写真をどうもありがとうございます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 00:09:12|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

iichiのミクシィページで紹介されましたとさ

皆様こんばんは、
6月とは思えない熱帯夜の中、いかがお過ごしでしょうか。

バードフェルティング作家のフェルト侍です。




とはいえ、関東方面はそこまで暑くないようですね…
雨も降って、梅雨らしい天候のようです。

関西はヤバいです。

今日なんて豊中の方じゃ
37.9℃ という数字を叩き出してしまいました。

37.9℃っていったらあなた、体温だとしても寝込むレベルですよ?

まったく、どうなっているんだ…。

株価は株価で、今日の日経平均は怒涛の843円94銭安だし、
強烈な数字にクラクラさせられっぱなしです。




しかしそんな中にも、一陣の風のように、サワヤカなメールがやってきました。




いつもお世話になっているiichiさん。

メルマガはしばしば配信があるのですが、
珍しい事に直メールが届きました。

「本日iichiのmixiページにてsamurai feltさまの作品を
 ご紹介させていただきました。
 下記にページのURLを記載させていただきましたので
 よろしければ、ご覧いただけますと幸いです。」



ということで、うちのジョウビタキが。↓
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=120626




おっ…おぉ~、ありがとうございます。

これで今までsamuraifeltを知らなかった人にも、
多少興味をもってもらえたんじゃないでしょうか?

(実はミクシィやってないんで、その影響力がよくわからないんですけどもねハッハ

少なくとも、ジョウビタキを覚えてもらって、
野鳥が意外と身近にいるってことが伝わったら嬉しいです。





しかしこのジョウビタキ、
メスがいち早く売れてしまって、心なしかさびしそうに見えるんですよね…

「ジョビ子…元気だろうか…」
RIMG2902_20130614003634.jpg
暮れなずむリュクサンブール公園(嘘)で、
独り物思いにふけるジョビ夫。

季節は秋です。
(ジョウビタキは秋に日本にやってくる野鳥です。
 蛇足ですがヤチョラーの世界ではメスはジョビ子、オスはジョビ夫と呼ぶならわしのようです。)




ちょっと見た目が坊主っぽいのも買い手をためらわせている原因なのかもしれません。

実際こんな色なんですけどもね…

しかしそれを魅力として再現できていない自分のウデがまだまだ未熟なんだと思います。



興味を持っていただいた方はiichi・フェルト侍のショップへどうぞ→★

他にも色んな鳥がいますよ~。




ともあれ、ミクシィでの紹介ありがとうございました。
iichiの井上さんに感謝します。
いつかお目にかかって、直接御礼を言いたいものです。




にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村
  1. 2013/06/14(金) 00:59:15|
  2. ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羊毛フェルトのオフシーズン突入か?

皆様こんばんは、サラリーマン羊毛作家・フェルト侍です。




ここのところ、時間があればパルクールばっかりやっているため、
ブログの更新も滞り気味です。

パルクールって何?という方は
こちらの動画をご覧ください。




グレーのパーカーを着ているのがフェルト侍です。
(※明らかに嘘ですので本気にしないように)




ブログの更新が滞りがちなのは他に理由があって、

まぁ

制作が進んでない ってことなんですけどね…



こう暑い日が続くと、
羊毛に触れるのも気が進まないというか。

ストイックに制作に打ち込んでいる羊毛作家さんは違うのでしょうが、
根気が無い自分のような人間はアッサリ諦めてしまいます。

夏季は
販売もさほど伸びないでしょうし
(汗ばむ陽気の中で、羊毛に心惹かれる人がそんなにいるとは思えない)

来るべき
“フェルト侍☆秋冬collection!!”の構想でも練ることにします。



いちおう、年間目標である
「偶数月のついたちは新作販売!」は継続しますが

作品数を絞り、少数精鋭で行きたいと思います。




そんなわけで制作はスローペースで。
RIMG2430.jpg
これは羽をフェルト化しているところです。




新作が無いので、旧作の画像でお茶をにごすの巻。
RIMG1510.jpg
昨年の冬に作ったシメです。
かなりいい出来だったと思います(自画自賛yeah)



さて
ついでにご報告。

先日ご紹介しました“キビタキ”、
1号・2号のうち1号が先に売れていきました。

RIMG3223.jpg キビタキ1号(¥8,700)

お買い上げいただいた方、ありがとうございました。

キビタキ1号は責任感の強い真面目な奴ですが
なにぶん男所帯で育ちましたので、不器用な点も多いかと。
どうぞ末永く可愛がってやってください。




現在、キビタキ2号を販売中です。

「どんな子?」と思われた方はiichiのショップへgo!→★

父の日のプレゼントとしてどうでしょう。

ちょっと難しいかな。
父親って、母親に比べて物欲がないんですよねぇ・・・。



にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2013/06/10(月) 18:29:08|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

羊毛フェルトのキビタキを販売します

バードウォッチングカテゴリーの皆様、お初にお目にかかります。

羊毛作家のフェルト侍と申します。

そして数少ない、親愛なるリピーターの方々、今宵もようこそ。




以前よりお伝えしておりましたが、
2カ月に一度、偶数月の1日には新作を販売しております。

本日も販売開始を午後10時に控え、
準備に余念のない個人商店・フェルト侍です。

とはいえ、
今月はたった 2羽 なもんですから…準備と言ってもたかが知れている。

なにが
「フェルト侍のearly summer☆collection 2013」だ!この野郎!

という皆様(とくにうさファン)の罵声が聞こえそうです。

うさぎはまた作りますので、なにとぞお許しください。
反省していますので、自宅にチモシーの藁人形とか送ってこないように。




さておき、
今回の販売はこの「キビタキ・1号 2号」です。

RIMG3223.jpg RIMG3214.jpg RIMG3216.jpg RIMG3215.jpg 1号(¥8,700)はやや正面より右向きです。

RIMG3213.jpg RIMG3210.jpg RIMG3207.jpg RIMG3203.jpg 2号(¥8,700)は左をクイッと振り向いています。

興味を持たれた方は、どうぞ
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★をご覧くださいます様。

最近はやりの、ハンドメイド専門のネットショップです。

類似のショップは数多くあれど、
作品のレベルの高さとスタッフのアツさは群を抜いていると思われます。

販売開始は22時からです。
1点もの故、売り切れの際はご容赦下さいますようお願い致します。
(そんなにすぐは売れないと思いますけど、こればっかりは作者も予想がつきません)




さてここからは余談なんですが

キビタキって、日光市の市の鳥なんだそうですよ。

さらに、福島県の「県の鳥」でもあるんだとか。
キビタキにちなんだゆるキャラ「キビタン」が大活躍しているようです。

2.jpg
キビタキというより、キビ団子を連想しま

いえ、よそさんのゆるキャラの悪口は言いますまい。
1.jpg
家族仲よさそうですね。



それで思い出したのが、
わが兵庫県が誇るハイパー癒しキャラ、 「はばタン」です。
3.png 
♪は~ば~タン は~ば~タン はばタンみんなのはばタン♪

はばタン、
兵庫県以外の知名度はいまいちなんですよね…
こんなに可愛いのに…

一時は神戸の至る所ではばタンのステッカーを見かけたものですが。
(しかもそれを見た人々のリアクションも大きかった。
 老若男女問わず、「あっ!はばタンや!!」と嬌声をあげていました)

近頃は九州から急襲してきたくまモンに押され気味のようです。

がんばれ、はばタン。
不死鳥が熊に負けてはダメだ!

※はばタンのモデルはフェニックス、不死鳥です。
 震災からよみがえった県民の象徴なのです。




はばタンって何?って方、どうぞはばタンの愛くるしさをご堪能ください→★
色んなバージョンがあってマニアごころをくすぐります。

みなさんの大好きなムンクver.もありますよ~!
3ea4d218932664b3db00c8dc22c98581.jpg




キビタキの話をするつもりが
はばタンのネタで終わってしまいました…

うちのキビタキ、ちょっと欲しいかもって方は
今晩10時にまたお会いしましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村


  1. 2013/06/01(土) 16:25:24|
  2. キビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。