眠れない夜のための羊毛と閑話

悪徳羊毛作家・フェルト侍のブログです。大っぴらにはできない話を小声で叫ぶためにwebに掘った暗い穴。麦が生えなきゃいいんですが。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お客様からの手紙…そして色々思ったこと

やっべー、またスポンサーサイトが出ちまってました。

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか、自称羊毛作家のフェルト侍です。

41FNiiQPJpL__SL500_SY450_.jpg

小生、昼間はいちサラリーマンであります故、
巨悪と戦ったりサラメシを極めたりと慌ただしく、ブログの更新が遅くなっております。

数少ない親愛なる読者の方々には申し訳なく・・・
(いや、もう読んでる人いないかもしれないな・・・)
激減しているブログの更新頻度、および放置されカラカラと乾いた風が吹き抜けるフェイスブックにつきましては
制作を最優先にした結果の事態だと受け止めて下されば幸甚です。

・・・なんか言い訳くさいな!いや言い訳だけど!
まぁ、ブログに費やす時間とエネルギーを制作に回し、
休みの日なんかにほそぼそと鳥さんを作ってます。

10月中には何点かアップできるかと…思い…ます。

先日には、最後の一点も売れ、
とうとうiichiのショーケースも空っぽになってしまいました。

おお、なんとすがすがしい…
今まで78点もの奴らがここから飛び立っていったのか・・・

ふと登録日を見るとちょうど“三年前の今日”。
うーむ。これがシンクロニシチーというやつか。

などと感慨にふけっていましたら
お客様から「こんな風に楽しんでいます」の写真が届いていましたよ。

バードフェルティング作品「ウソ」をお買い上げいただいたお客様です。
ウソ

手前のつがいが、納品したウソたち。
先住者のウソさん達に挨拶に行った模様です。
亀戸天神の木鷽さんだとか。

みなさんは「うそかえ神事」ってご存じですか?

鷽替え神事(Wikipediaより)
鷽替え(うそかえ)とは、主に菅原道真を祭神とする神社(天満宮)において行われる神事である。鷽(ウソ)が嘘(うそ)に通じることから、前年にあった災厄・凶事などを嘘とし、本年は吉となることを祈念して行われる。

要は
神社で木彫の鷽を買う

一年後、その木鷽を返却し新たに購入

その間の凶事がチャラになる

というシステムのようです。

メジャーなイベントではないものの、
うそかえ神事を行う神社は全国に点在するようです。

一度行ってみたいなあ、と思いつつまだ行けてないのですが。

鷽にはこんな由来もあるようで、なかなか興味深い。
~道明寺天満宮の公式サイトより~

道真公が無実の罪で大宰府に左遷され、任地に到着された翌年1月7日、神事をされている時に、寒中なのに無数の蜂が襲来して参拝者を悩ましました。そこに一群のうそ鳥が飛来し、蜂を食い尽くして人々を救いました。
 このことから、当宮では毎年1月25日の初天神の日に、身替災難除けとして「うそかえ祭」を行い、神職が1年がかりで奉製した手彫りの「うそ鳥」を授与しています。


木彫の鷽さんも、ご当地によって色々ですね~。
7.png 9.jpg 8.png

どれも素朴で味わいがあります。集めたくなる?

1月に行われるのがスタンダードかと思っていましたら、
大阪には6月に行われるところもあり、
一番近いところだと11月3日
国立市の谷保天満宮 であるもよう。
興味を持たれた方は、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

「換~えましょう~」と唄いながら参加者同士で交換していくというのも、
のどかでなんだか楽しそうです。

・・・・

話は少々ずれますが、
昨今の災害の頻度とボリューム…、に関連して。

信じられないような大災害のニュースが、世界中から飛び込んできます。
それこそ毎日のように。

ただこのごろ
異常気象、異常気象と説明されていたその「異常」にすら
もはや慣れてきたような気がします。
慣れてはいけないんですけど。

他人の喪失感に鈍感になってきている・・・?

そんな昨今でしたが
古来から災害にさらされ続けた先人が作り上げたこの鷽替え神事を知った時、
ある種のセンチメンタリズムに襲われました。

今のこの苦しさもやりきれない悲しみもすべて、
 嘘だったと思いたい。嘘であってほしい。嘘にできるものなら、嘘にしたい。
 どうか神様、木彫の神様、それは嘘だよとおっしゃってください


そんな呪詛にも似た願いからこんな神事が生まれたんだろうかと思うと
人って、なんて愚かなんだろう…という感情と
人って、なんて愛おしいんだろう…という感情が同時に湧いて、なんとも言えない気持ちでした。

起こってしまったことをナシにするなんて
できるわけないのに。
人ってやつはなんて…



何言ってるかよくわかんないですね。
秋だから、ちょっぴりセンチな侍でした。

スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 20:28:21|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

近頃良く耳にする、イントロが特徴的なあの曲って…

この曲を最初に耳にしたのはもう5~6年前だと思うのですが
ラジオから流れてきた、やたらフック感のある口笛と
かったるそうな女の子のコーラス。

一回聞くとクセになってしまい、、
それからしばらくというもの、気が付くと口ずさんでました。

「つ~つつつつっつっつっつっ・つっ・つ♪つ~つつつつっつっつ♪」
(口笛で吹けたらカッコいいんでしょうが自分は何かと残念な人間なもので)

最近また街でよく聞くような気がするんですけど
TVのCMで使われてるみたいですね。
Peter, Bjorn & John の Young Folks という曲だそうです。



どうです?なんかクセになりません?
自分の中でもブーム再燃でして、なんかずっと歌っちゃってます。つっつ つっつと。

音楽を聞くとその頃が思い出されますね…

5年前か~
羊毛フェルトのヨの字も知らなかったな~

そうです、このブログは洋楽ポップスブログではなく
羊毛フェルトブログ、ハンドメイドブログなのでした。


このところ歌など口ずさみつつチャラチャラと過ごしておりましたゆえ、
ずいぶん制作が滞っております。

制作者が制作をおろそかにしているというのに、
注文はシッカリと入ってくるのでした。
なんと有り難く、畏れ多いことでしょう…

iichiさんはホンマに、キッチリ仕事したはるわ…

スクショ
※2014年4月現在のうちのショップです。クリックで拡大するほどでもないか。


ウソさん達がつがいで売れ(!)、
ついに販売作品が一点のみになってしまいました。

マニア狙いの、茶色兎のボンボンチョコラちゃんが
ショーウインドーにひっそりとうずくまっています。

う~む。
非常にイカンです。
制作が追い付いていない。

当ブログは「羊毛で稼ぐ!」がテーマのはずなのに、
売るものがなければ、稼ぐもへったくれもないではありませんか。

フェルト侍が短期間で築き上げたビジネスモデルにも限界が見えてきたようです…

つか、
作品の数≒売り上げ
という商売は
個人の資質に依るものが多すぎる故にリスキーだってことは
はなっからわかってたんでした…

でもそこから始めるしか、
道はなかったんだよ兄さん!(誰だ)。



ともあれ、いつまでも初心者ぶってはいられませんね。
次の展開を進めなくてはなりません。がんばれ自分。酒やめろ。

制作も少しづつではありますが、
質の向上に努めつつ励んでおりますので、
引き続きご声援よろしくお願いいたします。


平成二十六年卯月吉日 
      フェルト侍 拝

にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチングへ
にほんブログ村


  1. 2014/04/29(火) 15:41:14|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

知りたい?気になるアノ羊毛との相性をチェック!

現在のブログ村ランキング「羊毛フェルトカテゴリー」、
「ハマコン」関連記事が占めていますね。

↓こちらをクリックするとご覧いただけます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

盛り上がってるなあ…と遠くからボンヤリ眺めている自分でした。
(本当は羨ましいんです)




羊毛はハマナカ以外にもいろんなメーカーがありますが
フェルターのみなさんはどんな羊毛を使っておられるのでしょうか。

自分の場合は、実姉が田舎で羊飼いをやっております。

毎年、毛刈りのシーズンになると、
段ボールに詰まった原毛をキロ単位で送ってくるのです。




というのはもちろん大うそで

(姉がいるのは本当です。
 一時、真剣な顔で「羊飼いになりたい。」と言っていました。
 彼女も疲れていたのかもしれません)

自分はネットショップと、
あと神戸のユザワヤで買っています。





ユザワヤ三宮店の、羊毛フェルトのコーナーで
スーツ姿のちょっとイケメンな人が佇んでいたら、
それは自分かも知れま

…今日はよくよく、筆が滑りますね。
閏年の2月29日だからでしょうか? 気分が浮ついています。

真面目にやろう!
030_convert_20120229195818.jpgキリッ!(エナガ→★ ¥8500 Now On Sale)




さてタイトルの件です。

様々な羊毛が様々なメーカーから発売されていますが、
刺しやすいのはどれか?



これは、
実際刺してみるしかわかりません。

どの羊毛が相性いいかは、人それぞれでしょう。



自分にとっては、主食のコメと同様、いやもしかすると
毎日のカフェイン以上に依存しているかもしれない
ハマナカの「ニードルわたわた」ですら、
扱いづらくて苦手、と言う記事を見かけたこともあります。

PC画像だと色ブレがあるのはもちろん、直に見て買った羊毛でも、
フェルト化してみると印象が違ったりするんですよね…う~ん。




その点、こちらのネットショップは大助かりです。

自由派染色染TAKE since 1950  →★

なんと10gから買えるので、心置きなく試し買いできます。
(最初に教えて下さった「Liz」さん、ありがとうございます!)




何しろ、染TAKEさんは色調展開が豊富ですね。

野鳥など刺しておりますと、
「爺むさい色」のバリエーションが非常に重要なのです。

こちらの「ウソ(メス)」は、地味なルックスですが
実はかっなっりっ凝った作品です。

iichi出品作 ウソ(メス):(¥5600 Sold Out)
002_convert_20120229201413.jpg 手前の小鳥です。野鳥はオスの方が派手。

使用羊毛:染TAKE モルモット
      染TAKE  もぐら
      染TAKE  煙都
      染TAKE  鼠
    (…他のメーカーも入れて8種くらいの色を使いました。)

商品名がリリカルでいいですね。     
きっと会社内に詩人が雇われているのでしょう。


そして染TAKEさんは、とにかく仕事が早い!!えっもう届いたの?!とこちらが驚く程です。

代表の 河端 武 氏の、モノづくりに関わるプロの
心意気を感じ、嬉しくなります。

あと、 羊の工房 パオ →★も、上質の素材が揃います。




では今宵はこれにて。
コンテスト出品された方々、本当にお疲れ様でした!
みなさんスゴかったです!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



  1. 2012/02/29(水) 21:02:02|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いったい、何度「ウソ」で引っ張れば気が済むの?

すいません、またやってしまいました。

スズメ目アトリ科の野鳥、「ウソ」についての記事です。
←ヤフオク出品中なのです。



またスキャンダラスなタイトルで注目を浴びようと企んでしまいました。

手段のためなら目的を選ばない、
小賢しい野郎…それが自分、フェルト侍です。
         003_convert_20111203025501.jpg ニヤ。

疑うことを知らない、ピュアーなご婦人方は
ゆめゆめ騙されぬよう…。



さておき、野鳥の「ウソ」について改めてご紹介したく。

005_convert_20111203025749.jpg 頬っぺた赤いのが♂です。

この鳥は、そのぽってりとした体つきとあいまって、
愛嬌のあるカワイイやつです。

冬場は低地に降りてくるので、野山などで会えるかもしれませんよ!

いつもつがいで(一生添い遂げるとか)、
仲良く木の実などをついばんでいます。

時々、食べカスを口ばしの横っちょに付けたままいたりして、
そんなマヌケなところも憎めなくて好きな鳥です。



余談ですが

そういう食べカスとか、ヒトだとご飯つぶなんかを
ほっぺたに付けたまま気付かずにいると

「おっべんとつけて、どっこいくの~」などと
ある知人(高知県宿毛市出身)は唄うのですが、

初めて聞いた時は新鮮でした。




四国地方独自の言い回しなのでしょうか?

ご存知の方がいらしたらご一報お願いします(笑)



ともあれ、まもなく入札終了が迫ってきましたのでお知らせです。

12月4日(日)よる10時まで!!

どうぞよろしくお願いします。

あなたの落札、お待ちしています!→オークションへはこちらからも★


ついでにクリック推奨します

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
>
  1. 2011/12/03(土) 15:09:48|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

12月1日に鳥見に行かれる方へ

野鳥を愛する皆様、

明日 12月1日(あっもう今日ですね)は、

めちゃめちゃ冷え込むらしいですよ!!!



いつものパッチにもう一枚、重ねて履かれることを推奨します。

前日より10℃以上下がるとか。

12月下旬並み、デジスコも凍る寒さかと!


007_convert_20111201021827.jpg

「ウソ~!」っていうほど寒い一日だそうです(笑)



どうぞフェルトの野鳥でも見て、ほっこりしていってください(^^)→コチラ★

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

  1. 2011/12/01(木) 01:12:17|
  2. ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

フェルト侍

Author:フェルト侍
・・・ 
羊毛フェルト動物人形制作・
samuraifelt.japan主催者。
結構まともなものを作ってます。でも高い。作品と価格はiichiで公開中。
→★コチラ★

渾身の記事ラインナップ

最新コメント

カテゴリ

作品を売る (54)
手作り品販売サイト一覧 (3)
フィクションです (8)
ブログ (69)
アカネコさん (1)
イカル (1)
インテリア (1)
インコ (3)
ウソ (7)
エナガ (19)
オナガ (1)
キビタキ (3)
コサメビタキ (1)
コマドリ (1)
サムライラビット (2)
シジュウカラ (2)
シメ (1)
ストラップ (5)
ジョウビタキ (2)
セキセイインコ (4)
セグロセキレイ (2)
センダイムシクイ (7)
ネザーランドドワーフ (53)
ハクセキレイ (2)
ハハジマメグロ (6)
プリティ-ピンクちゃん (1)
文鳥 (10)
モズ (1)
メジロ (4)
ヤマガラ (3)
ルリビタキ (12)
Ⅹ’masバード (5)
Ⅹ'masうさぎ (11)
未分類 (1)
にしこくん (1)
パンダ (1)
オオルリ (2)
迷走・暴走系 (2)
身辺雑記 (12)

アマゾンはこちらから

株価ボード(β)

探しています

うさぎのS君のオーダーを依頼されたN様へ こちらのメールアドレスを変更したためか、メールが届かないようです。 お手数ですが、ブログに鍵コメントで結構ですのでご連絡おまちしています

思う存分リンクされるがよい

当ブログはリンクフリー、著作権フリーです。ええ、フリーなんです。

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

AD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。