眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発売開始を0時に控えて想うこと・・・

羊毛で鳥フィギュアを作っております、フェルト侍です。

いよいよ今夜、
12月1日に日付が変わると同時に

第三回フェルト侍collection発売です。
(ネーミングに「神戸コレクション」の影響が感じられますね…)


このたびの新作は全部で12点。
つがい売りもありますので、
全部で13羽の鳥達が、あなたのお買い上げを待っています!


★新作ラインナップ★

★シジュウカラ
RIMG2596.jpg

★ジョウビタキ
RIMG2655.jpg

★オナガ
RIMG2470.jpg

★エナガ
RIMG2582.jpg

★ヤマガラ
RIMG2605.jpg

★ルリビタキ
RIMG2621.jpg

★ウソ
RIMG2613.jpg

★イカル
RIMG2626_20121130195201.jpg

★セグロセキレイ
RIMG2570_20121130195354.jpg

写真をクリックすると拡大します。

こうしてみるとなかなか壮観ですね…コツコツと
作り続けた日々が、走馬灯のように浮かんできます。

って、まだ死にませんからね!

(だいたい今日だって、心配性の自分は家に帰り着くまで
 途中で事故にでも遭いはしないかとヒヤヒヤしていたのです。
 作品を出品するまでは死んでも死に切れません…おかげさまで
 帰り道にはげしい銃撃戦に巻き込まれることもなく、無事に帰還しましたが)

まあそんなわけで、何とか0時には出品できそうです。

価格は7600円~9200円の間で設定しています。

一点モノですので、この機会に是非!




iichiのショップはこちらからも→★

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 20:15:15|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊毛フェルトでエナガの兄弟を作ってみた

羊毛フェルトで野鳥をほそぼそと作っております、フェルト侍です。
ありがたいことに、関心をもって見ていてくださる方がいるようです。

地味に制作を続けてきてよかった・・・。
これからも頑張ります!




さて、今まで作った中で
一番人気は
「ルリビタキ」と申し上げましたが、

「エナガ」も根強いファンがいるようでございます。

こちらは先日紹介した「エナガ 5号」。
RIMG2592.jpgお腹ぽってり、ほわほわ仕上げです。

そしてこちら、エナガ兄弟にもとうとう六男坊のお目見えです。
「呼んだ~?」とばかりに、
首をかしげたニクいあンちきしょうです。
RIMG2585.jpg
RIMG2586.jpg
RIMG2588.jpg
RIMG2587_20121129225623.jpg
こういった感じに「ひねり」が入ったポーズは、
肉付けにも注意が要ります。
でも出来上がったときは、より本物らしく生き生きとした表情になるように思います。




さて、価格のほうですが、
前回のエナガはおそるおそる高額を設定してみたのです。
「一羽 8500円」

ところがフタを開けてみると、
驚くほどすぐに買い手がついたのでした・・・ありがたいことです。

お兄ちゃんの3号と、甘えん坊の4号、
それぞれ素晴らしいオーナー様に迎えていただきました
詳しくは過去記事をどうぞ→★「エナガ兄弟・巣立ち篇」



そして今回、5号と6号、それぞれの価格は?

5号・・・8600

6号・・・8700
とさせていただきます。
(少しずつ価格が上昇しているのがミソです)

販売開始は
12月1日に日付が変わった直後を予定しております。
興味のある方はぜひご覧ください。→★
ご要望・ご質問はiichiのお問合せメールからもどうぞ。

こちらは作成中の6号。
だらしないバレリーナみたいですね…。
RIMG2519.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2012/11/29(木) 23:22:05|
  2. エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

羊毛フェルトで「イカル」作ってみた

羊毛フェルトで日本の野鳥を制作しては販売しております、フェルト侍です。




宣伝広告は主にブログ(しょぼい)ですが、
少しでも多くのアクセスを呼び込むため
非常にセコい手を使っておりました。

「わざとセンセーショナルなタイトルをつける」




「女子ウケ」だの「ウソ」だの「合法」だの。



にほんブログ村の新着記事表示で
タイトルだけ見た人がついクリックしちゃうかも!と期待して、
くだらぬ惹句を毎回ひねりだしておりました・・・。

でも最近、我ながらちょっとアコギかな(てへぺろ)と反省したのです。

今期のフェルト侍のブログは、
「真面目に、真摯に」をテーマにしておりますので

初めてバードフェルティング作品をみて関心を持ってくださった方が
「な~んだ、こんなチャラい人が作ってるの?」
などとガッカリすることのないように、

タイトルも記事も真面目に、真摯に行くことにします!
(制作はすんごい真面目にやってますよ!)




今回はスズメ目アトリ科「イカル」のご紹介です。
RIMG2626.jpg
RIMG2627.jpg
RIMG2628.jpg
RIMG2623.jpg
くちばしが森永チョコボールのキョロちゃんみたいでかわいい。




イカルは鳴き声がいいんです。

森を歩いていると、高音のすごくきれいな鳴き声が聞こえて、
「あっ、イカルだ!」と思うんですけど
梢のだいぶ上のほうにいるみたいで
実は姿はあんまり見たことがないんですよね・・・。

どなたか撮っておられるかもしれません。
野鳥好きが集まるコチラ↓も一度ごらんください。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



このイカル、「欲しい(はぁと)」と思われた方は
12月1日より販売開始します。
詳しくはコチラ↓もごらんください

手仕事のマーケット&ギャラリー
iichi」 フェルト侍のショップ





皆様のお買い上げを心よりお待ちしております。
  1. 2012/11/28(水) 17:53:26|
  2. イカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「女子ウケ」№1の野鳥とは?

羊毛製の鳥フィギュア、「バードフェルティング」で生計を立てなんとしております、フェルト侍です。

2011年の9月に販売を始めて以来、
かれこれ30羽ほど、お買い上げ戴きましたでしょうか。

今まで作った種類は、右のカテゴリーにあるとおりですが、
野鳥からインコ、文鳥様を手がけて参りました中で
一番人気が高かったのはどの鳥か、振り返ってみたいと思います。



いかんせん、サンプル数が少なすぎるので
トータルで何ポイント、などとヒット曲のカウントのようには参りませんが・・・それでも発表します、

デレデレデレデレ・・・(太鼓ですよ)

堂々の第一位は!!
RIMG2575.jpg
ルリビタキです!

今までに作った回数が4回。他の鳥に比べて最多なのです。
こちらは生まれたばかりの新作です。

うち2回は、iichiで販売。当時はメスとつがいで9800円にしていました。
(今思うと、採算を考えていない値段でした)

画像をアップしたとたん、買いたいとおっしゃる方が現れ、
ネット販売をおっかなびっくり始めたばかりの自分は嬉しくて嬉しくて・・・
ルリビタキ達と抱き合って泣いたものです。

ルリビタキはいつも、雄雌つがいで作ります。
メスは尻尾の部分に、オスと同じ
眼の覚めるようなコバルトブルーが入っています。
RIMG2579.jpg
このブルーは羊毛を2色使って、
微妙なグラデーションになるように苦心して仕上げました。
さして野鳥をご存知ない方でも、
絵本のようにファンタジックな青い小鳥として喜んでいただいているようです。

これからバードフェルティングを始めたいという方は、
一作目はルリビタキのオスをお薦めします。
RIMG2578.jpg
ペアで並べると本当に可愛い。
it-4f424e681f184-640.jpg
これは前作のルリビタキ達。
素晴らしいオーナー様のもとへ飛び立ってゆきました。




お恥ずかしい話ですが、
ご覧の通り、前作と全く同じようには作れません。

作る都度、鳥たちは違う表情をしています。
おそらく彼らにはそれぞれの性格があり、それぞれの物語があるのだと思われます。

彼らがこの世に生まれ出る手伝いをする。
それが自分のような作り手の役目なのかと思ったりします。

生まれたばかりの彼らを、どうぞあなたのおうちに迎えてやってください。




興味をもたれた方は
12月1日の
「あたらしい手仕事のギャラリー&マーケット
 iichi 」にて新作を発売いたします。リンクしています→★
ご覧いただけましたら幸いです。

          2012年11月26日 フェルト侍 拝

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2012/11/26(月) 18:38:45|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

あなたの恋はハクセキレイ派?それともセグロセキレイ派?


ブログの更新が遅々として進まず、
かなり焦っております、フェルト侍です。

バードフェルティング作品は、一応なんとか
作りためてあるのですが

12月1日の販売開始までに、
果たして、ブログに全作品を紹介できるのか?

不安で気を失いそうになります。



否、やるからにはやらねばならぬ!
不安に駆られている暇などはない!
とにかく、やれる事をひとつひとつ確実に片付るんだ!
そうだな、
とりあえずは、すき家に行って鶏そぼろ丼食べてこよう!
昼ごはんはスニッカーズだったしね!




では画像もサクッと紹介します!
スズメ目セキレイ科、セグロセキレイです。
RIMG2570.jpg
RIMG2566.jpg尻尾内部にワイヤーを通してあるので、
セグロセキレイのお得意のポーズ「尻尾ピン!」もできます。
RIMG2565.jpgセグロセキレイは顔立ちがきりっとしていて、
なかなかの男前です。
とはいえ、雌雄同色なので、「凛とした美人」なのかもしれません。
水辺で出会うとつい見とれてしまう、そんな美形野鳥ではないでしょうか。
RIMG2564.jpg造型のポイントは、首から胸部にかけてのスムースなラインです。
(相変わらず写真ではわかりにくいですが)
他の野鳥はポッテリと作ることが多いですけれども、
セキレイ系は引き締まったボディラインが重要だと感じました。

興味をもたれた方は、
ぜひ12月1日のiichi→★をチェックなさってください。



それでは今夜はこの辺で・・・みなさまおやすみなさい、

そしてボナペティー→自分!

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2012/11/26(月) 00:10:22|
  2. セグロセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。