眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤフオク:気になる数値を公表します②

その前に報告事項が一件あります。

ヤフオクのお支払いに、
「ゆうちょ銀行」使えるようにいたしました。

ご助言ありがとうございました!




さて、前回出品のサムライラビットに続き、

クリスマス仕様の小鳥も落札されました。こやつです→★
落札して頂いた方、本当にどうもありがとうございました。

出品すれどなかなか落札されず、下クチビルを噛みしめる日々が続いていたので
嬉しさもひとしおです。

色々なアドバイスを下さったおかげです いつもありがとうございます。



今回のデータ】

 タイトル:「羊毛フェルト★Ⅹ'masだよぬくぬく小鳥ちゃん」

 総アクセス数: 342(6日間)
 ウォッチリスト: 14
 入札数: 8
 出品価格 500
 落札価格 1350
  




ヤフオクのシステムだと、
落札された商品って、出品者にしかデータが残らないんですよね…

「で、結局いくらで売れたの?」
って知りたい人は多いと思うのですが。

自分はなるべく公表しますので、
皆様のお役に立つかどうかわかりませんが
よろしければご参考になさってください。




そして、
ヤフオク強化期間ゆえ、続けて出品しております。

昨日ご紹介しました「ウソ」と、
珍しくストラップなど。

019_convert_20111130224756.jpg
まっ黄っ黄~の通称「マンゴーちゃん」。

黄色の好きな方に。あるいはオーラが黄色い方へのプレゼントとしていかがでしょうか。

(大人になっても子供のように好奇心の旺盛な人は、
 オーラ?が黄色いんだそうです…知人談。)




タイトルが「小鳥」だと、
「フェルト 鳥」で検索しても出ないみたいなんですよね…WHY何故に?

この度は
「羊毛フェルト★ハンドメイド★鳥★小鳥ストラップ」
とクドイほど検索しやすそうな単語を散りばめてみましたよ。




わけありで急遽作ったストラップ、その理由を説明しようと思ってましたが

長くなるので次回。

乞うご期待!!(いやそんな面白い話ではないです)




とりあえずオークションページをどうぞご覧下さい→★

あなたの入札、お待ちしております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 23:17:20|
  2. ストラップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ウソ」って・・・どういうこと?!

タイトルを見て、

一体どんなネガティブワールドが繰り広げられるっていうのかしら!と

ハラハラドキドキ、お越しになられた方

申し訳御座いません。



スズメ目アトリ科の野鳥、「ウソ」についての記事でございます。

←黄色いヤフオクバナーをクリック!




いつも扇情的なタイトルで…本当にあいすみません。
ギラギラしてみたい年頃なんです。

(ハラハラドキドキを楽しみたい方は、よろしければ
 11月19日のブログ、
 「私とフェルト、どっちが大切なの?」~前篇→★
をどうぞ)



今週はヤフオク強化ウィークという事で、
なるべく続けて出品しようとしております。

こちらのウソのつがい、
本来であればiichi→★向きな作品ではありますが…
ヤフオクからiichiにお客様を誘導できないものかと。


それに「フォトアップ」もマスターしたかったので。
(しかし画像、でかいな!
 携帯から見る場合だと、時間&コストがかかるのでしょうか?すみません)




あと、ストラップに関してはまたいきさつを書きますね。
自分でもすごい意外な作品。
まさかこういうのを作るとは思ってなかったし、
マスコット作家には向いてないな…とわかりました。

ある意味レア作品ですので、良かったら
ご入札下さい。




さて野鳥のウソ。

「嘯く(うそぶく)」から来た命名と言われています。

フィーフィーという口笛に似た鳴き声が、
人が嘘をつくときの上ずった声に似ていなくもない。




嫁 「(低い声で)あのさ…ワイシャツに口紅、ついてたんだよね…」
夫 「あっそっそうなの?
   や~それ電車だよ~? きっ昨日すげ混んでたし?」

    こんな感じの半オクターブ高い声をイメージしていただきたく。




ともあれ、
ウソっていう鳥自体はすごく仲睦まじいらしいですよ。
一度つがいになるといたわり合って一生添い遂げるそうです。

あやかりたい!

そう思ったあなた、
お家にこの子たちをお迎えしてみてはいかがでしょうか!?

007_convert_20111129190201.jpg
喉元がバラ色なのがオスです。どうぞよろしくお願いします。

オークションページはこちらからも→★

かくゆう自分もあやかりたいでござる!
憐みクリックお願いします!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/29(火) 19:25:51|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「私とフェルト、どっちが大事?」~後篇

~前回までのあらすじ~

手先は器用でも、恋愛に関しては不器用なフェルト侍。
付き合っていた人にも、とうとう別れ話を切り出され…?

(「私とフェルト、どっちが大事?」前篇コチラ→★)

この話はフィクションであり、実在の人物・団体等には
一部しか関係しません。


・・・


11月の良く晴れた朝、
狭いアパートの一室で、小さな窓を背に座り、Pさんは話し始めました。

「私が初生雛鑑別師の資格を持ってること、知ってるよね…
 師匠に当たる人が、いまスウェーデンに住んでるんだ…
 手伝ってほしいって言われてる…」

「…そうなんだ…」

Pさんの細いあごが逆光に照らされています。
少し震えているように見えます。




「あのさPさん…」

「何?」

「…あの、普通こういうシチュエーションだと、
 パリとか、ニューヨークとかじゃないの?留学とかだよね?
 なんでヒヨコの鑑定士でスェーデンなの?」

「だってそれじゃ当たり前すぎて面白くないじゃん。
 インパクトは大切でしょ、何事にも。」

…何も別れ話でインパクトやウケを狙わなくても。

戸惑いを覚えつつも、それが大阪市出身のPさんの魂の奥底に眠る
関西人の哀しいサガなのかとも思います。




それとも、
さもネタのように話を振るのは、Pさんの精一杯の虚勢なのでしょうか。




最初に会った時から、目に強い意志を感じる人でした。
自分より年下なのに、どうしても「さん」付で呼んでしまう凛とした気迫のようなものが、
この人の裡には感じられました。




「そうだったんだ…
 …Pさんなら、やっていけるよ、頑張って」

やっとのことでそう声を絞り出すと、
Pさんは少し黙って、窓の外に目をやりました。

「あなたならそういうと思ってた…」

どこか遠くの雑木林で、ヒヨドリが啼き散らしています。
何かを必死で追い払っているような、切ない鳴き声。




「あなたが仕事そっちのけで、羊毛に夢中になってるのを見て、
 私も今しかできないことをやろうって…そう思ったんだよ。

 …決意させてくれたあなたには、お礼を言わなきゃいけないかな?」

にっこりと笑顔を向けて立ち上がると、机の上に手を伸ばしました。

カチャリ。

「部屋の鍵、置いていくね。」

「あ、うん…」




「じゃあガンバロウね…お互い。」

玄関に向かって歩き出すPさんを後ろから送ろうとすると、

「最後に聞いていい?」
Pさんは前を向いたまま自分に尋ねます。




「羊毛フェルトで、人を見守りたいってよく言ってたよね…
 
 人を慰めたり、応援したりできるような作品を作りたいって…

 …それって、作品の中だけの事なの・・・?」




一瞬、呼吸ができなくなった気がしました。

酸素を求めて浮かぶ魚のように、口だけが開いたまま固まっています。



「…じゃ、行くね」

答えを待たずに、突然の来訪者は、来た時と同様に突然去っていきました。

振り返りもしませんでした。




Pさんは泣いていたのでしょうか。

いいえ、あの人が泣いたりなんかしません。

いつだったか、自分がフェルトを刺していると横から針を奪い、
私もやってみると羊毛を刺し始めた途端、思い切り指を刺したことがありました。

しかも針が折れて、欠片が皮膚の中に入ってしまって
自分が必死で毛抜きで抜いてあげたのですが

その間も涙ひとつ見せなかった、気丈な人なんです。

今回の事だって、泣くようなことでもなんでもないに決まっているんです。




自分はただぼんやりと部屋の真ん中に突っ立ていました。

机の上には、置いて行かれた部屋の鍵。
キーホルダー代わりに、小鳥のストラップが付いています。

去年の誕生日に、フェルトを初めて間もないころ
プレゼントした小さな青い鳥。




手に取ると、羽根の先がずいぶんボロボロになっていました。

「…いつの間にか、こんなに傷んでたんだ…」

誰に言うともなく口にして、作業台に座ります。

羽根の先と、嘴も少し直してやろう。




また静寂を取り戻した小さな部屋で、
早くも午後の色に変わり始めた日差しを受けながら

自分はゆっくりとニードルを動かし始めました。

019_convert_20111129021441.jpg

                 <つづく>

またこんなモノを書いて…
苦笑クリックお願いします
  1. 2011/11/29(火) 00:37:19|
  2. フィクションです
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サムライラビット、落札されました

皆様のご協力いただきまして、
サムライラビット、ヤフオクにて落札されました。
見守って頂いた方、どうもありがとうございました。

参考数値を公表いたします。

総アクセス数 426
ウォッチリスト 20
総入札数    6

出品時価格 500円
落札価格 2000円
 

本当にどうもありがとうございました。
サムライラビットはまた続けて制作したいと考えております。


そして

出品締切間近、「クリスマスのことりちゃん」!!!

013_convert_20111127231329.jpg
009_convert_20111123235630.jpg
自分でいうのもナンですが、
めっちゃかわいいです…(照)

明日が入札締め切りです。
ゼヒ入札の方、よろしく御願いします!→★オークションページに急げ


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/27(日) 23:20:55|
  2. Ⅹ’masバード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

X’masだよぬくぬく小鳥ちゃん!追加画像

アルコールが入っているときの更新は避けねば、と思いつつ
これだけはアップしておこう。

次回こそはフォトアップを使いこなそう!

009_convert_20111123235630.jpg
011_convert_20111123235310.jpg
012_convert_20111123235410.jpg
016_convert_20111123235021.jpg

オークション締め切りは

  11月28日、月曜日の夜10時まで!

入札よろしくお願いします→★とりあえず見てみてくださいね←ここをクリック!

(コメントの返事は素面の時にかきます。ゴメンナサイ)
  1. 2011/11/24(木) 00:00:45|
  2. Ⅹ’masバード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。