眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【iichi】お客様からの手紙に驚いた件

皆様こんばんは。
非道の限りを尽くす羊毛作家、フェルト侍です。




というのも、
昨日焼酎専門店にてしこたま飲んだ後、
いつものゴールデンコース…豚骨ラーメン&餃子二皿、
サーティンワンでチョコレートミントとジャモカアーモンドファッジをダブルで…

キメてしまいました。
なんという極悪非道でしょう。
胃腸に悪い事この上ありません。



つねづね思う事ですが、
立派な羊毛作家となるためには
作品の技術だけ高ければいい、というものではないですよね。

生き方や暮らし方も端正でありたい。




よく
「作品に人柄が出る」といいますが

食生活や周囲とのかかわり方が、
最終的に作品にはにじみ出てしまう気がします。





ちょっとタイトルとはずれますが、
なんとなく書きたくなったので書いておきます。

作品には「人」が表れる!
乱れた生活を反省するんだ!→自分。





つまらぬ呟きを失礼しました。




それではタイトルの件。

iichiでうちの野鳥を購入されたお客様より、
ナイスな2ショット写真を頂いたので紹介します。

haku.jpg

手前が、フェルト侍作:ハクセキレイです。
ベランダ越しに見えるのが、
購入者様宅にやってきた本物のハクセキレイなんですよ!

以前、シジュウカラの時にも書きましたが→★過去記事
お客様からいただく画像つきのお手紙は、ほんっっっとうに嬉しいです。

そうか…こんな風に…楽しんでもらっているんだなぁ…




「売って終わり」なのではなく
売る側、買う側双方に感動が発生するかどうか。

それがいかに重要かという事を
今もなお考え続けております。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/02/24(日) 21:40:28|
  2. ハクセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iichiショップの一時クローズについてお知らせ

RIMG2995.jpg

皆様こんばんは、飢えと寒さに震える羊毛作家・フェルト侍です。

画像は現在製作中のちっこいうさぎ。
サイズを比較するのに適した小物が見当たらなかったので、
こんなモノでお恥ずかしいのですが。

あれほど“アンチ・羊毛マスコット”的な発言を繰り返しておきながら、
「これってマスコットじゃん!!」
ツッ込まれること間違いなしの作品ですね・・・。

まぁ、たまにはいいかな(てへぺろ)。




さておき、皆様に報告事項が2点あります。




まず一点。

昨日販売しました
“good luck!”シリーズ2羽のうち、早くも一羽が売れました!
RIMG2973.jpg 三男坊の方です。¥10,700

慣れないfacebookページ→★と格闘して、
宣伝したのがよかったのかどうかは判りませんが

なんと、販売開始直後に注文が。
グレーうさファンの購入者の方、ありがとうございます!!

また、このうさぎたちにコメントを寄せてくださった皆様、
とても励みになりました。感謝です。




もう一羽は now on sale です!夜露死苦!
RIMG2976.jpg 次男にあたる方です。¥10,500



そして、報告事項2件目。



まえにチョロッとお話ししました出張が確定しましたので、
iichiのフェルト侍のショップは休みます。

期間:2月25日(月)~3月10日(日)

・・・改めて見ると、長いですね。

ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。



ブログ更新も、ストップです。

たまの出張時ぐらい真面目に仕事しないとクビが危ないですからね・・・。




うさぎの購入を迷っている方は、
どうぞこの休み期間にお気をつけください。
RIMG2977.jpg
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村

  1. 2013/02/20(水) 21:46:16|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊毛フェルトのうさぎ兄弟を完成させてみた

RIMG2957.jpg

数少ない、親愛なる当ブログのリピーターの皆様、こんばんは。
今宵もご訪問くださりありがとうございます。

そして初にお目にかかる皆様。
ようこそお越しくださいました。

駆け出し羊毛作家・フェルト侍と申します。

以後どうぞ、お見知りおきを。
(覚えておかれると、何かイイことがあるかもしれません…保証はないですが)




さて、うさぎ達の販売を明日に控え、
バシバシと写真を撮っておりました。




…写真映りが、いまいちです。
(実物はかわいいのに!!)



光源に問題アリです…
とりあえず、晒してみるとします。

まず、グレーうさぎ「次男」の方。
(一応説明しますと、“good luck”シリーズとして二番目に作ったのです)

RIMG2978.jpg
RIMG2976.jpg

そして「三男」。
(三番目に作りました。三男らしく仔ウサギ風。)

RIMG2973_20130218230536.jpg

写真は下手なんですよ、ええ。

これでも努力はしてるんですけどね…。

実物はもっと、
数値でいうと300万倍くらい 可愛いんですが。

RIMG2977.jpg細かいところも丁寧に。
(でもテントウムシの脚は省略しました。ニーズないですよね?)

次男と三男とは、顔の印象を変えてみましたよ。
RIMG2981.jpg
とっても可愛い表情に仕上がっています(くどい)。




このグレーのうさぎ達の販売は、
明日19日(火)23時です。

価格はそれぞれ税込で
10,500円(次男)
10,700円(三男)

とさせていただきます。




興味を持っていただけた方は、
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★を
どうぞご覧くださいね。

オンリーワンの素晴らしい雑貨がいっぱいです。




iichiのスタッフの皆様、村式の皆様、またお世話になります。宜しくお願いします。
にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
  1. 2013/02/18(月) 23:44:38|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作のうさぎ達の価格を決定してみた

皆様おはようございます。
休日のブランチに、のりタルタル弁当340円を楽しんだフェルト侍です。




さておき、新作・灰色うさぎの価格を考えてみました。

先日の「第4回・フェルト侍collection☆」にて、
好評のうちに完売しました
「good luck!」シリーズの続編です。

RIMG2968.jpg
身長:耳先まで約20㎝。
手には四葉のクローバーを携え、あなたの幸せを祈るグレーうさぎです。

四葉には、さらに幸運の象徴“lady bird”もとまらせて、
ラッキーさも倍増です。

そしてこちらは弟分にあたります。
RIMG2971.jpg

身長は約18㎝で、お兄ちゃんよりちょっと小さいです。

お兄ちゃんは9㎜アイですが
弟は10㎜にして、より目のクリクリした幼い印象。

口元は少しピンクを足して、
仔ウサギらしさが増しています。

もちろん二羽とも全身植毛。
モッフモフのほわっほわですたい。




さて、こ奴らの値段をいくらにするか。悩むところです。




長男にあたる最初の“good luck!”うさぎが
いくらだったかというと
RIMG2908_20130217115929.jpg 税込価格 9,800円 でした。



自分的には、決して安い値段ではないし
売れるかどうか不安だったのですが…

結果的には、
販売開始、直後に注文が入って
びっくりするやら嬉しいやら、だったのです。



うーむ、これは…




うちの野鳥達は、あまり高くしたくないので
一万円を超えるような設定はしないと思いますが

うさぎ、しかも植毛うさぎは
ちょっと高級ラインを目指そうかと考え

このグレーうさぎ達は




兄・・・10,500円

弟・・・10,700円


とさせていただきます!!夜露死苦!!




そして問題の販売日時ですが

2月19日(火曜日)深夜11時より

「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」にて→★


追記:あと、ヒゲも付けます。
   それによく見ると、テントウムシの模様がまるでデタラメですね。
   やり直します。また完成画像を追ってアップします。





あなたの幸せを一心に願う、けなげなうさぎです。
グレーうさぎ好きの方、どうぞご検討よろしくお願い致します。

本番に向けて、彼らなりに一生懸命練習しているようですよ。
RIMG2966.jpg「兄ちゃん、よつばはどうやって持ったらええん?」
RIMG2967.jpg 「まず深呼吸や。それからボディーのコアを意識するんや」
「すー、はー、すー、はー」


弟をじっと見守るお兄ちゃん。仲のいい兄弟ですね。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
  1. 2013/02/17(日) 12:46:14|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

間に合わないので先に謝っておきます

皆様こんばんは、
リーマン羊毛作家・フェルト侍です。




毎年、2月14日は有休をとって
自宅に籠城することにしています。
(これ去年も書きましたね…)

その甲斐あって、制作が捗りました。



先日紹介したグレーうさぎの、弟分です。
RIMG2958.jpg
このうさぎは仔ウサギらしさを意識して、
小さ目&ぽってり目に作っています。

右が次男、左が三男といったところか。
RIMG2957.jpg
「…兄さん!キャスバル兄さん!」「ちょwww やめれwwwww]



おっと、遊んでいる場合ではありません。

お詫びして訂正せねばいけないことがあるのです。

このうさぎたち、追加販売要員として
2月15日から注文受け付けます、と発表していましたが



…すいません!間に合いません!!



ザックリと形はできたものの、
これから少し寝かせて、時間をおいてから表情の直しをして、
小物(マットとかクローバーとか)も作んなきゃだし、
これは断念すべきと判断しました。

発売は延期します。
ごっごめんなさい…!




もし待って下さった方がいたとしたら、
本当に申し訳ないのですが…

焦って荒い出来になることは許し難く、
納得のいくまで丁寧に仕上げることが大切だと思いまして。

二月中には出せる(はず)と思いますので…たぶん…

RIMG2956.jpg
「もーキミとはやっとれんわ!」

罵詈雑言はコメントやfacebookページでも受け付けておりますのでよろしく→★




そうそう、このうさぎ達は首、可動です。

あんまりグルグルしちゃいけませんが、少し動かすだけで
驚くほど表情が豊かになりますね。




ちなみに使用羊毛、
次男の方が「ハマナカ・№54」で
三男が「染take・モルモット」です。

写真ではほとんど差がありませんが
54の方が青味を帯びた仕上がりになります。

グレー系メリノをお探しの方は、
よければ色選びの参考になさってください。
あまりならないか…。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)<ol class=
  • 2013/02/15(金) 00:03:43|
  • ネザーランドドワーフ
  • | トラックバック:0
  • | コメント:0
  • 次のページ

    プロフィール

    フェルト侍

    Author:フェルト侍
    ・・・ 
    羊毛フェルト動物人形制作・
    samuraifelt.japan主催者。
    結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
    →★コチラ★

    渾身の記事ラインナップ

    最新コメント

    カテゴリ

    作品を売る (54)
    手作り品販売サイト一覧 (3)
    フィクションです (8)
    ブログ (69)
    アカネコさん (1)
    イカル (1)
    インテリア (1)
    インコ (3)
    ウソ (7)
    エナガ (19)
    オナガ (1)
    キビタキ (3)
    コサメビタキ (1)
    コマドリ (1)
    サムライラビット (2)
    シジュウカラ (2)
    シメ (1)
    ストラップ (5)
    ジョウビタキ (2)
    セキセイインコ (4)
    セグロセキレイ (2)
    センダイムシクイ (7)
    ネザーランドドワーフ (53)
    ハクセキレイ (2)
    ハハジマメグロ (6)
    プリティ-ピンクちゃん (1)
    文鳥 (10)
    モズ (1)
    メジロ (4)
    ヤマガラ (3)
    ルリビタキ (12)
    Ⅹ’masバード (5)
    Ⅹ'masうさぎ (11)
    未分類 (1)
    にしこくん (1)
    パンダ (1)
    オオルリ (2)
    迷走・暴走系 (2)
    身辺雑記 (12)

    アマゾンはこちらから

    株価ボード(β)

    探しています

    うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

    思う存分リンクされるがよい

    当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    AD

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。