眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知りたい?気になるアノ羊毛との相性をチェック!

現在のブログ村ランキング「羊毛フェルトカテゴリー」、
「ハマコン」関連記事が占めていますね。

↓こちらをクリックするとご覧いただけます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

盛り上がってるなあ…と遠くからボンヤリ眺めている自分でした。
(本当は羨ましいんです)




羊毛はハマナカ以外にもいろんなメーカーがありますが
フェルターのみなさんはどんな羊毛を使っておられるのでしょうか。

自分の場合は、実姉が田舎で羊飼いをやっております。

毎年、毛刈りのシーズンになると、
段ボールに詰まった原毛をキロ単位で送ってくるのです。




というのはもちろん大うそで

(姉がいるのは本当です。
 一時、真剣な顔で「羊飼いになりたい。」と言っていました。
 彼女も疲れていたのかもしれません)

自分はネットショップと、
あと神戸のユザワヤで買っています。





ユザワヤ三宮店の、羊毛フェルトのコーナーで
スーツ姿のちょっとイケメンな人が佇んでいたら、
それは自分かも知れま

…今日はよくよく、筆が滑りますね。
閏年の2月29日だからでしょうか? 気分が浮ついています。

真面目にやろう!
030_convert_20120229195818.jpgキリッ!(エナガ→★ ¥8500 Now On Sale)




さてタイトルの件です。

様々な羊毛が様々なメーカーから発売されていますが、
刺しやすいのはどれか?



これは、
実際刺してみるしかわかりません。

どの羊毛が相性いいかは、人それぞれでしょう。



自分にとっては、主食のコメと同様、いやもしかすると
毎日のカフェイン以上に依存しているかもしれない
ハマナカの「ニードルわたわた」ですら、
扱いづらくて苦手、と言う記事を見かけたこともあります。

PC画像だと色ブレがあるのはもちろん、直に見て買った羊毛でも、
フェルト化してみると印象が違ったりするんですよね…う~ん。




その点、こちらのネットショップは大助かりです。

自由派染色染TAKE since 1950  →★

なんと10gから買えるので、心置きなく試し買いできます。
(最初に教えて下さった「Liz」さん、ありがとうございます!)




何しろ、染TAKEさんは色調展開が豊富ですね。

野鳥など刺しておりますと、
「爺むさい色」のバリエーションが非常に重要なのです。

こちらの「ウソ(メス)」は、地味なルックスですが
実はかっなっりっ凝った作品です。

iichi出品作 ウソ(メス):(¥5600 Sold Out)
002_convert_20120229201413.jpg 手前の小鳥です。野鳥はオスの方が派手。

使用羊毛:染TAKE モルモット
      染TAKE  もぐら
      染TAKE  煙都
      染TAKE  鼠
    (…他のメーカーも入れて8種くらいの色を使いました。)

商品名がリリカルでいいですね。     
きっと会社内に詩人が雇われているのでしょう。


そして染TAKEさんは、とにかく仕事が早い!!えっもう届いたの?!とこちらが驚く程です。

代表の 河端 武 氏の、モノづくりに関わるプロの
心意気を感じ、嬉しくなります。

あと、 羊の工房 パオ →★も、上質の素材が揃います。




では今宵はこれにて。
コンテスト出品された方々、本当にお疲れ様でした!
みなさんスゴかったです!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 21:02:02|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤフオクの限界が見えてきた・・・?

ヤフオクに出品しておりましたピンクちゃん、落札されました。
落札者の方、ありがとうございました。

ヤフオク自体、すごく久しぶりだったもので
取引の仕方を結構忘れています。
落札されたら、こちらから連絡しなくてはいけなかったのでした。
危うくスルーするところでした。 
あぶないあぶない。
最近物忘れが激しいので、ノコギリヤシでも飲もうかと思っています。

さて、当ブログ記事で 今まで散々、
「バカじゃないの?」「アンタってほんと、ヘタレよね」等々、
そのツンデレっぷりをいかんなく発揮してきたピンクちゃん。

お輿入れが決まったのは嬉しいですが、
たぶん彼女のようなタイプはもう現れないだろうし

「・・・さみしくなるよ、ピンクちゃん」

「バッ…バッカじゃないのっ?!
 自分の作品にそんな風に言うなんて、
 あんたマジで頭おかしいんじゃないっ?!」
001_convert_20120228204255.jpgどこまでも上から目線。

・・・そうやって罵倒されるのもこれが最後かぁ。

「べっ、べつに、さみしいとか思ってないんだからねっ!」
ピンクちゃんはプイと顔を逸らせました。

「でも・・・今まで・・・、あ、ありがと・・・っ」

斜め後ろから覗くほっぺが、赤く染まっています。
002_convert_20120228204535.jpg

ありがとうピンクちゃん・・・
最後までツンデレで決めてくれて・・・

今回、パッケージも奮発しました。
「ホワイトデー☆プロモーション」期間ですからね!

新しいオーナー様、
このワガママ娘をどうぞよろしくお願いします。


・・・・


ムダ話はさておき、タイトルの件に入っていきましょう。

【今回のデータ】
アクセス数:  168
ウオッチリスト: 14
入札数:     1

【前回のデータ】2011.12.26
アクセス数:  334
ウォッチリスト: 3
入札数:      8


比べてみると、いかに盛り下がっているかがよくわかります。(あくまでも自分のページに関するものです)

まあ今回は、リクエスト下さった方の手に渡ればいいわけで、
派手な宣伝は控えましたが
それでもアクセス数が少ない・・・。

オークションって、たとえば「グッチ」、「アバクロ」とか「シャアザク」など、
特定のブランドや固有名詞で検索するユーザーが大半ですから、
フェルト自体を知らない層にアクセスさせるには限界があるように思います。




【ヤフオクが盛り下がっている原因】(※あくまで自分のページに関するものです)

①季節的なもの  
  
  今期(2月末~3月初旬)のニーズは
  ホワイトデー、卒園、入試お疲れ様プレゼント
  …などが考えられますね。
  クリスマスの超繁忙期にくらべると、そんなにヒートアップしないか。

  年末で慌ただしい期間より、
  この寒さによる“おこもり需要”で、オークションビューアー自体は増えるんじゃないかと
  思ったんですが・・・年「度」末のほうがママさん達は忙しいのかな?

②ハンドメイド専門サイトの爆発的な増加  

  今までは、「こんなのできた!ヤフオクで売ってみる?」が最初のステップでしたが
  昨今の専門サイトの急激な増えっぷりをみると、
  みなさんそちらに移行し始めているのかもしれません。

  以前、まとめたころより→★過去記事 確実に増えていますね。
  羊毛フェルターの tacky さんが、的確にまとめてくださっています。
  ( tackyさんのブログ Takcky's Wool Felting →★ためになります!)

  自分は2011年にiichiに登録しました。(なぜiichiを選んだかは長くなるのでまた。)
  リスペクトする作家さんも iichiに出品され、お仲間が増えて嬉しいです。

・・・いつものように長くなってきましたので、
そろそろまとめに入ります!

「samurai felt」の今後の展開 : メインマーケットをiichiにします。
ヤフオクは“ゲーム”感覚で楽しむため、と位置付けます。

さっそくiichiをチェック!→★



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
  1. 2012/02/28(火) 21:26:37|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

この人がこんなことを言ってます

4回に分けてお送りしました、
シリーズ「なぜ、自分は高額設定に踏み切ったのか?!」
沢山のリアクションいただきました。ありがとうございます。

羊毛フェルトカテゴリー、注目記事ランキングの10位内に、3記事がランク入りしました。
渾身の記事ですので、ご覧いただけると非常に嬉しいです。
ご質問、ご感想、また忌憚なきご意見、どうぞお寄せください。




昨日(2012年2月25日)、たまたまラジオをつけたところ、
コピーライターの 糸井重里 さんが、ゲストとして話されていました。

120225_itoishigesato_convert_20120227013347.jpg

「(今の世の中って)、あんまり欲しくないけどこういうものだろうな、
という商品だらけなんですよ、家の中が。」

おっ、これは聞き逃せないな。

咄嗟に糸井氏の発言をメモ。




・愛着を媒体にした取引、愛着の元って何だろう?
・一年かかるものを買う時の喜び
・お客さんが納得できる手工芸の市場を作りたい
・今はまだホラ話だけど、東北にそんなしくみを作れたら

・・・等々。




こ、これは・・・

ハンドメイド、クラフトに携わる皆さん!
作家として身を立てたい方も、家事の傍ら趣味で作り続けたい方も!

なんだか、「流れ」がかわってきてますよ!




詳しい番組の内容は、
NHK「ラジオ深夜便」 人生“私”流 のアーカイブに載ったら、
見てみてください。

【2月27日追記】
NHKのストリーミングサービスで聞けるようになりました。 →★

後半のスタートから、20分ほど経過したあたりです。
2012年4月9日まで聞くことができるそうです。




024_convert_20120227012354.jpg

iichiで販売中、アカネコさん。値上げしました!!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
  1. 2012/02/27(月) 01:35:53|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むせかえるような昭和臭!!新大阪センイシティー

ブログを通じて仲良くさせてもらっている、
羊毛うさぎフェルターの もかぽこ さんに教えてもらった、
うさぎのイベントに行ってきました。
(もかぽこさんのブログ「羊毛うさぎと福うさぎ」はこちら→★)

・・・・

「関西うさぎイベント
 Enjoy Rabbit Life 2012」


この「エンジョイラビット」の模様に関しては、
うさぎカテの人気ブロガーさん達が、
次々とアップしておられるので、
良かったらうさぎカテをご覧ください。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村




またしても、
イースター株式会社の方に牧草サンプルを大量に貰ってしまいました。
(※うちにリアルうささんはいません)

目が合っただけで
「サンプルいかあっすか!どぞ!」そりゃそりゃそりゃっ!…みたいな感じです。

なんというすがすがしい男たちだ…。
ヘイフェスの時とは違う人でした。 →★2011年12月11日の過去記事



イベント、面白かったですよ!
射的とか。

そして、初めて訪れた会場 「新大阪センイシティー」にたちこめる
 濃厚な昭和の香りにシビレました…。



もうすぐ改装するそうで、
こんな展示がありました。

030_convert_20120226205948.jpg

約40年前のポスターです。

028_convert_20120226210350.jpg

1970年代の広告って、時代のパワーを感じますね。
このモデルさんは、今頃どうしておられるのでしょうか。

029_convert_20120226210706.jpg

おへそで歳末総決算って、あなた…

(日本の繊維業の中心地たれという思いから
 「日本列島へそ番地」と謳っていたようです。)

3月いっぱいまでは改装セールという事ですので、
お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

昭和の香りに陶然となること、うけあいです!




地下食堂も行ってみたかった…
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ用品・グッズへ
  1. 2012/02/26(日) 21:36:22|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「なぜ、自分は高額値上げに踏み切ったのか?!」(4)

「まったく、いつまでネタを引っ張る気かしら!」と
イラッと来ている読者の皆様、相済みません。

4コママンガでいうと
起、承、転、結の「転」まで来ましたから!

今回オチますよ!(たぶん)

007_convert_20120225001507.jpg エナガは弟が先に売れました。ありがとうございます。

・・・・


え~と、ざっくりとまとめると、
今まで、自分の作品に対して、
なかなか高額って付けられなかったんですよ(前回までの長すぎる記事を参照下さい)。




ところが、
「自分のための」値段設定から

「フェルト市場、ハンドメイド市場全体のための」価格設定


そう思った途端、
意識のスイッチがガッと切り替わったんです。

そうか!
自分の利益を得るために値段を付けるんじゃなくて

業界全体の流れを変えるための値段設定にすればいいんだ!




…自分の言いたいことは伝わっていますでしょうか?

4回に分けてお届けしてきたこのテーマ、
なるべく語弊のなきよう、伝えたいことがしっかりと伝わるよう、
クドクドゆってますが…まとめます!



【何のための高額設定か?】

①フェルト作家、およびハンドメイド作家の社会的な地位の向上 
ハンドメイド・クラフト業界の現状として、
 「それだけでは食ってけない」という雰囲気が世間には濃厚に流れています。(自分の身の回りにも…)
 オークションも、出品価格が安くないとなかなか注目されません。
 
ハンドメイドのものは、もっと丁寧に売られるべきだと思うし、
 ハンドメイド作家はもっと誇りを持ってしかるべきだ思います。
 「手作りした物=すごく価値がある物!高くて当然!」という見方を、世間に広めていきたい。



②日本のモノ作り文化の発展と継承 
 今の時代、安くて便利なものはいっぱいありますよね。
 この10年足らずで、身の回りにはそういった「モノ」が溢れるようになりました。
 
 今後、TPPに参加することなども併せて考えると
 コモデティ(日用品)の世界で、
 メイドインアジア製品には到底太刀打ちできそうにありません。

 これからのモノ作りに大切な事
高品質で、付加価値の高い作品を限られた層へ提供する」

 …「高くても、どうしてもソレが欲しいの!」というお得意さんを世界中に作りたい!




あ、まとめるつもりが
話がでっかくなってしまったかもしれません。

つまり自分は

率先して高価格にすることで、
今のハンドメイド業界も含めた、安売り競争の流れを変えたいんです

・・・・

フゥ、今日もフルスロットルでした。

良かったらもっとフルスロットルな動画を楽しんでいってください。
この54歳の方も歌ってます「あなたはゲームの流れを変えに来たのね」。



長文お付き合い下さりありがとうございました。
ご意見ご感想、お待ちしております!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ



  1. 2012/02/25(土) 00:08:12|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。