眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うさぎも出しますから許してください

皆様こんばんは、
権力と脅しに弱い羊毛作家・フェルト侍です。

いよいよ明日に迫ってまいりました
「2013・第四回フェルト侍☆collection」に向け
連夜作品をご紹介して来ましたが



ブログの読者の方より

「新作にうさぎさんが入っていない、だとう?
 どういうつもりだ!この野郎!!」


というメールをいただきましたので
急遽、うさぎをラインナップに加えることにしました。



販売予定価格は税込9,800円です。

タイトル「good luck!」
RIMG2917.jpg
画像はクリックで拡大します。
RIMG2907.jpg RIMG2908.jpg RIMG2914.jpg
高さ約20㎝。
久しぶりのグレー系うさぎです。




いちおう、作品のコンセプトがあってですね。

あの、
子供のころと違って、
ある程度大人になってから何かにチャレンジするのって
結構勇気がいるじゃないですか?

リスクやコストを考えると、なかなか踏み出せないこの一歩。

うまくいかなかった時の事を考えると・・・
どうしてもためらってしまう。




また、見切り発車したはいいものの、
不安が常に付きまとって、思うように進めなかったり。

決めたのは自分なのに、果たしてそれが正しかったのか?
考え出すと自信が揺らいだり・・・。




そんな時に

「大丈夫、思い切ってやってみろ!!
 おまえはツイてるんだよ!」


そう話しかけてくれる存在が、このグッドラックうさぎなのです。



クローバーを手に、うさぎはあなたに囁きかけます。
RIMG2912.jpg
「ホラ、あったぜ四つ葉のクローバー!
 ラッキーアイテムっていうんだろ?
 お前のやること、上手くいくって事だよ!
 心配すんなって・・・オレがついてンだから!!」
 
                          なぜべらんめえ調なんだろう。



そんな風に、
あなたの後押しをしてくれる小さな応援団です。

モフモフに植毛していますので
そっと抱きしめれば
不安に揺れる心も鎮まるに違いありません。




そしてあなたはふと腕の中のうさぎに目をやります。

「あら・・・なんだか、うっすら汚れているんじゃないかしら?」

そういえばこのうさぎ、手足にところどころ灰色が混じっています。

images_20130130172315.jpg 「フェルト侍め・・・テキトーな仕事しやがって・・・」



いえいえお嬢さん、実はですね

うさぎからは「言わなくていいから!」と口止めされてましたが
あいつ
あなたのために一晩中、四つ葉を探し回っていたらしいんです。

このあたりにクローバーはないし
相当遠くまで行ってたんじゃないかなぁ…。

RIMG2916.jpg「言うなってばよ!」

そんな照れ屋でけなげな所のあるこのグレーうさぎ「good luck!」、
どうぞお傍に置いてやってください。

あなたのお守りになります様。




販売は2月1日に日付が変わったと同時に、
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★にて。

どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/01/30(水) 19:00:00|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地味可愛さの極致・コサメビタキ

皆様こんばんは
新しいホビー「バード・フェルティング」
言い出しっぺのフェルト侍です。



バードフェルティングとは何か?

染色してある羊毛を特殊な針で形成し
本物に似せて鳥を作るクラフト…と勝手に定義しています。



天然素材ならではの手触りが楽しめるので
癒しアイテムとしても最強ですし
(ええ、最適じゃなくて最強です)
最近思ったのは
子供が野鳥の種類を覚えるのにもいいんじゃないか?という事です。

自分が今まで作ってきた野鳥は
「カテゴリ」に並べています。よければご覧ください。




さて今日ご紹介しますのは
「コサメビタキ」です。
RIMG2845_20130129165724.jpg
写真はクリックで拡大します。
RIMG2905.jpg RIMG2832.jpg RIMG2844.jpg
コサメビタキは、はっきり言って地味です。
あまりにも地味で画像が映えないので、
ちょっと女性向けなスタイリングを意識してみました。

(最初はコサメビタキ=小雨鶲、だと思っていて、なんと情緒のある名前なんだ!と感動していましたら
 “小鮫”ビタキであることが判明。鮫に似た色ゆえの命名って…名前まで地味すぎる)




しかしこの地味なコサメビタキ、
何とも言えない魅力があるのです。

あえて言うなら「地味可愛い」とでもいうべきか。

例えるなら
化粧も地味だし服も地味、小柄で目立たないけど
黒目がちな瞳にぐっと引き付けられる女の子…みたいな。
(すいませんまた妄想が暴走しています)

RIMG2903.jpg
また今回、このコサメビタキを作ることで
自分が持っていた2つのハードルをクリアできた気が。

●ハードル① 大幅サイズダウン!

実物大サイズで野鳥を作ろうとしても、完成するとちょっとおっきい子に
なってました。 自分の手のでかさのせいにしてましたが今回、
「小っちゃいコサメビタキ、小っちゃいコサメビタキ!」と唱えることで
ほぼ実物大の13㎝を達成!やればできるじゃん!

●ハードル② 風切羽を作り分けてみた!

今までは初列も次列も三列も、風切羽はまとめて一枚の翼にしていた
のですが、リアリティーを求める方にこれは失礼かもしれん…と思い、
羽根を三枚構成にしてみました。リアルさということなら、まだまだ
至らないのですが…ちょっとはよくなったかも。




まだまだ至らぬ作り手ですが、傲岸不遜なことに
このコサメビタキすら販売するつもりでおります。

「第4回・フェルト侍☆collection 2013」
販売開始は2月1日金曜日深夜零時より。
「手仕事のギャラリー&マーケット iichi」→★にて。
販売予定価格は 税込9,200円です。




「なんたる傲岸!なんたる不遜!
 フェルト侍、許すまじ!!」


と思われた方、
iichiには他にハイレベルな作家さんが多数登録されているので
お口直しにぜひそちらもご覧くださいね(はぁと)。

それでは木曜日の夜にお会いしましょう。




にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)へ
にほんブログ村
  1. 2013/01/29(火) 18:03:03|
  2. コサメビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルリビタキにポーズを取らせて撮影してみた


皆様こんばんは、
facebookに翻弄される羊毛作家、フェルト侍です。



ソーシャルプラグインってやつが、何回やってもうまくいきません。
昨日からかかりっきりです…情けない。

日常業務に支障をきたしても良くないので
ちょっとfbは脇に置くことにします。

気軽に尋ねられるようなウォーミィな人間関係を
構築してこなかった我が半生が悔やまれますがしょうがない。



うちの野鳥たちをカッコ良く宣伝したかったんだけどなぁ…。

せいぜいブログで小地味にアピる事としよう。

では新作「ルリビタキ」をご覧ください。

RIMG2885.jpgルリビタキをつがいで作るのも、
多分5回目か6回目だと思うのですが
初期と比べてだいぶ洗練されてきたように思います(自画自賛Yeah)。
RIMG2888.jpg
初期モデルは全体的にしっかり刺して固めてましたが
このところ「ほわほわ仕上げ」を意識しております。

おなか、おしりのあたりは特にほわほわですぜ。
RIMG2892.jpg本物のヒタキよりやや大きめに作ってあります。
ディスプレイ映えするのはもちろん、
掌で愛でるのにちょうどいいサイズかと。



で、販売予定価格は¥18,900です。
ええ、けして安くはないですが、一点ものですので…。
ディスプレイ用マットも付いてます(yeah)。



「ちょっといいかも…?」と思われた方は
1月31日(木)の夜、
"手仕事のギャラリー&マーケット iichi→★"
覗いてみて下さい。

2月1日へ日付が変わると同時の販売になります。



ルリビタキ好きの方、どうぞお買い逃しなく!!


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
  1. 2013/01/28(月) 19:56:47|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログの更新がおかしなことになっているようです

皆様こんばんは、
フェイスブックに翻弄される羊毛作家 フェルト侍です。

昨日更新した記事が何だかおかしくなっていますね。




「泣きながらはじめるフェイスブック」というタイトルの記事がダブっていて

先に更新された記事にアクセスすると
記事自体は白紙になっています。

なぜにwhy?

先に更新した記事は、
フェイスブックのプラグインの貼り付けがうまくいかず、
いったん削除したはずなんですよ?

なんでこうなるんだ…
まったくフェイスブックには泣かされます。

だいたい、生粋のアナログ派である自分は
こうゆう新しいガジェットの導入が泣くほど苦手なのです…




まぁグチグチいっても始まりませんね。

思えば、ブログを始めた当初も手探り状態で
みなさんに色々と助けていただいたのでした。

005.jpg その節はありがとうございます。

始めたばかりのfb、お見苦しい点出てまいりますが
なにとぞご容赦くださいますよう…



気を取り直して、
新作の画像などをご覧にいれましょう。

「ハクセキレイ」です。
画像はクリックで拡大します。

RIMG2880.jpg
RIMG2882.jpg RIMG2881.jpg RIMG2879.jpg

本来は水辺の鳥ですが、適応能力が高いようで
住宅街でもよく見かけます。

夏にもいますが、寒い時のまるまっちい感じが可愛いです。




発売は2月1日、午前零時からの予定です。
販売予定価格は¥8,700とさせていただきます!

セキレイマニアの方、どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルト(マスコット以外)<br /><ol class=
  • 2013/01/27(日) 21:45:49|
  • ブログ
  • | トラックバック:0
  • | コメント:4
  • 泣きながらはじめるフェイスブック

    皆様おはようございます、
    もう若くはない羊毛作家・フェルト侍です。

    imagesCAFT1Z7N.jpg 写真はイメージです。

    なんとこのたび
    フェイスブックを始めました!!

    ええ、サッパリ訳がわかりませんとも!



    今、設定にひっじょーおぅに四苦八苦しております。

    なんでプラグインができない?
    なんでココで消える?
    あっテンプレ自体変になってるし!

    泣きそうです。

    もーなんていうんですかね、
    ただでさえ低い血圧がさらに下がりましたよ…グッタリ。



    とりあえず、
    手探りでも始めるしかないようです。

    もし気が向いたら、でいいんですが
    「face bookページ・samuraifelt.japan」→★
    何かリアクションいただけると非常に嬉しいです。

    ↓よろしくお願いいたします。

    1. 2013/01/27(日) 11:32:09|
    2. ブログ
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ

    プロフィール

    フェルト侍

    Author:フェルト侍
    ・・・ 
    羊毛フェルト動物人形制作・
    samuraifelt.japan主催者。
    結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
    →★コチラ★

    渾身の記事ラインナップ

    最新コメント

    カテゴリ

    作品を売る (54)
    手作り品販売サイト一覧 (3)
    フィクションです (8)
    ブログ (69)
    アカネコさん (1)
    イカル (1)
    インテリア (1)
    インコ (3)
    ウソ (7)
    エナガ (19)
    オナガ (1)
    キビタキ (3)
    コサメビタキ (1)
    コマドリ (1)
    サムライラビット (2)
    シジュウカラ (2)
    シメ (1)
    ストラップ (5)
    ジョウビタキ (2)
    セキセイインコ (4)
    セグロセキレイ (2)
    センダイムシクイ (7)
    ネザーランドドワーフ (53)
    ハクセキレイ (2)
    ハハジマメグロ (6)
    プリティ-ピンクちゃん (1)
    文鳥 (10)
    モズ (1)
    メジロ (4)
    ヤマガラ (3)
    ルリビタキ (12)
    Ⅹ’masバード (5)
    Ⅹ'masうさぎ (11)
    未分類 (1)
    にしこくん (1)
    パンダ (1)
    オオルリ (2)
    迷走・暴走系 (2)
    身辺雑記 (12)

    アマゾンはこちらから

    株価ボード(β)

    探しています

    うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

    思う存分リンクされるがよい

    当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    検索フォーム

    AD

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。