眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オークションを成功させる、ダイエットの秘密って?

iichi、さっそく見ていただいてありがとうございました!

思いもよらぬ結果が待ち受けていたわけですが、
詳細は改めてご報告するとして

ネザーランドドワーフ4号、
ヤフオク再出品しました。


←黄色いヤフオクバナーをクリック!

4号が生まれたのは少し前のことです。

モフモフと可愛く仕上がったと、
喜び勇んで出品したのに

アクセス総数、ウォッチリストとも振るわず。
(7日間で 269/16。)
当然、入札もゼロです。



理由は

① 写真がヘタ

② 4号は初めての植毛っ子なもので。
  勢い余ってモリモリ植え過ぎた。

  可憐な子ウサギというより、若干ドスコイ系だった。


・・・


まあそのようなことも
日が経って、客観的にみられるようになり
初めて気付くのですが…。

4号はダイエットが必要だったようです。
さっそく脂肪吸引しました。

使用前
005_convert_20111031184336.jpg
 

使用後。 
016_convert_20111031184600.jpg
なんと1日でスッキリ!(当たり前だ)

写真のウデは上がってませんが、
4号は確実に可愛さアップしました!


うん、可愛くなったぞ!4号!




「ダイエットを制す者は恋愛を制す」という有名な格言がありますが

すなわち「ダイエットを制す者はオークションを制す!」


もう一度がんばれ4号!

さあ、あなたもその目で、
可愛くなった4号を見てやってください。

←クドイですがヤフオクバナーをクリック!

そして入札しちゃってください!

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 19:07:07|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤフオクだけが市場じゃない!!「iichi」を知っていますか?

やれやれ、やっとのことで

「iichi」に出品してきましたよ!

とりあえず見て下さい!→★

フー、慣れないフォーマットに入力するのは疲れますね。
昨日はブログの更新もせず
ひたすら画像のアップと紹介文作成をしておりました。



コメントの返事もお待たせしております。
申し訳ありません。

「応援」というキーワードに
多くの方の賛同をいただきました。

金銭をベースにした今までの経済の中に少しずつ、
応援や連帯を謳うビジネスの流れが
世界的にも出てきつつあるような…



…いや、またそれは別の話ですね。
「iichi」出品の件に戻ります!




~なぜiichiに出品?~




① ヤフオク以外の販売チャネルを開きたかった  

iichiの客層はヤフオクとは全く違った感じです。

   見ていただくと一目瞭然ですが、
   「手仕事」を前面に押しだしたイメージ展開です。
   
   出品者も、芸大卒、工芸科卒の方が多い雰囲気。
   本気で作家活動をしている人が見るサイト、とも言えます。
   



とか言いつつも、ヤフオクも絶賛入札受付中!
可愛い4号に今すぐ入札を!こちら→★
004_convert_20111029192522.jpg




② iichiは10月6日より、海外販売を開始。
  Etsyに出す前に、
  「英語表記」と「ペイパル決済」に慣れておく必要があった  

海外のオークションはカード決済よりペイパルが主流のようです。
 アカウント(口座)は日本語で簡単に作れます。

 英語表記は・・・ほんと疲れました・・・
 翻訳も無料でやってくれるようですが
 「3~5日かかる」とあり。

 そんなに待ってられるか!
 江戸っ子ではないが気が短いもので、
 ひとまず一点だけ、自分で英作することに。
 
 …いらぬ苦労をしました。
 たぶんスペルとか間違ってる筈です。
 (修正する気力が今ありません)

 
 

なんだかんだで野鳥を10点ほど出したので、
良かったら見てやってください。
「SAMURAI felt」で出てます。

今なら開いてすぐの「新着」のところに
プロフにも載っけているブルーの小鳥か
シジュウカラの画像があるはずです。

フェルト作品はまだまだ少ないですよ!
狙うなら今のうちです!


・・・


とはいえ、売れる売れないでいうと

iichiはおそらく後者でしょう、現時点では。




いかんせん認知度が低すぎる。

手作りに関わっても、知っている人は一部だと思うのですが。
元々は博報堂DYグループという、
電通に次ぐ広告代理店がやっている事業ですから
これからの広がっていくといいのですが

とりあえず参加してみた!
という感じです。

そしてエッツィーも、
なんか参加したい!というのが本音かも。
ただのいっちょかみおやじですね(笑)



面白そう、と思われる方はぜひ出品してみてください。
(簡単ですよ、日本語なら!)




では、また地道な作業に戻ります。

013_convert_20111029201924.jpg
背中は地味なジョウビタキ♂。

ふ~ん、と思った方はクリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
  1. 2011/10/29(土) 20:39:38|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブログスタートから一か月、わかり始めた「人っていうのは…」

野鳥カテに移りまして

初の鳥フェルトお披露目でございます。

002_convert_20111027235933.jpg
004_convert_20111028005525.jpg
(ルリビタキ♀と♂。派手なのが♂。)

鳥カテの皆様、お初にお目にかかります。
西日本一(たぶん)、野鳥を刺しております フェルト侍です。

以後どうぞお見知りおきを。



フェルトカテの皆様、引き続きよろしく御頼み申します

うさぎカテの皆様 捨てたわけではございません
うさぎ制作 続けておりますのでご安心を。




早いもので、
このブログを始めて一か月になります。

この間、ブロガーの皆様からは
随分さまざまなことを頂戴しました。

ヤフオクのノウハウやお勧めの羊毛屋さんを教えていただいたり。
また拍手や温かいコメントの数々には本当に励まされました。

そういったやりとりの中で
自分自身にも変化があったように思います。




最近つくづく思うのは

「人って・・・、

 誰かを応援したい生き物なんだなぁ・・・」という事です。



思い返せば
最初に羊毛フェルトで鳥を作ったきっかけは
特定の個人を応援したかったからでした。

(その人はよく「野鳥を触ってみたい」と話していたのです)



そしてうさぎを作るようになって
うさぎの好きな人(およびその人のうさぎ)を、
ずっと応援し、見守っているような作品を
作ろうと意識するようになりました。




誰かを応援するために…って、
すごいモチベーション上がりますね。




みなさんも心当たりがきっと有ると思います。

そして、
「誰かに応援されている」というモチベーションもまた有り、ですよね。



誰かを元気づけたくて応援する人。
その応援する人もまた誰かに応援されている…

そしてまたそのたくさんの応援する人にも、
ひとりひとりに応援する人がいる…




今、10月28日になりました。
色々と巷では噂されているようですが

今日というもしかしたら特別な日かもしれない日に
なんとなくそんなことが書きたくなりました。




また訳の分からない記事になってしまったようです。
深夜の更新は控えよう…


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/28(金) 00:59:35|
  2. ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「あなた、一体誰?!あなた…フェルト…買う?」

一定の年齢以上の関西人には必ずウケるタイトルだと自負していますがどうでしょうか。

さて、
前回までのあらすじです。



羊毛フェルト作品を売るハンドメイド専門サイトを探して
3つのサイトに辿り着く。

●Etsy
●creema
●iichi

前回の記事では、出品コストを比較してみました。
(→10/24のブログ)。
出品コストだけでもそれぞれかなりの差があります。

そして今回の記事では

「コストよりも重要な判断基準」について、
自分なりの考えをお話しします。

(…独断と偏見プラス、いささかの妄想に基づいております)




自分の作品を売るために、
ハンドメイド専門サイトを選ぶにあたり
何を基準にしたいのか?

それは
ごくあたりまえのことですが

「そのサイトをよく利用するのは誰か?」

ということです。




どんな人がそのサイトを見るのか。

どうゆうシチュエーションでそのサイトを見るのか。




そしてその判断の前には、

「自分の作品をどんな人にアピールしたいのか」

という発想が前提になってきます。

(わぁ、なんかマーケティングの指南書みたい)




ヤフオクはあれはあれでいいと思います。

ゲーム的な要素もあって、誰でも気軽に楽しめるし
他の作家さんと見比べたり、値付けで悩んだりと
作家としての登竜門の機能を果たしているのかもしれません。

ただ、購買層が
「羊毛フェルト好き」に
限定されているような気がします…。




もっともっと、フェルトを知らない一般の人に羊毛フェルト作品を見て欲しいんですよ!


世間では、羊毛フェルトの存在を知らない人が多いです。

ためしに、親戚のお爺ちゃんやお婆ちゃんに
見せてごらんなさい。
(職場のおジイちゃんやおバアちゃんでもいいでしょう)

必ず
「これどうやって作ったの?」と聞かれます。

オッサン連中はもちろん知りません。
流行に敏感な20~40代の女性だけが
その魅力を知っているんです。




そして、その20~40代女性(いわゆるF1層)の中でも、
ボタン付け以外の手芸はしない人が
圧倒的に多いんじゃないですか?

(強制作業的な幼稚園の入園バッグは別にして)


毎日のように
ブログ村とヤフオクのハンドメイドカテを行ったり来たりしていると
世界は手作り大好きピープルで溢れ返っているように錯覚してしまいますが…。

趣味としてハンドメイドをする人は
そんなに多くはないのではないでしょうか。

さらに羊毛フェルトが好きで、自分でも作るタイプの人は
全体からみると少数だと思います。

今の現状は
その限られたマーケットの中だけで
やりとりが完結しちゃっているような気がするとですよ。

(もちろん、一部では色々と
トライしてらっしゃるでしょうが…)


・・・・


「手芸は興味がないけれど、可愛い雑貨が大好き!」
というような人に
羊毛フェルト全般をもっと見てもらいたい。


自分の場合はさらに、

「うさぎが好き。うさぎ雑貨をいろいろ見るのが好き。」
「野鳥が(以下同文)」
という人に向けてアピールしたいのです。




うさぎが好きで、不器用で、毎日頑張りすぎるくらい頑張っている大人の女性。

そうゆう方を
自分のお客様として想定しているのですが
(本当はもっと細かく設定しています…妄想の域です)

そんな方が多く利用するサイトで
自分の作品を並べたい。




マーケテイング論的に言うと
「自分のターゲットとする層とマッチしている市場を選べ」
ってことですね…。

そう考えると、
現在候補に挙がっているサイトはどれも
微妙にマッチしていないような気がしないでもない。

ハンドメイド専門サイトを
ハンドメイド好きが見るのは自明のことだし…


書いているうちにだんだん迷走してきましたね!

今回ほど
悩みながら書いた記事はないかもしれません。
(タイトルは即決だったのに…)

「ハンドメイドをしない人にも、
 自分の作品&羊毛フェルトに興味をもってもらう」ために
どうアピールするのが有効か。



羊毛フェルトの将来を一緒に考えて下さる方、
良かったらコメント下さいね。

コメントはしないけど
気になるって方はクリック!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


004_convert_20111025235609.jpg
野鳥も作ってます…センダイムシクイ。
仙台でがんばるあの人へ。
 
  1. 2011/10/26(水) 00:04:12|
  2. 作品を売る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ネザーランドドワーフ4号、出品しました

口元を修正したりしているうちに、6号に先を越されましたが
ネザーランドドワーフ4号、ヤフオクに出品いたしました。

左の黄色いヤフオク用バナーから飛べます
 002_convert_20111024170147.jpg 003_convert_20111024170305.jpg 006_convert_20111024170419.jpg

身長約15㎝ B20W17H18㎝
300mlのペットボトル程度の大きさで、玄関や枕元に置くのに程よいサイズかと。

002_convert_20111024171715.jpg 003_convert_20111024171900.jpg

ハート型のラブリィな鑑識札もお付けします。
(丸カンを付けて、リボンやストラップに対応できるようにします)
イニシャル入れもできます。一文字くらいのスペースしかないですが。



手のひらに載るほどの小さなうさぎですが、
肩書は「あなたの応援団・団長」であり
「あなた専用・24時間サポートセンター・エリア部長」であり
「心が折れそうな時のSP」かもしれません

一生懸命仕事をする、いいヤツです。

あなたの入札、まってます。
ひとまず見てみましょう→こちら
(月曜夜10時まで)





グレーの5号も間もなく出品予定。
009_convert_20111024173458.jpg
睨み合う4号と5号。
実は仲が悪いのか?

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

  1. 2011/10/24(月) 17:43:46|
  2. ネザーランドドワーフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。