眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こうさぎのぼうけん(画像多め)

羊毛フェルトの親子うさぎが完成しました。
RIMG3138.jpg 子ウサギの身長は10㎝くらいです。



それで、
気になるお値段ですが。

・・・それでは発表します、ジャガジャン!!

26,000円。 はい、二万六千円です。



なにぶん一点ものですので、どうぞご検討よろしくお願いします。

とにかく、子ウサギが可愛いです(自画自賛yeah)。




母親が自分を守ってくれているという
絶対的な安心感が、全身にあふれています。

そんな子ウサギですから、
やんちゃな行動に出てしまうのも無理ありません。

RIMG3137.jpg つないだ手をほどいて、冒険してみたくなる子ウサギ。

RIMG3114.jpg 「わぁ・・・」

RIMG3126_20130430201235.jpg
 「あれ・・・」

RIMG3127_20130430201137.jpg
「お母ちゃんがおれへん・・・」

RIMG3120_20130430201231.jpg
「お母ちゃん・・・」

RIMG3124_20130430201233.jpg
「お母ちゃん・・・どこ?」




RIMG3085.jpg 「あっ、お母ちゃん!!」

RIMG3086_20130426203940.jpg 「お母ちゃん~!!」 
「ほんまにも~、勝手に手離したらあかんやろ!」

ベソをかきながらしがみつく我が子を、母うさぎがしっかり抱きしめます。

叱られても、暖かい腕の中で安堵する子ウサギでした。

そんな親子を見守るハハジマメグロ達。
RIMG3132.jpg 「い(良)がったね~」「いがった、いがった」



以上、“こうさぎのぼうけん”でした。おしまい。



まぁそんなこんなで、
いかに愛あふれる作品かということが
ご覧の皆様にもイヤというほど伝わったと思います。

「ちょっと欲しくなったかも?」という方は

5月1日22時
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★まで
アクセスくださいます様、よろしくお願いします。

Mother's Day プロモーション中ゆえ、
素敵な箱に入れてお届けしますとも。




画像はクリックで拡大します。
RIMG3155.jpg 
子ウサギは箱での旅も嬉しそうです。



にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 21:03:05|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

羊毛うさぎの耳にピアスをしてみた

皆様こんばんは、羊毛作家・フェルト侍です。




明日の22時に新作の販売を控え、
いま大急ぎでレビューをかいております。

で、
以前紹介したうさぎさんの価格を告知していませんでしたので
改めてご案内します。

「耳にキラキラ☆ピアスのプリンセスうさぎ」
              …フェリシモさんのカタログみたいなネーミングですね。

RIMG3019.jpg
RIMG3025_20130430164935.jpgRIMG3026_20130430164937.jpgRIMG3021_20130430164931.jpgRIMG3023_20130430164933.jpg

ピアスは接着しています。左耳はピアスがありません。
無垢さと、華やかな世界に憧れる少女の頃の二面性を表しています(笑)

身長:耳先まで約15㎝。
王冠の形をした、陶器製の玉座にすっぽり収まります。

玉座をアクセサリーなどの小物入れにして、
その横にうさぎさんを飾るのも可愛いですね。

販売予定価格は9,300円です。




興味をお持ちになった方は
「手仕事のギャラリー&マーケットiichi」→★まで。

販売開始時刻は
5月1日(水)午後22時です。

その他の新作については
samuraifeltのフェイスブックページ→★でもご案内しておりますので
どうぞ併せてご覧ください。



・・・・



~制作秘話、というよりほんとどうでもいい話です~



このうさぎさんについての思い入れみたいなものなんですが

昔読んだ「永遠の旅行者」という金融系ミステリー小説で
登場する少女が主人公である男に向かって

「こんなにつらくてたまらない事ばかりなのに、
 なぜ生きなくてはいけないの?」

と静かに涙を流すシーンがあります。
(少女は精神疾患を患っていて、たった一人の肉親である祖父も亡くなったという設定)



それに対して男は
その理由をとうとうと説くわけでなく

ただ優しく少女の肩を抱き

「君はこれから、
 とっても幸せになるんだから…
 お姫様みたいに、幸せになるんだからね…」

と語りかけるのです。



うーむ。なんてカッコいいんだ。

若かった自分はこのシーンに痺れました。



現実にこんなシチュエーションが訪れるなんてことはまず有り得ないので
その行き場のない陶酔を羊毛に託してみたのです。

このピアスのうさぎさんを受け取った人は
お姫様みたいに
とってもとっても、幸せになるんですよ…




「永遠の旅行者」 橘玲著/幻冬舎
51K5YZY0FCL__SL500_AA300_.jpg 実務に役立つ知識も満載。価値観変わります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  1. 2013/04/30(火) 19:04:20|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萌え死にそうな羊毛フェルトの親子うさぎ

やっと完成しました、
羊毛フェルトの親子うさぎ。

RIMG3139.jpg

大きさは
親うさぎの耳先から足元まで約16㎝です。

子うさぎは接着していないので、ポーズを変えて
ディスプレイを楽しめます。

RIMG3137.jpg 「お母ちゃんとさんぽ!」

RIMG3138.jpg 「お母ちゃんとダンス!」

RIMG3141.jpg 「やっぱりだっこして!!」

…などなど
想像の世界をご自由に膨らませてみてください。

親うさぎのエプロンは外すことができます。

(今回、初めて作業を外部委託しました。
 “ピーターラビットのオカンみたいなエプロン”というオーダーに
  手縫いで応えてくれた我が姉よ感謝する)


エプロンなしですと
よりナチュラルな雰囲気です。
RIMG3145.jpg
グリーンのそばに置くと映えますね。




販売価格は
思い切り高くしようと思っています!ええ! 

自分でいうのもほんとナンですが

子うさぎの表情がめっちゃ可愛いので…
手放したくないような気が…

これがピグマリオン・コンプレックスってやつでしょうか。




とか何とか言っているうちに、
販売開始が明日に迫ってきましたよ!

この親子うさの詳細について、帰ってきてからブログにアップしますので
また夜にお会いしましょう!





やばい遅刻する
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
  1. 2013/04/30(火) 08:26:36|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒゲが野うさぎっぽいてのひらサイズのネザド

みなさまこんばんは、
羊毛フェルトで鳥やうさぎを作っております、フェルト侍です。



ここ数日、
新作を駆け足で紹介しております。

今宵ごらんに入れますのは、
手のひらサイズのネザーランドドワーフです。

RIMG3104.jpg

脚から頭のてっぺんまでは11㎝、
耳の先っちょを入れても14㎝ほどの手のひらサイズ。

デスクまわりなどにチョコンと置いてみるのにちょうどいい大きさです。

以前ご案内した時にはヒゲがなかったのですが
1番テグスをつけてより野兎っぽくなりました。

RIMG3016_20130428224301.jpg 使用前

RIMG3105.jpg 使用後!

本人も堂々と胸を張っております。

画像はクリックで拡大します。

この子は前足、後ろ足のどちらに重心をかけても自立しますので、
「上を見上げて何かを探し中」
RIMG3108.jpg
「前のめりになってクラウチングスタート」
RIMG3007_20130428224218.jpg
など、遊び心のあるディスプレイを楽しめるのではないでしょうか。

もちろんこの“野原風マット”も付いてきます。

一瞬にして
あなたの部屋にスコットランドの渓谷が現れてしまうのでした。
(要 想像力の駆使)




そう、モデルはスコットランドの谷あいに住む野生のうさぎさん達です。

厳しい自然環境の中でも
仲間たちと餌を探し、子供を産み、淡々と勁く生き抜く野うさぎ達。

いいですよね。

可愛さの中に、そんな野性味も表現してみたかったのです。

「俺達は可愛いだけじゃない!」
RIMG3099.jpg キラーン。

・・・まぁ、
飾っててフツーに可愛いんですけどね。

シッポ裏なんかもモフモフです。
RIMG3107.jpg モフン。

販売予定価格は9,400円です。




興味を持たれた方は
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★ まで。

販売開始時刻は
5月1日22時です。




なお、今回の他の出品作については
samurai feltのフェイスブックページ→★
でも紹介していますので、
宜しければ併せてご覧ください。




長文お付き合いありがとうございました。
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
にほんブログ村
  1. 2013/04/28(日) 23:36:50|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

即売連発のルリビタキ夫婦

いわゆる大型連休の第一日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

羊毛フェルトの鳥さんやうさぎさんを作っては売り、
生活の糧としております、フェルト侍と申します。




さて、来たる 5月12日は母の日。

個人商店フェルト侍も、プレゼントとして喜んでいただけるよう
愛らしい鳥さんやうさぎさんを準備しております。

うちの一番の人気商品といってもいいかもしれません
「ルリビタキ つがい」
RIMG3152.jpg 画像はクリックで拡大します。

RIMG3150.jpg
目の覚めるようなブルーが美しい、ルリビタキのつがいです。
オスはまさに瑠璃の色で、フィールドでも大変人気のある野鳥です。
メスはオリーブグリーン色で、尾羽にだけオスと同じブルーが入っています。
RIMG3148.jpg
口ばしの先から尻尾の先まで14㎝と、実物よりやや大きめで、ディスプレイとしても映えるサイズです。
脚・尻尾はワイヤーが入っており、お好きな個所にとまらせることも可能です。
RIMG3151.jpg
おなかからお尻にかけて、メリノよりコシのあるコリデールという羊毛を植毛しています。
モッフモフの感触を、こころゆくまでお楽しみいただけるのですよお客さん…。



ルリビタキを作るのももう何回目でしょうか。

多分7回目くらいかと思うんですが、
出品すると驚くほどすぐ売れていきます。

結構なお値段はしてるのですが…
うちの野鳥たちの中でもトップの稼ぎ頭といえましょう。親孝行なやつらです。

ですが実際
このブルーには本当に心癒されます。

なんというか
視界に入るとつい、
「可愛いなァ」とほっこりしてしまうのです。

即売連発もさもありなん、と思わされるのでした(自画自賛Yeah)。



お買い上げいただいた方からの評判も大層良いようです。
(iichiのショップから見ることができます)
RIMG3149.jpg 
これからバードフェルティングで稼ぎたい、とお考えの方は
まずルリビタキのつがいからトライされるといいかもしれません。



プレゼントとして、またはご自分用に欲しいと思われた方へ。

販売予定価格はつがいで 18,900円と致します。
(税込・コルクマット、野原風マット付き)
RIMG3147.jpg

販売開始は
5月1日(水)22時より

場所は
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★にて

それではご検討のほど、どうぞよろしくお願いします。

          平成二十五年四月吉日 フェルト侍 拝




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2013/04/27(土) 22:00:16|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。